タグ:モノ ( 269 ) タグの人気記事
「法物」の箱
b0029488_23573566.jpg
b0029488_23574949.jpg

T家のお取り越し。”お仏壇の掃除をしたらでてきた”という桐箱。

たぶん「何十年も前」にお迎えされた、お脇掛けの親鸞さまと蓮如さまのお軸の箱です。

”ご院さん、なんとかしてほしい・・・”ということで、Tさんから預かってきました。

たまたま、お寺にあった「今の箱」と並べてみました。

時代を感じます。

「何十年も前の箱」と書きましたが、いつごろのものかはわかりません。「今の箱」とも書きましたが、同じく、いつからこの形になったのかもわかりません。本願寺には、記録があると思いますが・・・。

と言うのは、親鸞聖人の750回大遠忌法要のとき、50年前の700回大遠忌法要のポスターの写真を当blogに載せたら、本願寺からそのポスターについて問い合わせがあったことがあるからです。

資料を残し再利用するというのは、意外と難しいいことなのかもしれません。

歴史というものが、断片的に残った特別な事象・しかも多分に恣意的に語り継がれたものであることが多いように、また、あたりまえの市井の日暮しを辿るのが難しいように、淡々と続く普通の日常は、情報として残りにくい一面があるような気がします。膨大なアナログデータとして保存されていたとしても、それを検索する有効な手段がない、という側面もあるでしょうし。


そのような状況ですので、詳しくは調べませんが、箱の写真だけUPしておきます。


.

by e.wash-r | 2017-12-08 23:08 | おまいりにて | Comments(0)
伊那谷から木曽谷へ
b0029488_00325790.jpg
蘇鉄 本願寺派としては気になる・・・
b0029488_00332223.jpg
紫陽花 原産日本、日本的デザイン
b0029488_00333923.jpg
椿? 細い線で描く意匠が好み
b0029488_00323330.jpg
蝶 「胡蝶の夢」、転じて儚きもの
b0029488_00335221.jpg
菊 葉と花のモザイク



お取り越し三昧なのですが、若院とふたりということで、この時期にしては珍しく、たまに休みをいただいています。

Yさんの粋な案内で、伊那谷から木曽谷へ抜けて、中央アルプスを一回りしました。

彼方此方寄ったところで撮った写真。今回は、景色ではなくモノ。うまく言えませんが、美しい・・・。


好みの問題ですが。



by e.wash-r | 2017-12-01 23:32 | Photo only | Comments(0)
ワンコイン
b0029488_08590062.jpg
b0029488_08590227.jpg

Mさんの中陰三七日のおまいり。高速を走って1時間半、名古屋東部へ。

時間が読めないので、1日の最後のおまいりにしていただいています。今回は7時半着。

帰り、私服に着替えて、閉店間際のキ***に寄って、ラーメン食べて帰って来ました。


本日の戦利品。

幼稚園の椅子? 2脚  432円
ANAの手ぬぐい 新品  21円


実に充実した1日。

by e.wash-r | 2017-11-27 23:58 | おまいりにて | Comments(0)
はたらくクルマ
b0029488_23221685.jpg
b0029488_23223177.jpg


若院がおまいりに行く。

ボクもおまいりに行く。
坊守の乗るクルマがない。
坊守、S4で粗大ゴミを市の自己搬入施設へ。

「むっちゃくちゃよく走るので気持ちいい!」と坊守。・・・アクセル踏んだら走ります。

廃棄ダンボール置き場、可燃ゴミ出しに加えて、働くクルマ・S4の仕事が増えました。

夜、せっかくなので、明日の境内清掃の昼食用の米つきもS4で行ってきました。

世間体を気にして、おまいりには乗って行っていません。

なんだかなあ。



by e.wash-r | 2017-11-25 22:54 | そらごと、たはごと | Comments(0)
半分引越し ー造20年のベッド解体ー
b0029488_01454392.jpg

無事引越し完了!とはいかず、半分引越し。見通しが甘すぎました。

20年ほど前、秘密基地のノリで、長女と長男に2段ベッドを作りました。日曜大工にしてはいい出来だったと自負しています。

長女が下宿することになったとき、上下を分離切断。下段は岐阜に留まり、上段は京都へ行きました。

以降、紆余曲折を経て、本日、京都にて解体。電動ドリルで、ベッドはあっという間に、木片の束になりました。

諸法無我、ちょっと寂しかったかも。


冷蔵庫を運搬中、冷蔵庫と柱との間に右手の親指と人差し指を挟みました。

所行無情、確実にまだ痛い・・・









by e.wash-r | 2017-11-22 23:45 | そらごと、たはごと | Comments(0)
欲しいモノ
b0029488_05373162.jpg

葬儀場の僧侶の控え室にあるといいなあ〜、と思うモノ。

お寺でも同じかな。

サービスに期待しないで、自分で携帯していればいいんですけど・・・

はじめての葬儀場で、「何かお気付きの点をお聞かせください。」と言われたので。





by e.wash-r | 2017-11-09 23:37 | そらごと、たはごと | Comments(0)
植木の刈り込みとか、落ち葉掃き(飛ばし)とか
b0029488_23350915.jpg
b0029488_23351690.jpg

