タグ:モノ ( 261 ) タグの人気記事
桜の節柝(せったく)
b0029488_10215170.jpg

「桜の端材があるけど、ご院さんが法事のときに打っている拍子木みたいなの作ろうか?」とMさん。

「是非!節柝(せったく)といいます。」とボク。

そういうわけで、お手間入りの桜の節柝を作っていただきました。カンカンと軽めの甲高いいい音です。ありがとうございました。


2代・3代前の住職が、鳴り物のが好きだったそうで、その頃からの当寺の流儀として、ご法事の三部経は節柝を打って、ご門徒さんといっしょにおつとめしています。ご門徒さんにとって、節柝の音は、法事の音でもあるようです。

慣れなのか、ボクも節柝を打つと、ご法事という気分。

近々、M家のご法事の予定はないので、こんどのおじょうはんの時、この節柝を打って阿弥陀経のおつとめをしようと思います。

少なくとも、今はそう思っていますが、この頃忘れっぽいので、当日、ふっといつも通りおつとめしてしまうような気も。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-14 23:07 | おまいりにて | Comments(0)
国宝『西本願寺飛雲閣』ペーパークラフト
b0029488_22295755.jpg

飛雲閣の修復がはじまりました。修復用の杉丸太の素屋根が組まれ、9月の20~24日には、その修復現場の特別公開もされたようです。

9月20日、ご門徒のTさんが、家族で帰郷式を受けられました。ありがたいことです。

その折、飛雲閣修復現場の特別公開をご覧になられ、記念品の「西本願寺飛雲閣ペーパークラフト」を家族揃っていただかれたそうです。

「家族分いただいたので、一枚、ご院さんにお土産!」と、本日のおじょうはんで、そのペーパークラフトをいただきました。


jpeg画像にスキャンしましたので、下に貼っておきます。
(1枚500kbほどの軽めの画像にしました。)

A4サイズ程度に印刷して、お楽しみください。実物は、A4でケント紙ほどの厚みです。

もし、当局から何かご指摘をいただきましたら、ご指摘とおりに対応しますので・・・。あしからず。


b0029488_22304316.jpg
b0029488_22310707.jpg
b0029488_22312596.jpg
b0029488_22314059.jpg
余白処理、色調調整等していません。ご愛嬌ということでお願いします。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-09 22:37 | おまいりにて | Comments(0)
宅配ピザ窯 -はじめてのおでかけ-
b0029488_07500924.jpg

日頃たいへんお世話になっているS師のところに、アメリカからお客様。10人をお迎えして、BBQのパーティということなので、はじめてのピザ窯の出張です。

荒神窯K氏作のピザ窯は、エンゴロを4段積み重ねた構造。バラして、ちょうどS4の荷室に納まりました。法務の合間のピザ窯宅配までが、ボクの仕事。ピザ生地作りとパーティーでの窯焚き・ピザ焼きは、坊守と若院がつとめました。

マスターS師の本格BBQ、Sm夫妻が七輪で焼く五平餅、ピザと、S邸ガレージは、日米伊の国際色豊かな食の宴になったようです。(昼は、S師奥さまの本格的和食をお膳で食べられたそうです。)


b0029488_07515873.jpg
朝から生地作り。
b0029488_07521278.jpg
20枚以上。
b0029488_07523895.jpg
パーティ会場。手前がBBQ、右奥が五平餅、左がピザ。
b0029488_07525764.jpg
ピザ窯、こんな風に焚きます。
b0029488_07531646.jpg
ピザ。


ボクは、法務で参加できませんでしたが、賑やかな宴だったようです。

今回は、iphoneの翻訳ソフトが大活躍だったとか。毎度のこととは言え、S師一家のおもてなしの心意気に感嘆。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-07 23:35 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
風邪にも負ける  ーおすすめインシュレーションカップ-
b0029488_23264232.jpg
3日前から、風邪に負けています。

昨日は、葬儀を全力で勤め、夜のおまいりは、申し訳ないですが精魂尽きて惰性。全身の痛みに耐え、かっこよく言えば、血を吐きながら、かっこ悪く言えば、喉の炎症で血混じりの痰を絡ませながら。

今日の午前のおじょうはんはおまいりしましたが、午後の法事は若院にまかせ、ボクは病院へ行ってただただ寝ました。


実は、今日の法事が終わってから、白水湖まで入り、車中泊で、明日白山に登る予定でした。普通にしていても辛いので、白山は断念しましたが、若院もいることなので、日帰りで乗鞍へ行けたらと、今、夜になって起き上げってきたところ。

ハアハア言っていますが、どうするかは、明日の朝の状態次第。準備だけはしておこうと思います。


夏に、百円均一のセリアでインシュレーションカップを見つけました。プラスチックの中空の保温カップです。色は、緑×白のみ。

思わず買ってしまいました。単純な構造のものなので、ブランドのものと機能(保温力)に大した差はないと思います。明日、元気で登れれば、紅茶かコーヒーかココアかスープをコレで飲んでみます。

