タグ:モノ ( 251 ) タグの人気記事
おっさんの夏
b0029488_16531451.jpg

暑いので、おまいりから帰ってきたら、とにかくまず汗でぬれた法衣を脱いで、パンツ一丁になって、グダーッとしています。

昔は、夏の夕刻、村のなかをパンツ一丁で歩いているおっさんがたくさんいました。ダブダブの白いパンツとかステテコ姿。さすがに最近は見ませんが、ボク同様、家の中には、パンツ一丁のおっさんはたくさんいるような気がします。

ボクは、夏は基本トランクスなので、パンツ一丁姿はトランクス姿です。

家の中のこととは言え、ブリーフ派、ボクサーパンツ派の諸氏のパンツ一丁姿は、やっぱりブリーフ姿、ボクサーパンツ姿なのでしょうか?

想像するに、あまり風通しが良さそうじゃないので、夏の風景っぽく思えないんですが・・・


すいません。でうでもいいことでした。










by e.wash-r | 2017-08-06 12:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
暇つぶし -カラー複合機解体-
b0029488_0563083.jpg
b0029488_056516.jpg
b0029488_0564289.jpg

b0029488_1363935.jpgoki mc860










壊れたカラー複合機を分解しました。

重さが100kg以上あり、正規に廃棄するには、費用が2万円程度になるということだったので、分解して、金属とプラスチックに分けて処分しようという、要はケチな作戦。

プラスドライバーとニッパーで、1週間ほど前から、空いた時間にコツコツ。「いやあ、むっちゃくちゃ楽しかった。」というのが感想。

夏休みの一研究(作品)みたいなものに困っている保護者のみなさんに、提案したくなります。

なんでも分解したくなる男の習性を活かして、壊していい大型プリンター・複合機等を、夏休み中かけて、きれいに分解するというミッション。

工具の使用、組み立ての反対のパズルのような分解工程の推測、金属・プラスチック等の分別作業等々、楽しいこと盛りだくさんです。結構、達成感もあります。組み立てではなく分解なのでストレスフリー、というかむしろストレス発散になります。

鹿の足とかヘボの巣とかバラした経験上、複合機はナマモノでないので、時間制限がなく、オススメです。

道具だけは、いいものを。


今、気が付きましたが、当寺「夏休みお寺の日」の午前の勉強タイム。勉強に飽きた子用に、壊さず残しておけばよかったかも。



楽しかったと書きましたが、もう一度したいとは思わないので、請け負いません。やりたい人は、自己完結してください。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-26 23:55 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
中古のパイプオルガン
b0029488_23212123.jpg



音楽とオーディオが大好きな友だちが、立派なリスニングルームを造った。

某所で、中古のパイプオルガンを見つけた。

友人のリスニングルームに置いたら、なかなかいい感じだと思った。

お祝いに贈ろうかと思ったが、53万5千円ほど高い。

でも、せっかくなので、せめてmailで写真を送った。

すぐに、友人から「どこ?」という返信が来た。


あのパイプオルガンは、どこのリスニングルームに行くんだろう?


ところで、リスニングルームは和訳すると聴聞の部屋。

ボクたち一味は、意訳して「聞法の道場」と呼んでいます。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-18 23:21 | お聴聞 | Comments(0)
狩猟の血
b0029488_2353220.jpg



テレマークスキーの先輩であるI師の「blog版 がおろ亭 」に、洋式便座で、座って小をする男についての記述がありました。I師は山やさんでもあり、山やさんは、こういう話が好きなのです。

FBにtて、思わず【便座を上げるのが面倒なので、座ってしてますが、考えてみれば、ズボン下ろすのも面倒くさいですね。】とコメント。

【 立ってしてると何かを狙う本能が目覚めるというか、完全にリラックスできないのですが、座ってやると短時間だけど無心の境地に浸れます。】とIさんの返信。

実に哲学的な示唆をいただきました。

つまみ出して、放って、引っ込める、という一連の流れの中には、確かに、狩猟採集の意識が潜んでいますよね。それを「完全にリラックスできない」所作と咀嚼され、座れば「短時間だけど無心の境地に浸れる」という達観。

緊張とリラックスの関係を見事に示した名文、至言だと思いました。

ところで、仏教のうえではどういう意味があるの?という問いがあるかもしれません。

そんなこと、ボクにはわかりません。



【注】 引っ込めたら、そこで安心しないで、チャックを閉めないとね。




blog版 がおろ亭

HP版 がおろ亭


                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-03 23:52 | そらごと、たはごと | Comments(0)
紹鴎白天目 『青山双渓作陶展』へ
b0029488_214385.jpg
b0029488_2173270.jpg
夕刻、駆け足で柳ケ瀬へ。

岐阜高島屋美術画廊の『青山双渓(双男)作陶展』を見てきました。

青山氏と親交のあるT氏から、おおよそ下記のようなご案内をいただいたからです。

「・・・
白天目は、本願寺顕如から信長におくられた『紹鴎白天目』 が有名です。
青山さんの住む小名田の地で焼かれたものと思われています。
現存するものは3つくらいしかないはずです。
その白天目を再現すべく努力しているのが青山さんです。
正蓮寺さんの歴史にもつながるような気がします。
・・・。」

