タグ:思い出 ( 260 ) タグの人気記事
夏のフェイント
b0029488_18514138.jpg
b0029488_1851521.jpg


夏には珍しく乾いた一日。

高校一年の夏、ずっと病院のベットで寝ていました。田舎の病院で、冷房の効いた病室の窓から見えるのは、山と田んぼと堤防と空。いい風景でしたが、透明度のいい日はほとんどありませんでした。いつも、蒸し暑そうな白い空。

それでも、なんにちかは、透き通るように晴れた日があり、そのキラキラした感じが、小学生の頃の夏休みの思い出と重なりました。今日の快晴はそんな感じ。

心のザワザワが消えるわけではありませんが、終日、心地よくおまいり。

お盆ということで、どこの家も、こどもや若夫婦でいっぱい。

ざっと、今日、現時点までにおまいりの縁に遇った方々の平均年齢を計算してみました。


のべ約50人のおまいりで、平均年齢約38歳。

帰省中の方々を除くと、平均年齢約75歳。


田舎の現実です。お盆はありがたいですね。


夕刻、稲穂が膨らみはじめた田んぼの上を、赤とんぼが群れて飛んでいました。





.
by e.wash-r | 2017-08-12 19:20 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
おっさんの夏
b0029488_16531451.jpg

暑いので、おまいりから帰ってきたら、とにかくまず汗でぬれた法衣を脱いで、パンツ一丁になって、グダーッとしています。

昔は、夏の夕刻、村のなかをパンツ一丁で歩いているおっさんがたくさんいました。ダブダブの白いパンツとかステテコ姿。さすがに最近は見ませんが、ボク同様、家の中には、パンツ一丁のおっさんはたくさんいるような気がします。

ボクは、夏は基本トランクスなので、パンツ一丁姿はトランクス姿です。

家の中のこととは言え、ブリーフ派、ボクサーパンツ派の諸氏のパンツ一丁姿は、やっぱりブリーフ姿、ボクサーパンツ姿なのでしょうか?

想像するに、あまり風通しが良さそうじゃないので、夏の風景っぽく思えないんですが・・・


すいません。でうでもいいことでした。










by e.wash-r | 2017-08-06 12:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム3  -あれこれ-
b0029488_1420181.jpg
b0029488_14204843.jpg
b0029488_14215091.jpg
b0029488_14221812.jpg
b0029488_14385175.jpg
b0029488_14241120.jpg
b0029488_14244516.jpg
b0029488_1425236.jpg
b0029488_14253454.jpg
b0029488_14255335.jpg
b0029488_14405236.jpg
b0029488_14251716.jpg


お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
by e.wash-r | 2017-08-02 23:57 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム2 -まきまきパンとか-
b0029488_1444863.jpg
b0029488_14101469.jpg
b0029488_14103664.jpg
b0029488_14105965.jpg
b0029488_14112437.jpg
b0029488_1412385.jpg
b0029488_1412206.jpg
b0029488_14124098.jpg
b0029488_14132633.jpg




お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
by e.wash-r | 2017-08-01 23:51 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム1 -川遊びとか-
b0029488_13514472.jpg
b0029488_13521023.jpg
b0029488_13524236.jpg
b0029488_1353486.jpg
b0029488_13532794.jpg
b0029488_1354496.jpg
b0029488_13542517.jpg
b0029488_13545931.jpg
b0029488_13554531.jpg
b0029488_13555970.jpg
b0029488_13561514.jpg
b0029488_13563340.jpg
b0029488_1357932.jpg
b0029488_13574080.jpg
b0029488_13575515.jpg
b0029488_13581836.jpg
b0029488_13583564.jpg
b0029488_13585531.jpg
b0029488_13592256.jpg



お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
by e.wash-r | 2017-08-01 23:50 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
高校の同窓会へ
b0029488_18445940.jpg
スクールカラーはオレンジ。サッカー部のユニフォーム、野球部のストッキング等、みなオレンジでした。オランダじゃないけど、美術科を「オレンジ軍団」と呼んでたなあ。
b0029488_18451138.jpg
総会の後、音楽科の生徒さんの生演奏がありました。
b0029488_18452280.jpg
恩師I先生とお世話方のHさん。
b0029488_18452886.jpg
記念写真。みんな貫禄ありました。