夏の商品だったみたいですが、まだ少しの残っているところもあるよう。まだ使っていませんが、たぶんオススメです。


写真はblog用にディスプレイして撮ったもの。ひとりで3つも持っていきません。「青×緑」と「黄×オレンジ」はブランド品、右の「緑×白」が108円です。108円の野暮ったさは、愛嬌。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-04 23:30 | 溺レル | Comments(0)
パーマンバッジとコピーロボット


b0029488_00534315.jpg
b0029488_00541026.jpg

午後、思い立って北陸、高岡へ。ある目的で訪ねた高岡市美術館。

目的の作品は、所蔵はしているが今は展示していないということでした。せっかく来たので、併設の『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』を拝観。

どこでもドアから入ると、高岡出身の藤子・F・不二雄の世界。感激しました。

以下、掲示してあった藤子・F・不二雄のことばより。



”私がまんがを描くに当たっての姿勢は「良質の娯楽を提供したい。」ということ。これに尽きる。
単純明快。他には何もない。”

「本の窓」創刊零号 1978 小学館



”ぼくはすべてにおいて、「好き」であることを優先させてきました。”

「小学五年生」9月号 1994 小学館


”まんがというのはなんでもありの世界で、そこがいいところでもあると思うんですよ。”

「JILリサーチ」No.7  1991 日本労働研究機構研究所


                    

こんな風に生きられたら、こんなお寺にできたら、と思います。


パーマンバッジとコピーロボットのピンバッジを買いました。
 


Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog











by e.wash-r | 2017-09-27 23:26 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
無患子(ムクロジ)の実


b0029488_22543914.jpg

b0029488_22550846.jpg

b0029488_22551983.jpg

お墓掃除の後、山で無患子の実を拾いました。


拾うのも楽しいし

泡ブクブク立てて洗うのも楽しいし
(サポニンという石鹸の成分がある)
ネチネチの皮をむくのも楽しいし
きれいな黒い珠が出てきて楽しいし

糸を通す穴を開けるのも楽しいし
繋いで念珠にするのも楽しい

そういう無患子の実。

ボクの好みですが、こども会で、拾うところからはじめて、お念珠作りしたら楽しいだろうなあ。オトナもよろこびそうな感じがしないでもなく・・・。


以下、15年前、長男が無患子の実の念珠を夏休みの作品にしたときの画像。

b0029488_22574486.jpg

b0029488_22563475.jpg

b0029488_22564439.jpg

b0029488_22572054.jpg

b0029488_22562090.jpg






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-15 23:03 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
iphone  
b0029488_00595444.jpg
iphone3GS
b0029488_01002826.jpg
手になじむ、厚めのラウンドフォルムでした
b0029488_01000681.jpg
現在使用中のiphone6と8年前のiphone3GS



iphone8、iphoneXが発表されました。初代iphoneから10年になるのだそうです。

成り行きというか気まぐれで、iphone3Gにしたのが8年前。

PCに接続して自分で設定しなければならない。
ドコモの携帯からソフトバンクのiphoneへの連絡先の移行ができない。
そもそも、全くiphoneが何者なのかわからない。
等々、苦悶の日々。

加えて、悲しいかな、お寺はsoftbankの圏外!

周りに使っている人はなく、誰にも聞けない孤独。買ってすぐ、買い換えようと思いました。ストレスたまりまくり。


どうやって慣れていったのか、全く憶えていませんが、今は、ないとお寺のつとめができません。ボクが依存しているということは確かですが、世の中がそうなったのだと思います。

懐かしくて、iphone3Gを机の引き出しから引っ張り出しました。ちゃんと起動しました。使っているソフトはあまり変わっていませんが、Tumblr、facebook、instaguram、LINE等は入っていませんでした。

これから、どこへ向かって行くんだろう?


お彼岸が近づいたので、法話2編まとめるつもりでしたが、やる気がでないので今日はなし。

iphone、ITの未来より大事なことが、とりあえず今、目の前にあるわけで・・・。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-13 23:24 | 溺レル | Comments(0)
名残とつくろい
b0029488_22474547.jpg

茶人でもなく、望んだわけでもありませんが、お茶三昧の一日。


午前、おまいりから帰ってきたらオトナの茶事。覗いただけ。
午後は、おまいり先にて。


以下、今日、Tさんに教えてもらったこと。
お茶の常識らしいです。ボクは知りませんでした。

初夏に摘まれ、茶壺に入れられた茶葉は、11月に壺からだして抹茶になります。このお茶(抹茶)を「新茶」と言うのだそうです。この「新茶」に対し、9月、10月のお茶(抹茶)を「古茶」と言うそうです。

