タグ:ほとけさま ( 572 ) タグの人気記事
ありがとうございました
b0029488_21221386.jpg
b0029488_21391229.jpg


前責任役員・総代のMさんがご往生されました。

臨終の病床で、孫さんに「正蓮寺を書くので、スケッチブックを買ってきてほしい。」と頼まれたそうです。

ご自宅を出棺されたあと、式場に向かう前、お寺におまいりしてくださいました。

通夜・葬儀には、奥さま、息子さん夫婦、孫さん方皆さんが式章をかけておまいりでした。


いつもお寺のことを考えていてくださる方でした。

聞きたいことが、まだまだありましたが、すべてお伝えくださったと受け止めたいとおもいます。

ありがとうございました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-21 23:21 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
はなまつり
b0029488_034442.jpg
b0029488_0345096.jpg
b0029488_0345767.jpg


おしゃかさまのたんじょうび、はなまつり。

当寺では、5月20日(土)、初参式といっしょにお祝いします。



◆上掲3枚の絵、十数年前の本願寺のポスターを加工したものです。
 著作権の問題アリと言われたら削除します。
 以前、当blogの写真、本願寺に提供したのでおあいこ希望。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-08 23:34 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
本典勉学会2/24  総序
b0029488_23265694.jpg
講義中
b0029488_2345376.jpg
休憩中 

2回めの本典勉学会。午後1時から。会場を香光殿講堂に移して。

「総序」について、安方先生の4講。

総序には「念仏」「往生」「浄土」のことばが出てきません。そういうことを思って読んだことがなかったので新鮮でした。

先生は、そのことについて、灘本先生がおっしゃったことを、お話くださったのですが、聞き取れませんでした。事務局の録音を聞き直したいと思います。

25年ほど前、中央仏教学院で灘本先生の「本典講義」を受けました。当時からさっぱりわかりませんでしたが、灘本先生が、宗祖の緻密な構成による本典の構造を、いつも感嘆し讃嘆されていたことは、鮮明に覚えています。

録音を聞き直すのが楽しみです。


聴講の方々が、なんとなくですが、講義を楽しみに来ていらっしゃる感じ。義務でもお付き合いでも動員でもない場の心地よさがあります。


相変わらず坊守に「遊びに行くんでしょ。」と送りだされています。

ハイ。贅沢ですね。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-06 23:26 | お聴聞 | Comments(0)
本典勉学会1/24  顕浄土真実教行証文類
b0029488_222315.jpg


Y師,U師が準備してくださった、安方哲嗣先生ご講師の『本典勉学会』に参加。広く、このような機会をつくってくださったことに、またボク自身がその縁にあえたこと、感謝したいと思います。

どれだけ素晴らしい講義を聞いても、最後は自分で勉強するかどうかということは身に染みてわかっているつもりですが、今回もまず聞くことから。

言い訳ですが、最低限続けて出席することを目標に、ついていきたいと思っています。


第1回の今回は総論・構造。『教行信証』著述の背景等々から。

著述・伝道には、それぞれの時代背景と対象・目的があるということ。(別件ですが、今、抱えている問題を考えるありがたい指標をいただきました。)

おおよそ、著述については、宗祖は他流を意識され、蓮如上人は異流を意識された・・・、そういう時代背景があったと。先生は、翻って、では、現代、ボクたちが意識しなければならない時代背景は何なのかということについても言及されました。それは科学(たぶん広義だとおもいます)なのだろう、とー

