タグ:自然 ( 397 ) タグの人気記事
2時間、ミズガキの先輩になる
b0029488_0225980.jpg
夏の川
b0029488_0231048.jpg
ミズガキのいる川
b0029488_0233453.jpg
ふるさとの川


淡水魚類研究家の君塚芳輝先生は、川で遊ぶこどもを「ミズガキ」と名づけ、川の調査のとき、魚類と同じように記録されたそうです。


「ミズガキ」とは

水生生物の一種の標準和名。北海道から沖縄までひろく日本の農山村の河川に分布し、とくに夏によく発生する。絶滅危惧種。



小学校5年生のこどもたちと、恒例の川遊び。

例年にない渇水で、魚の隠れる岸辺の草むらが干上がっている状況。いつもより50cmは浅い川。魚影は濃いのですが、ガサガサができないので、なかなか捕まえることができません。

それでも、オイカワ、カワムツ、アブラハヤ、ヤリタナゴ、アブラボテ、ヨシノボリ、ドンコ、スナヤツメ等の魚、ヤゴ、タイコウチ、アメリカザリガニ、ヌマエビ等の水生生物をたくさん捕まえました。

70cmほどのコイやニゴイの群れをみんなで囲んではみましたが、触るのが精一杯。捕まえることはできませんでした。先輩ミズガキの威信をかけて、悠々と泳ぐライギョを捕ろうと奮戦。逃げられましたが、70センチはあるライギョが水面に跳ねる様子は、圧巻でした。

すべてのこどもたちが、魚を捕れるよう付き添うのがボクの役目。条件が悪かったので厳しかったですが、一応全員魚をゲット。笑顔を見せてくれました。


こどももおとなもミズガキになった日。

正義や思想、政治や経済がどうであっても、川遊びしながらというのがいいと思うわけです。


b0029488_0275843.jpg
またね!  夏ははじまったばかり



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-18 23:21 | ふるさと | Comments(0)
1時間だけ、川の先生になる
b0029488_21203237.jpg
「伊自良川の自然」という授業
b0029488_21204236.jpg
法則性を見つけるワーク
b0029488_21205275.jpg
質問・感想発表
b0029488_21234430.jpg
前夜 準備、そして、将軍様を生徒に模擬授業


縁あって、20年ほど関わらせてもらっている川の教室。

川のよさは川で遊べばわかるんですが、それは来週のお楽しみにして、今日は、ちょっと教室でお勉強。小学校5年生のこどもたちに、手加減なしの自然科学のお話。

ボクの中のイメージは、 1936年、世界で初めて実験室で雪の結晶を作った中谷宇吉郎博士のことば。


雪の結晶がどうしてできるかは科学の領域である。

だが、その雪がどうして私にふりそそいできたかは科学ではわからない。


伊自良川という希有の川の成り立ちと、その川の岸に暮らすことの不思議、よろこびやかなしみ。そういうものを感じてほしいと思って、1時間。

正規分布とか河床勾配とか棲み分けとか、小学生には難しいかもしれないけれど、こどもたちが目を輝かせてくれるように準備したつもり。

自己満足と言うか、自分が楽しいことをやっているんですけどね。


素晴らしいこどもたちと、来週は、野外授業という名の「川遊び、魚取り」。


ふるさとの山に向ひて言ふことなし

ふるさとの山はありがたきかな

石川啄木




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-13 21:19 | ◆伊自良川だより | Comments(2)
アゲハ蝶
b0029488_23275791.jpg


勝手口のみょうがの葉にとまってました。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-08 23:26 | Photo only | Comments(0)
蜘蛛に刺され(噛まれ)ました
b0029488_123160.jpg


手首に痛みを感じたので、見ると蜘蛛がいました。

刺された(噛まれた)みたい。

あわてて振り払いましたが、蜘蛛は糸を吐いて手からぶら下がったまま。仕方がないので、屈んで、蜘蛛を地面におろしました。

決して冷静にそうしたわけではなく、結構パニックでした。

手首は、赤くなって痛痒い程度。ただ、この後、何かよからぬ症状になったとき、対応の参考になればと蜘蛛の写真だけは撮っておきました。


たぶん、大したことないと思うのですが・・・。

もし、スパイダーマンになれるのなら、悪と戦わなくてもいいお気楽なスパイダーマンになりたいです。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-02 12:15 | ふるさと | Comments(0)
オオミズアオ(大水青)
b0029488_1683710.jpg
b0029488_169199.jpg


羽化して間もないオオミズアオ。

たぶん、「オオミズアオ」の「オオ」は、「大きい」だと思います。そして、たぶん「オオミズアオ」の「ミズアオ」は羽の色。

水色
水縹色(みはなだ)
水浅葱(みずあさぎ)

