タグ:雑言 ( 803 ) タグの人気記事
「ローマの休日」改め「老婆の休日」改め「老婆の手術」
b0029488_22374955.jpg


過日、夕食時、母が「明後日、大学病院で手術をするから、付き添って欲しい。高齢なので大学病院で、と言われた。」と言う。

当然、「えっ!」となる。

すかさず坊守が「ごめん、言うの忘れてた。私も今日聞いたんだけど。」と。

という訳で、急遽、坊守と妹とボクで段取りして、なんとか交代で対応。

無事手術が終わり、担当の先生に呼ばれる。

「X病院のデータと、実際の患部の様子が異なっていましたが、対処しました。ところで、どうして手術することになさったのですか?」

そう言われても困る。

「X病院からそう言われたので、ということしかわかりません。」と答える。

「いや、それはわかっています。X病院のデータは昨年の2月のものです。1年以上経って、手術をされることになった経緯はご存知ありませんか?何か体調等に変化があったのでしょうか?」

恥ずかしいことに、何もわからない。

「いずれにしても、患部はきれいに切除できましたから。」と先生。

術後3時間、眠っていた母が目覚めたので、手術までの経緯を聞いた。聞いて愕然。

”昨年の2月、X病院で、手術した方がいいと言われたが、なんとなく気が乗らなかったので、放っておいた。最近、陽気も体調もいいので、そろそろ手術してもいいかなあと思って、X病院へ行ったら、こうなった。”

坊守と妹とボクは、無理なやりくりをして、ヘトヘトで付き添っていたが、母は至って元気。術後すぐから、お腹が空いたとか、アメなら舐めていいはず、とかわがままを言って看護士さんを困らせ、挙句は、点滴の落ちる速さを勝手に早めて先生に叱られる始末。

退院した母は、すぐに境内の草引きをはじめ、「気持ちいいよ。」とか言っている。回りは、ぐったり疲れているが。


『調子がいいから手術した』って、まるで、先日、正尊寺真宗講座で桑羽先生が引用された桂文珍の『老婆の休日』の一節そのまま。

家族が、振り回されて疲れるのは仕方ないにしても、多忙なお医者さん、看護士さん、逼迫する国の医療財務を考えると、なんだかなあ、というため息。


まあ、要するに、老病死の苦に、軽重・浅深はないということのようで・・・。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-27 22:34 | そらごと、たはごと | Comments(0)
将軍さまとパソコンとプリンターとボク
b0029488_23345495.jpg

お昼、おまいりから帰ってくると、将軍さまが食卓にノートPCを置いてお仕事中。

その後、ファイルが完成したのか、プリントの実行ボタンを押して、どこかへ。

プリンターは、印刷をはじめましたが、しばらくすると用紙不足の催促。

どこからか戻ってみえた将軍さまは、机の上を片づけたいらしく、「もうプリントの命令出したんだから、大丈夫だよね。」と、PCをスリープ状態にしてを閉じ、机の上から別の場所に移されました。

「PCからの命令はプリンターに伝わったと思いますが、プリンターが用紙切れみたいです。」と進言。進言して、給紙ははボクの役目ということに気が付きました。

A4用紙を十分に補給して、印刷再開、終了。


将軍さま   PCに印刷命令、後スリープ
PC      プリンターに印刷命令、後スリープ
プリンター  給紙命令
ボク     給紙
プリンター  印刷、印刷後スリープ
ボク     また、おまいり


将軍さま→PC→プリンター→ボク

という見事な指揮系統というか階級。

なお、PCがフリーズした場合、プリンターが紙づまりした場合も、指揮系統・階級に変わりはありません。


どうも、命令する人に、その仕事のしくみがわかっているかどうかは別問題というのが組織。

コエ~。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-24 22:48 | そらごと、たはごと | Comments(0)
S4、運動不足につき
b0029488_0263356.jpg