消防団を辞めたとたん回ってきたお役ももう10年。高山で、そのご褒美がもらえるということで、1日空けていたのですが、緊急事態。

高山行きをお断り。結果、午後少し時間ができました。

黄鐘会まで、もう余裕がないので、必死で境内植木の刈り込みと掃除をしました。


予想通り、数カ月ぶりに使うエンジンヘッジトリマーが始動しません。原因は、スターターとプライマリーポンプ。


スターターは外して、潤滑油をスプレー。

いずれまたこの潤滑油の劣化が原因になって動かなくなるのは予想できるのですが、何より、今動いてもらうことが先決。とりあえず、軽く動くことを確認して取り付けました。


破れて漏れるプライマリーポンプ。プライマリーポンプというとすごいモノみたいですが、プライマリーは”最初の”の意。始動前、指先で押して、最初の燃料をキャブレーターに送る役目。

ガソリンが漏れるので交換しかありませんが、買いに行く余裕が無いので、ガソリン漏らしながら無理やりポンピング。何とかなりそう。


焦りましたが、無事始動。適当な手当で動くのが、野外作業用の古い機械のイイところです。

柘植、皐月、山茶花等を、「一応手入れしてます!」ということがわかる程度に刈り込み。普段、経本かiphoneしか持っていないので、6Kg弱あるエンジントリマーを保持しての作業は、腕にも腰にもかなりの負担でした。

あとの掃除。エンジンブロワーが大活躍。こちらは使いこんでいるので、快調でした。


自画自賛ですが、ちょっと見、境内、すごくきれいになりました。いかにも手を入れてある、掃除してあると感じさせるような雰囲気の境内になりました。うまい作業だったと思います。

御恩報謝という気持ちもないし、お念仏もしないやっつけ仕事、体裁を整えるための切羽詰まったあら隠しの作業でした。

なんまんだぶ。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-07 23:47 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
金華山焼き
b0029488_02084192.jpg
b0029488_02085545.jpg
b0029488_02090363.jpg
b0029488_02081143.jpg
T家にて、金華山焼きの黒の楽茶碗でお茶をいただきました。

床には、えんごろの柱を花器に、檜扇(ひおうぎ)の実と白と紫の杜鵑草 (ほととぎす)。


金華山焼は、中世、京都の楽焼きに倣った窯が起源だそうです。金華山近辺の窯の総称。岐阜に居ながら、何も知りませんでした。

金華山焼から、楽焼きのこと、茶碗をしまう箱のこと、柿渋を引いた紙のこと、等々、次から次へと質問。ほんの30分ほどでしたが、ゆったりとお茶の時間を楽しみました。


こういう時を過ごすと、日暮しの中に、ほんの少しでいいのでゆとりが必要だなあと思います。

そう思って、夜のおまいりのあと、とりあえず部屋のモノを片付けようと掃除。収拾がつかなくなって、夕食もとらず夜中まで。意に反して、ゆとりとは正反対の小忙しい一日になりました。というか、まだ片付かないので、しばらくは、空き時間、掃除、掃除、掃除。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-20 23:02 | ふるさと | Comments(0)
桜の節柝(せったく)
b0029488_10215170.jpg

「桜の端材があるけど、ご院さんが法事のときに打っている拍子木みたいなの作ろうか?」とMさん。

「是非!節柝(せったく)といいます。」とボク。

そういうわけで、お手間入りの桜の節柝を作っていただきました。カンカンと軽めの甲高いいい音です。ありがとうございました。


2代・3代前の住職が、鳴り物のが好きだったそうで、その頃からの当寺の流儀として、ご法事の三部経は節柝を打って、ご門徒さんといっしょにおつとめしています。ご門徒さんにとって、節柝の音は、法事の音でもあるようです。

慣れなのか、ボクも節柝を打つと、ご法事という気分。

近々、M家のご法事の予定はないので、こんどのおじょうはんの時、この節柝を打って阿弥陀経のおつとめをしようと思います。

少なくとも、今はそう思っていますが、この頃忘れっぽいので、当日、ふっといつも通りおつとめしてしまうような気も。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-14 23:07 | おまいりにて | Comments(0)
国宝『西本願寺飛雲閣』ペーパークラフト
b0029488_22295755.jpg

飛雲閣の修復がはじまりました。修復用の杉丸太の素屋根が組まれ、9月の20~24日には、その修復現場の特別公開もされたようです。

9月20日、ご門徒のTさんが、家族で帰郷式を受けられました。ありがたいことです。

その折、飛雲閣修復現場の特別公開をご覧になられ、記念品の「西本願寺飛雲閣ペーパークラフト」を家族揃っていただかれたそうです。

「家族分いただいたので、一枚、ご院さんにお土産!」と、本日のおじょうはんで、そのペーパークラフトをいただきました。


jpeg画像にスキャンしましたので、下に貼っておきます。
(1枚500kbほどの軽めの画像にしました。)

A4サイズ程度に印刷して、お楽しみください。実物は、A4でケント紙ほどの厚みです。

もし、当局から何かご指摘をいただきましたら、ご指摘とおりに対応しますので・・・。あしからず。


b0029488_22304316.jpg
b0029488_22310707.jpg
b0029488_22312596.jpg
b0029488_22314059.jpg
余白処理、色調調整等していません。ご愛嬌ということでお願いします。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-09 22:37 | おまいりにて | Comments(0)