「新茶」の季節の前、残りの「古茶」をいただく時節を『名残』と言い、とくに詫た風情を楽しむのだそうです。直し直し大切にしてきた道具を用いたりして・・・。このことを『つくろい』と言うそうです。

道具を大切に使うということ、いいですね。もったいないということではなく、愛着と言うか愛でるというか。

そんな話を伺ったあと、夏のお菓子「琥珀糖」。

季節を先取りすることを「粋」、季節外れ(遅れ)は「しみったれ」というのが世間。

しかしながら、季節遅れの「琥珀糖」も、『名残』となれば、しみじみ、というのが楽しみ方のようです。

b0029488_22473156.jpg

『つくろい』の道具をあれこれ見せていただきました。


b0029488_22462210.jpg
b0029488_22464738.jpg
東大寺修復の折、寄進者への御礼の品として古材で作られた銘々皿。

b0029488_22465950.jpg
旧家の風雨に晒された板塀を、鎹(かすがい)で締めた茶板。

b0029488_22461119.jpg
銀(金が多いが)継ぎの花器。




まだまだ、ミンミンゼミもツクツクボウシも鳴いています。
名残の蝉というのも、風情のうちみたいですね。

以上、今日聞いた茶の楽しみ。
楽しむか楽しまないかは自由。

ボクは、楽しむのもいいなあ派。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-07 23:44 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
はちみつディッパー
b0029488_03403554.jpg
具合が悪くなった次女と病院へ。

もうオトナなので、放っておいても自分で何とかするのでしょうが、思うところあって、もうしばらくこどものこと心配しようという気持ちで、京都まで走りました。


下宿から歩いて20分、途中、病院の近くの町屋のカフェでモーニング。パンケーキを何枚食べてもいいというセット。

最初きたのは、2枚のパンケーキ。

食べてしまったので、「すいません、どう言えばいいのかわからないんですが、『パンケーキのおかわり』っていうか、もっとほしいんですが・・・。」と歯切れの悪い注文。店員さんは、「はい、じゃあ、とりあえず3枚お持ちしますね。」と。

最初2枚なのに、「おかわり」が3枚って・・・、と思いましたが、まあ流れに任せました。

b0029488_03404916.jpg

テーブルの上には、メープルシロップと蜂蜜が置いてあり、適宜自分でかけるシステム。最初の2枚にメープルシロップをかけたので、「おかわり」の1枚目は蜂蜜。

蜂蜜は器に入っており、木製の『蜂蜜ディッパー』で。


『蜂蜜ディッパー』って、何者なんでしょうね。


・ディッパーを器のなかの蜂蜜に絡める。
・ディッパーを蜂蜜から出す。
・蜂蜜が垂れるので、待つ。
・糸を引いて落ちる蜂蜜が切れないので、ひたすら待つ。
・ディッパーを縦にしたり横にしたり回したりして、ひたすら待つ。
・ポタポタと、まだ蜂蜜が落ちるので、さらに待つ。
・ようやく、垂れなくなったところで、そぉーっとパンケーキの上に動かす。
・待っても、パンケーキの上に蜂蜜が垂れてこない。
・ディッパーを縦にしたり横にしたり回したりして、ひたすら待つ。
・一滴、また一滴と数滴落ちる。

この作業の繰り返し。

繰り返して、ようやく気づいたのですが、要するに、蜂蜜ディッパーとは「蜂蜜が垂れなくなってから蜂蜜を垂らす」という矛盾に満ちた道具ということであります。

「おかわり」の4枚目からは、またメープルシロップでいただきました。

「パンケーキのおかわり」の正式な言い方は何なのか?
「蜂蜜ディッパー」の効率的な使い方とは?

2つの課題が残ったので、問題解決のためにまた行きたい。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-02 23:39 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
醤油マーチの水洗い
b0029488_23392062.jpg
b0029488_23393385.jpg


昨年の冬、マーチの床に溜まるほどこぼした大量の漬物の醤油は、いまだに、雨が降るたびに車内をイヤーな匂いで満たしています。

最近は、たまに晴れた日でも匂います。今年の夏は、湿度が高いんじゃないかと思います。

頭が痛くなるほど苦しいいので、残暑のなか、毎度の14:00から16:00の空き時間に思い切って水洗い。

座席を外し、ひたすら2時間、洗浄→水をためてすすぎ→排水の繰り返し。

最後は、力尽きたので、水が溢れて流れるまましばらく放置。

で、臭わなくなったかというと、2時間、醤油水と戯れていたので、鼻が麻痺。



夜のおまいり。車に戻るたびに醤油の臭い。

晴れたら、懲りずにまた水洗いしてみよっ。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-08-24 23:38 | そらごと、たはごと | Comments(0)