3時過ぎから、急用で京都へ。
「せめてこんなときは」と、日頃運動不足のS4で。

「気持ちよくドライビングも兼ねて」と意気込みましたが、免許証を忘れたことに気づき、結果、助手席で睡眠。

7時過ぎ、なんとか緊急の用が済んだので、長男と次女を食事に誘ったのですが、それぞれバイトやらおつきあいがあるから無理とのこと。仕方なく、結局何をするでもなく帰路につきました。

山科まで来て、やっぱり小腹がすいたということで、道沿いの「王将」で餃子を食べました。

「王将」の餃子に不満はありません。ただ、用は済ませたとは言え、せっかく京都まで行って、餃子を食べて帰ってきただけというのは、ちょっとさみしいというか贅沢というか・・・。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-18 23:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)
草と闘う
b0029488_0245438.jpg

しゅうまつ天気が崩れるらしいということ。
少しまとまった時間ができたこと。
ゴールデンウイークが近いこと。
何より、草の勢いがいいこと。
天気がいいこと、等々。

上記条件が整ったので、3時間、草と闘いました。

境内は、草刈り。
墓地は、草刈りと除草剤散布。

桜吹雪の中、気持ちのいい作業でした。


草刈り後、お位牌を書いたのですが・・・。

b0029488_0385460.jpg

手が震えてビブラートのきいた字になりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-14 23:24 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
カレーライスを食べて、世界のありようを考えた
b0029488_22271210.jpg


「個人が狂うことはあまりないが、集団はだいたい狂っている。」

と、ニーチェは言った、そうだ。

ボクは、個人もたいがい狂っていると思う。

問題は、みんな、ボクの狂い方と異なる狂い方をしていることだ。


「事実というものはなく、ただ解釈があるだけだ。」

とも、ニーチェは言っている、そうだ。



次女が突然帰ってきた。

母がカレーライスを作った。

珍しく、家族揃って夕食。

ボクは、カレーにソースを掛けて食べるのが好きだ。

ソースを所望すると、とんかつソースが出てきた。

カレーには、とんかつソースではなくウスターソースだと思う。

そう力説している横で、次女がカレーにマヨネーズをかけて食べだした。

カレーが辛いので、マイルドにするためだという。


だれかれとなく、どこか、なにか、狂っている。


そうなら、やっぱり核兵器は作らないほうがいいような気がする。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-12 23:00 | そらごと、たはごと | Comments(0)
四つ葉のクローバー
b0029488_18351948.jpg

四つ葉のクローバーをめぐる会話。嘘ではないと思うのですが。

A:四葉のクローバーを見つけるために、三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せはそんな風に探すもんじゃない。

B:四葉のクローバーは、若葉の時に出来た傷から四葉になる。
踏みにじって探す奴がいないと四葉のクローバーは生まれてこない。

過去2度ほど当blogで引用しているのですが、こういう話を聞くと、『宇宙船とカヌー』の「あとがき」にあったイエーツの詩を思い起こします。

わたしははあなたの足もとに、わたしの夢を広げました
そっと踏んでください、わたしの夢を踏むのですから


西蔵坊だより2012/04/16 『ー桜の花びら踏んで歩いた・・・ 』

西蔵坊だより2005/04/21 『春の公園  -遊べません-』


確か、上記logをupしたころは、検索しても、このイエーツの詩の全文は見あたらなかったと思います。どうも、映画『リベリオン』(2003年日本で公開)の中で引用されて以降、いくつかのサイトでイエーツの詩が取り上げられているようです。

せっかくなので、原文、訳文転載します。



もし私に 金と銀の光が 縫い込まれた 天の布があったなら
夜と薄明と昼を表す 漆黒と灰色と空色をした 天の布があったなら
その布を あなたの足下に広げましょう
でも 貧しい私には 夢しか持ち合わせがないので
私の夢を あなたの足下に広げます
どうかそっと歩いてください
私の夢の上なのですから

ウィリアム・バトラー・イェイツ'



Had I the heavens’ embroidered cloths,
Enwrought with golden and silver light,
The blue and the dim and the dark cloths
Of night and light and the half light,
I would spread the cloths under your feet:
But I, being poor, have only my dreams;
I have spread my dreams under your feet;
Tread softly because you tread on my dreams.