ボクとしては、宗門という身内・僧侶も加えたほうがいいのではないかと、生意気に、ひそかに思ったりして、含み笑いをしていた次第。

講義の端々に、安方先生節炸裂で、気持ちよく聞かせていただきました。続きが楽しみです。


本当は、こんなこと書いていないで、勉強しないといけないんでしょうが・・・。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-27 23:58 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
春の彼岸会  album
b0029488_15221934.jpg
春のお彼岸 境内に、たんぽぽが咲きました
b0029488_15161173.jpg
8:30 総代さん方集合、本堂のお供えお荘厳、境内の立札・旗立てのあと、庫裏で受付と総会の準備
b0029488_15162762.jpg
8:30 お勝手方集合 ベテラン指揮官のSさんの都合が悪く、「えぇーっ」と、一瞬、悲鳴が上がりましたが、若手の方々がスマホ片手に大活躍 いつものような美味しいお斎が出来上がりました 次回は、S指揮官のもと、もっと美味しくなる予定だそうです  
b0029488_15182344.jpg
門幕、六金色幕、立札、提灯とフル装飾の山門  朝、総代さん方と相談して、彼岸会も報恩講と同じようにお飾りしてお迎えしようということになりました 
b0029488_15183887.jpg
門前に御参りの方々のクルマ 歩いてお参りできる方0という地理環境 門前にクルマが並びます
b0029488_15185518.jpg
9:30 案内の曜日を間違えたこと、18・19日(土・日)に、お中日にお参りできないからと来られた方が何組もあったこと等々、本堂がいっぱいになるかどうか、ハラハラしていましたが、おおよそ満堂になりました  
b0029488_15191017.jpg
午前午後に分けて三部経のお勤め みんなで「法事勤行集」で、午前は二巻
b0029488_15193965.jpg
休憩 今回から、黄鐘会のように、境内にお茶所を設置 お茶、コーヒー、あられ等、好評でした チョコレートは暑さで溶けて大変なことになっていたそうです あたたかい日だったので、良かったのですが、雨が降ったらどうしよう? 
b0029488_1520925.jpg
10:30 門徒総会 いわゆるお寺の運営についてのご相談 午前中にしたことで、多くの方々と審議できたことはありがたかったです 伝灯奉告法要のこと、お世話になった別院修復のこと、若院のこと等のお礼とご報告 今後のお寺のことについても、その道筋について話し合いができて良かったです 
b0029488_15202336.jpg
11:30 お斎の時間まで、午前は一座一席の法話 住職自勤 
b0029488_15204694.jpg
12:15 お斎 三座敷ほどになりましたが、みなさんゆっくり美味しくお召し上がっていただけたことかと 鞘の間(廊下)にテーブルをおいて、椅子席も作りました
b0029488_1522632.jpg
ひと仕事終えてまったりのお勝手方 彼岸会終了後、この機会にと、塗の椀と平膳を種別して整理をしてくださいました


午後は、お参りの方が減ってしまい、ちょっとさみしい感じになりました。

そのことは、残念ではありますが、午後のおまいりの方々と、午前のつづきののおまいりとお聴聞。いい時を過ごしました。暖かかったし。

夕方、昼間お参りできなかったので、と何組かの方々がおまいり。

仕事が忙しくて、ちょっとおつかれ顔のAさん。昼間、バレーボールの指導で忙しかったBさん等々。なんとなく、いろいろあっていいかな、と思えるようになりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-20 23:12 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸の入り
b0029488_23591121.jpg

b0029488_23591265.jpg

おまいりの合間にお彼岸の準備。

幕張り、完了。
境内の掃除、ほぼ完了。
本堂のお荘厳、ほぼ完了。
庫裡の片付け、少しだけ完了。

残っていること。

境内の草取り、無理。
法名軸の記入、夜なべの予定。
総会準備、夜なべの予定。
賦課金受付簿の準備、夜なべの予定。
庫裡、勝手の準備、あとは坊守任せ。
等々。

ずいぶん頑張ったつもりでいましたが、まだまだすること山積。でも、今日は気力体力とも、もう無理。


例によって、仕事中に、3人のご門徒さんが、連れだってお墓の花を立てにみえ、本堂におまいり。

よくはたらくご院さんだと思っていただいたようです。たまにしか、はたらかないんですが。

いっしょに本堂でteatime。いい時間でしたが、内心、時間が過ぎてゆくうううう、と焦っていました。


お荘厳をするすがたは美しいと思っていましたが、思い過ごしでした。












by e.wash-r | 2017-03-17 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
もがいてます

b0029488_01131407.jpg
b0029488_01131439.jpg


学生時代、よく勉強(研究)したとは言えませんが、S先生からフィールドワークということは叩き込まれました。

動いてかせぐこと、現場主義であること、自前のデータを用いること等々、今も大切にしています。

だから、現場のある人、経験で語る人、勉強している人を尊敬しています。

そういう意味では、身近にたくさんの尊敬する人がみえ、師と仰ぐ人が何人もあることはありがたいことだと思っています。

(かっこよく書きすぎかも)

そのなかの、S師と釋S師ことMくんと、ちょっとコアな旅をしました。

旅の終わりに、Mくんが呟いたふたつの疑問が、ずーっと気になっています。

覚如上人が、確固たる意図を持って『御伝鈔』を著述されたことを前提に、

・なぜ、「箱根霊告」「熊野霊告」なのか?(鹿島神宮参拝、善光寺参拝ではないのはなぜか?)