無知というのは恥ずかしいことで、本願寺が寺宝としている「一文字茶碗」が、石山戦争の和睦のしるしに信長から贈られたもの、と伝わっていることは何とか知っていましたが、その前に、顕如宗主から信長公へ、「紹鴎白天目」と言われる逸品が贈られていたことは知りませんでした。(残念ながら、「紹鴎白天目」は本能寺の変で消失しているそうです。)

美濃で白天目が焼かれ、その地でその再現に努めておられる方ががあり、その方の作陶に遇うご案内を、正蓮寺創建因縁の方からいただくというご縁。

素晴らしかったです。有り難く拝見し、そして、少しですが勉強させていただきました。感謝です。


せっかく柳ヶ瀬に来たので、「坊主バー縁」を覗きにいきました。夕方の6時前では、まだ開店前でしたが、店先の準備はもう整っていました。写真だけ撮って失礼しました。



昼でも夜でも、どうぞ柳ケ瀬へ。

青山双渓作陶展

白天目

坊主Bar 縁
by e.wash-r | 2017-07-02 21:12 | 溺レル | Comments(0)
土曜の午後
b0029488_2343890.jpg
午後、Mの会議とSの研修、そのあと某歓送迎会に行って、そのあと黒野組連続研修。

それぞれほぼ2時間づつで、13時から21時30分まで。どこへ行っても、ほぼ座っていただけ。全部椅子席だったのが有り難かったです。


岐阜市の約1/4の自治会、小中学校に配布する某チラシ等を仕分けして準備するのが、ここ数年、なんとなくボクの役目になってしまいました。

正直なところ、数が数なだけに、苦闘です。ただ、一応、国と県と市の広報なので、それが、お寺経由かと思うと、なんとなくほくそ笑みたくなるわけです。サブミナル効果みたいな・・・。


そういうわけで、いつもは、古着や段ボールを回収ボックスに運ぶ役目のS4が、今回は、Sの研修会へチラシ運びの2往復。

「はたらくくるまS4」は、より「よくはたらくくるまS4」に「なりました。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-17 23:05 | そらごと、たはごと | Comments(0)
臨戦態勢
b0029488_10454308.jpg


修理に出していたエンジンチェーンソーが治ったという連絡が入りました。取りに行って、ネズミの粘着シートも購入。

きれいなおねえさんが対応してくださったので、気分上々。武器装備が整ったので、領域紛争の決戦は間近です。

この事実を思うと、武器開発・武器装備という悪徳もアリかな、というか、自身その恩恵にあずかっているという認識です。

ただ、ネズミや繁茂する木々とは、領域交渉できないですけどね。暇ができたら、気分次第でいきなり戦闘です。






by e.wash-r | 2017-05-30 23:18 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
窯の町・土岐へ
b0029488_0541172.jpg
T氏より戦国時代の窯焼きについて聞く
b0029488_0542585.jpg
エンゴロの窯でピザを焼くK氏
b0029488_0543217.jpg
舞茸とズッキーニとベーコンのピザ
b0029488_0544089.jpg
最後の重油の窯の煙突
b0029488_1112213.jpg
いただいたT氏手書きの器 鮎と牡丹


空いた午後の時間、思い立って、ご縁のTさん、Kさんを訪ね土岐へ。

急な訪問にもかかわらず、ピザ窯を温めて歓迎してくださいました。感激。

東濃特有の丘陵地。遠くからイカルの鳴き声が聞こえ、ヤマガラがやってくる工房。焼きたてのピザをごちそうになり、窯の話・魚の話・陶祖(歴史)の話を聞き、のんびりさせてもらいました。

仕事の邪魔はしても、遊びの邪魔はしないということで、また、遊びに行こうと思います。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-17 01:48 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
おまいりマーチ
b0029488_22224942.jpg


毎日、おまいりに活躍の日産K12マーチ。

六道を超えて七歩歩まれたお釈迦様を意識して、ナンバーは、煩悩を超える【109】。

1500cc・CVTで、現在走行距離13万Km。快調です。



過日、夕方3時間ほど境内の掃除をして、シャワーを浴びて夜のおまいりに出かけたときのこと。

マーチの走りがいつもとぜんぜん違うことに驚きました。なめらかなエンジンフィールとしなやかな足回り。超高級車の走り、乗り心地です。

感動的でしたが、原因は、たぶん、草刈り機とエンジンブロアーの振動が身に染みていたから、かな。つまり、ただの錯覚。

ありがたいことに、そう気がついてからも、しばらく高級車でしたが。



本日、夕方1時間半ほど草刈り。

シャワーを浴びて、マーチが高級車になるのを期待して夜のおまいりに。

ところが、まったくの期待はずれ。いつものマーチでした。草刈りの時間が足りなかったのかもしれません。


なんか他に楽しみないのかなあと、虚しさに風薫る5月も半ば、日曜の夜。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-14 23:10 | そらごと、たはごと | Comments(0)
【いやしのカバ」と「まるでベニテングダケ」
b0029488_9431769.jpg
b0029488_10125156.jpg
荒神窯さんの「いやしのカバ」と「まるでベニテングダケ」。


「いやしのカバ」は、美濃四十八座の受付で、文鎮として鎮座。

どっぷりおみのりに浸かった安心の姿で、おまいりの方を迎えるお役をすることになりました。



「まるでベニテングダケ」は、境内のあちこちに、毒のまま、慈雨の中。

(毒を消すおみのりだったら、生えられないですよね。)

b0029488_958497.jpg
b0029488_9585977.jpg
b0029488_959712.jpg




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-10 23:41 | 溺レル | Comments(0)