William Butler Yeats



こんなことを
すてきな女の子に言ってみたい
エイプリルフール

超字余り





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-01 23:45 | そらごと、たはごと | Comments(0)
生活習慣病予防検診
b0029488_00301117.jpg


最近、会う人会う人に「お疲れですね。」と言われる。

そんなに疲れていると思っていないが、そう重ねて言われると、それなりに気になる。


そうかと思うと、坊守は、おまいりにいくボクに「お父さんは、全身ナチュラルキラー細胞やね。」という。

相当お気軽に生きていると思われているらしい。そんなわけはない。


いいタイミングで、生活習慣病予防検診の案内が届いた。

実は今まで健康診断というものを受けたことがない。

なんとなく、申し込もうと思っている。

今のままではマズイので、受診に向けて、しばらく節度ある生活をしようと思う。


問題のないことを祈る。





by e.wash-r | 2017-03-29 23:14 | そらごと、たはごと | Comments(0)
 はねる
b0029488_0244371.jpg


そこそこ有名な画像を、問題点をそこなわないようにpublisherでつくってみました。

もとは、ある小学校1年生のテストの解答用紙らしいです。

それぞれ、「はと」は【DFPOP1体W12】、「はねる」は【MSゴシック】というフォント。


この採点を見たこどもさんは理不尽を感じただろうな、ということは想像できます。

でも、こういう整合性のない傲慢というか、ホンネとタテマエというか、言行不一致というか、空虚な大義名分というか、よくやらかしてしまいますよね。

足が地に着いていないと・・・

足元を見られる時代だと思います。

「自信教人信」ということ。当たり前のことなんですが、重いです。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-22 23:23 | そらごと、たはごと | Comments(0)
男はつらいよ
b0029488_19431127.jpg

東京オリンピック誘致のプレゼンテーションで、日本国首相は、原発事故について「状況はコントロールされている」と「演説」した。

“under control”という意味合いを、ボクは好意的に“国の管理下にある”と受け取っている。制御不能な“原子力”であろうと、国は責任を放棄しない、管理し続けるのだという、厳しい決意である。

男はつらいよ、なのだ。

(じゃあ、女は?というツッコミはこの場ではスルーします。)

さて、首相夫人の某学園名誉校長就任等の言動が話題になっている。国会での質疑の対象にまでなった。

それを受けてか、“首相夫人は私人である”という「閣議決定」がされたらしい。

“out of control”と言っているわけではないが、少なくとも、首相夫人は“under control”の対象ではないと内閣として決めた、ということ。

首相の言ではなく、閣議決定というところに苦渋が滲む。

とってもよくわかる。妻はコントロールできない。

首相と言えども、同じ娑婆の身。

男はつらいよ、なのだ。

ただ、庶民として、ひとこと言いたい。ボクたちの場合、“妻は私人であるとか公人である”と言ったところで、何の意味もない。

“将軍様”と立てるのが生きる術。

普通の男はつらいよ、なのである。





(重ねて、じゃあ、女は?というツッコミはこの場ではスルーします。)

*写真はイメージです。












by e.wash-r | 2017-03-15 19:34 | そらごと、たはごと | Comments(0)
アイドルの話とかはさっぱりわかりませんが
b0029488_23280907.jpg


年に数回、地域の若者と食事をします。普通は"飲む"というのでしょうが、飲めないボクは食べるわけです。

"食べる"場所はおまかせ。今日は、焼肉の食べ放題でした。

若者のお父さんやお母さんは、こどものころいっしょに遊んだ方々。ジェネレーションギャップを感じつつ過ごす時間でもあります。

もう、食べ放題の元をとるために頑張る年頃ではないことを痛感。

いやはや、やがて苦しき冷麺でした。

話を聞くのみ。尋ねられない限り、ほとけさまの話はなし。








by e.wash-r | 2017-03-12 23:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)