何を話しても、ただただ楽しかった同窓会。

今がいちばん楽しくて充実していると思っていますが、もし、順番をつけるならその次に楽しかった時代。懐かしく思い出すことばかり。


ボクが座った席は、偶然ですが、美術科・音楽家の子たちが主流のテーブル。在学中から、たぶん、美術科・音楽科ともっとも懇意にしていた普通科生徒だったボクとしては、ほんとうに心地よい時間でした。


閉会後、みんな名残惜しそうにFBやLINEのアカウント交換。ボクは、その輪には入らず、こっそり帰ってきました。今の彼女・彼らも素敵だけど、40年前の彼女・彼らが大好きだから、それだけで十分なんでしょうね。

全国から集まった同窓生。すぐにまた、厳しい世界へ帰っていくのだと思います。

どう考えても、ボクがいちばん気ままに生きているような気がしました。帰りを待つ側は、それくらいでいいですよね。




10:00受付・総会~17:0033回生同窓会閉会
岐阜グランドホテル
代表幹事・33回生





by e.wash-r | 2017-07-30 18:33 | ふるさと | Comments(4)
おひるごはん   
b0029488_22464936.jpg
昔の梅干しは、塩まみれでした。

下げてきたお仏飯に生ぬるい番茶をかけて、梅干しのお茶漬け。それを流し込んで、小学校のプールへ。夏休みの思い出です。



私ごとです。


昼ごはんを食べ終わった後、坊守が言いました。

「お父さんは、どんなごはんでも、『おいしかったよ。』って言ってくれるね。」

忙しくて手抜きのごはんだったのに、ということらしいです。


ボクとしては、そんなこと言ったかなあ、という感じ。

坊守によれば、いつも「ごちそうさま。おいしかったよ。」と言うとのこと。

知りませんでした。ボクって、いい人やん、と思います。


夜ごはん。

食べ終わったら、「おいしかったよ。」と言わんとあかんのやよなあ、と思いながら食べました。

すごく意識してしまって、「ごちそうさま。おいしかったです。」というへんな丁寧語になってしまいました。

しかも、まだおかずが残っていたので、それを食べて、また、ロボットのように「おいしかったです。」と言いました。


人はどうかわかりませんが、ボクの場合、意識すると普通ではなくなるみたいです。

意識して普通にするということの難しさ、というか、迷宮ですね。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-27 23:16 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017林雙寺キッズサンガ
b0029488_0475846.jpg
b0029488_048943.jpg
b0029488_0482017.jpg


例年通り、夏休み初日は林雙寺サマースクール。

今年は、少しプログラムが変わって、夕食を食べたあとは隣のお寺さんまでナイトハイク。

帰ってきたら、境内で夜のお楽しみ。かき氷、焼き鳥、ミニまきまきパン、等々。


8時頃お伺いすると、こどもたちはナイトハイク中。スタッフのKさんご夫妻や教区の若手僧侶が屋台の準備中。ほとんど準備は整っていたので、まきまきパン作りのお手伝い。

55人のこどもたちが、境内いっぱいに、ちょっとオトナ気分の夜更かしをして、「夜のお楽しみ」。

はじめてあった子どもたちが、「焼けまてますかー。」と尋ねてくる笑顔。いいものです。


本堂で映画が始まったころから、境内は少し静かになりましたが、そこからは、オトナの時間。

風が止んで蒸してきた境内で、あれやこれや。ふっと気づくと、お座で会い、勉強会で会う方々と、同じメンバー。岐阜の狭さを思い知らされるとともに。いつも同じ顔ぶれで何かをやっているということの不思議。

10時過ぎ、やっぱりカレーは食べておかないと・・・、ということで、大盛り一皿。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-21 12:46 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
帰雲山荘へ ー忘れないうちに-
b0029488_233395.jpg
b0029488_2331347.jpg