「水」の文字の付いた色、「青」系の色、伝統色はたくさんありますが、「水青」という名の色はないようです。

「オオミズアオ」の羽の色に、「水の青」を見た人のことを思うと、なんだか浪漫ですね。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-06 23:07 | ふるさと | Comments(0)
夏の気配
b0029488_21411492.jpg


7時半から、村の寄り合い。

7時を過ぎても、まだ明るい空。伊自良川の対岸にある会所の公民館まで、散歩気分で薄暮の田舎道を歩きました。

橋の上から見ると、伊自良川が薄く濁っています。上流で田植えがはじまっているのだと思います。

時間通りにはじまって、和気あいあいと、集金やら連絡やら。30分ほどで寄り合いは終わりました。

8時、さすがに日は暮れていました。車で来ていた近所のKくんが、「乗っていきませんか?」と気遣ってくれましたが、「たまには歩かないと。」と丁重にお断りし、真っ暗な田んぼ道を歩きました。

暗いので、カエルやオケラの鳴き声がよく聞こえます。
田かきのはじまった田んぼのの脇を通ると、微かに泥の匂いも。

まだまだ寒いですが、たぶん、もう夏ははじまっているのだと思います。

裏山で、フクロウが鳴いていました。夏の気配というわけではないですが。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-30 21:40 | ふるさと | Comments(0)
津送
b0029488_2339456.jpg


T禅寺閑栖(かんせい)さまの津送(しんそう)の儀。厳粛なおつとめでした。

閑栖は、いわゆる隠居のこと。
津送は、津(みなと)より送るの意で、僧侶の葬儀をそう呼ぶのだそうです。

真宗のことばで言うと、前住さまの葬儀。

送る先は、新たな布教の場所ということだそうです。真宗では往生浄土ということ。


真っ白な喪服のご住職。遠目の想像ですが、たぶん麻だと思います。

以前参列した葬儀に、真っ白な喪服(着物)を着た女性がいらっしゃいました。喪というと黒のイメージですが、白というのもあるわけです。

当派の僧侶の喪服はグレー。(色の表現が難しいので、グレーなグレーを使用)

白、黒、グレー、いろいろあるんですね。



当寺の周りはほとんど臨済宗の檀家さんなので、代々、T禅寺さまとは宗派を超えたお付き合いがありました。この度、ご逝去された閑栖さまは、妙心寺派の総長をつとめておられた方ですが、村では、ボクたちとも気さくにお付き合いしてくださいました。

ありがとうございました。

宗派の組織のウエイトが重くなった分、宗派を超えたおおらかなおつきあいは、公式の儀式の中で居場所が少なくなってきているように思います。

何もかも、少しづつ、変わっていくんですね。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-19 23:19 | おまいりにて | Comments(0)
草と闘う
b0029488_0245438.jpg

しゅうまつ天気が崩れるらしいということ。
少しまとまった時間ができたこと。
ゴールデンウイークが近いこと。
何より、草の勢いがいいこと。
天気がいいこと、等々。

上記条件が整ったので、3時間、草と闘いました。

境内は、草刈り。
墓地は、草刈りと除草剤散布。

桜吹雪の中、気持ちのいい作業でした。


草刈り後、お位牌を書いたのですが・・・。

b0029488_0385460.jpg

手が震えてビブラートのきいた字になりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-14 23:24 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
きくらげ
b0029488_1655978.jpg
b0029488_16551892.jpg


いつもの椿の切り株にきくらげがびっしり生えてきたので、採集。

きれいに洗って、石づきをとって、さっと茹でて、水に晒して、水切り。

今晩のおかずになりそう。

おかずといっても、カロリーほぼ0、ビタミン等いくらか栄養素はあるらしいのですが、ほぼ水分で、味なし、匂いなし。食感と調味料の味を楽しむという、とにかく微妙な食べ物。


生えてきたのでいただきます。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-13 17:08 | Photo only | Comments(0)
都会の桜と田舎の桜 ー夜桜あれこれー
b0029488_21492261.jpg



博多から東京へ引っ越した長女から、早々に桜の便り。

桜の背景には、六本木ヒルズとかいう構造物と上弦の月。

東京は、夜も明るいばかりか、もう満開らしい。



ならばと、ふるさとからも桜の便り。

よく似た風情を探して、夜の裏山のお墓へ夜桜見物。

岐阜の夜は、暗いし寒いし、何より桜はまだちらほら。


b0029488_22212037.jpg



【2017/4/4:なかなか春爛漫にならない年の記録としてこれを記す】




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-04 23:47 | ふるさと | Comments(0)