・「熊野霊告」は、親鸞聖人のことば「そのことなり」で結ばれる。『御伝鈔』中、実質的に親鸞聖人の最後の話しことば「そのことなり」の意味は?(文脈から、指示語「その」は何を指すのか?)

この問いを聞き、ボクのなかに何もないことに愕然としました。全く何も答えられませんでした。

Mくんの「若林先生の『熊野霊告』の段を聞いてみたい。」という言葉に激しく同意するのが精一杯。

若林先生に期待しつつ、ボクなりに、問題意識を持って『御伝鈔』を眺める日が続いています。

ちょっともがいて、独善的にまとまったら、またご報告します。






by e.wash-r | 2017-03-14 23:01 | おまいりにて | Comments(2)
丁寧に重ねていくということ
b0029488_23512082.jpg
b0029488_23513412.jpg


決して完璧というわけにはいきません。
課題も山積、意見もいろいろあります。
が、ほんと、役員さん方の献身、お寺を大切にしてくださる思いに助けられて、いい感じ。

とにかく、丁寧に重ねていくことしかないと、苦手な事務仕事もしながら、総代さん方といっしょに淡々と。

2月20日、会計さんと年度末の会計作業。
それをふまえて、門徒総会の資料作りをコツコツ。
本日、役員会。
3月5日の地区総代会、20日の門徒総会に向けて、もう少しがんばります。


役員会を終え、庫裏や台所の片づけをしながら、坊守がぽつり。

「なんて気持ちのいい会議なの!」

住職を継職したころ、前住職と意見が合わず、ひたすら耐えていた長い会議のことを思い出しての深いため息のようなことば。

当時、おそらく板挟みのなかで戸惑いながら支えてくださった総代さん方のことを思うと、胸が痛くもなり、熱くもなり・・・。


お寺だって娑婆です。しっかり娑婆のつとめをしないとね。

今日は、気負って書きました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-01 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
座布団が3枚
b0029488_01525570.jpg


冬の夜ね、灯りの点いた仏間を外から眺めるの、なかなかいいものです。

縁から仏間に入るとね、ストーブでほんのり暖かくて、お仏壇がきれいにお飾りされていて、座布団が3枚。

3枚の座布団。1枚はお仏壇の前。1枚はご院さん。1枚はおばあちゃん。

3枚あるけどね、座るのはふたり。

ボクが帰ると、おばあちゃんひとり。

よく“ひとりじゃないよ、ふたりだよ”って言うけど、でもね、やっぱりひとりはひとりじゃないかと思うわけで。

ひとり。

ひとりならね、“ひとり、お念仏。”でいいんじゃないかと。

ひねくれていると言われそうだけど、そういうことだよなあ。

と、ひとり思っています。














by e.wash-r | 2017-02-20 23:54 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
安心論題勉強会終了
b0029488_12193047.jpg

15日、長久手会所、16日、豊田会所で、成照星先生の安心論題の講義を受けました。

はじまりがいつだったか、ファイル等を調べてみましたが、正確にはわかりませんでした。たぶん2003年ごろ。十数年かけて、今回終了しました。

S師、Y師、H師と4人ではじめた勉強会。講義の深さに対し、自身のていたらくを恥じ入るばかり。

今回も、講義の後、先生は「何か質問はありませんか?」と。

学生のAちゃんのQ。
「€']*%#\*|+'[>'|€|+';'$|'|{?」

成先生のA。
「$"}{%^^"'+.&"|+$「)」-8:¥3^_^f。」

とにかく、ボクにおいては、勉強不足という事実のみですが、その場にいることができたことは、おおいによろこびたいと思います。

そんな思いを見透かすように、“仏法は毛穴から染み込む、と言いますが、あれはお説教の味わいの表現。ひとつひとつのことばを丁寧に、ご本典を読みなさい。”の意の先生からの訓。顔を上げられませんでした。

この十数年、怠惰に勿体無い時を過ごしてしまったことを、今更ながら呆然とふりかえっています。

わりと楽観的なボクにしてはめずらしく、漫然と過ごしてしまったことに、ひどく落ち込んでいます。困ったことに、こんな気持ちも、またすぐ忘れてしまうんですすけどね。

それでもなお、先生と法友に深謝。






by e.wash-r | 2017-02-16 23:05 | お聴聞 | Comments(0)