16日深夜、帰雲山荘へ。

峠を5つほど越え、御母衣のダム湖畔に着いたのは夜の10時過ぎ。そこからは荒れた林道。轍の合間の草や道の両側から多いかぶさる樹木に、S4の前後のセンサーは鳴りっぱなしでした。

帰雲山荘は、1981年(昭和56年)から約10年かけて仲間と作った丸太小屋です。

帰雲山荘の窓は、廃校になった某小学校の窓。真っ暗な雨の森のなかに、その窓の灯が見えたとき、随分ご無沙汰していたご無礼とともに、一気に懐かしい作業のことを思い出しました。

コールマンのガソリンランタンのみの薄暗い山荘。

何人か眠ってしまいましたが、同志の支離滅裂な宴は延々と続きました。

さんざん楽しい時を過ごし、午前2時、ボクは帰ることに。そのときS氏が「Mちゃん(ボクのこと)、すっかり地域の人になったね。」と。そのことばを聞いて、ボクは、繰り返しになったっとしても、どうしても、M先生のことが話したくなりました。


M先生は、帰雲山荘建設中に知り合った診療所の先生で、当時、ひとりでK村に丸太小屋をつくっていらっしゃいました。

希望して無医村の診療所に来られ、地域医療に尽力されていたのがM先生です。なぜ京都の大学を離れ、町の総合病院を辞められたのかは聞いたことがありません。

数年後、そのM先生が、網走の診療所に行かれることになりました。お別れを言いに行くと、M先生は、当時教員をしていたボクに、思いを少し語ってくださいました。

「教育も同じだと思うのですが、理想をめざすのです。でも、現実はなかなか思い通りにならないものです。そのなかにあって、ただ理想を求めるのではなく、あなたのそばにいる人をたいせつにしてください。私も身近な人から看ていきます。」

当時、どういうことばで語られたかまでは憶えていませんが、要約すると上記のようなことだったと思います。

”あなたのそばにいる人をたいせつにしてください”ということば。寺に帰ってきて、不自由さに逃げ出すことばかり考えていたころ、やがてここしか場所はないかとあきらめたころ、いつも、なんとなく気にしていたことばです。

ある時期から、自分のなかで繰り返すようになりました。とうてい、M先生の思いを受け止めているとは、思えませんが。


そんな話をすると、S氏が、「あのあと、Kさんがバイクで網走の診療所訪ねたら、M先生、『思っていたよりずっと町だった。』と言ってたって。今は、佐渡で離島医療に携わってみえるらしい。」と。

全国走り回っているN氏が「トキの調査があるんだ。こんど、みんなで佐渡へ行こう。」という提案。盛り上がったところで、ボクは今度こそほんとうに帰路に。

いい休暇でした。思い入れがあることだったので、長文になりました。忘れないためにも。

ちょっとカッコよく書き過ぎかもしれません。
”そばにいる人をたいせつにする”って、難しいことですよね。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-17 23:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ゴジラ展
b0029488_1846467.jpg


後輩から「名古屋でゴジラ展はじまります。」というお知らせ。

特別展「ゴジラ展」
平成29年7月15日(土)~9月3日(日)
名古屋市博物館 


もうはじまっているらしい。混雑する夏休みは避けて見に行きたいところ。

7月18日ならなんとかなる、と思ったら休館日。そうなるとチャンスは、9月1日のみ。8月後半なら、こどもたちは宿題に追われているだろうから、それほど混雑していないかもしれないし・・・。

まあ、チャンスを待つしかないが、忘れそう。


山の友だちから、16.17日は御母衣の山小屋にいる、という案内。遅くなるけど、行けたら行く、と返事したので、このあと、庶務を済ませたら、少々無理して、運動不足のS4くんと、200km、深夜のドライブ。明日法務があるので、顔だけだしてとんぼ返りの予定。何年ぶりだろう。


生き急ぐということも必要かな。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-16 19:20 | 溺レル | Comments(2)