タグ:outdoor ( 102 ) タグの人気記事
夏休み・こどもの日 8/21 境内偏
2回めの「夏休み・こどもの日」。今回は、台風も葬儀もなかったので、ほぼ予定通り。

午前中は、勉強(のフリ)。
カレー作りお手伝い(した人もしない人も)。
昼食は、カレーライス。
午後は、伊自良川で川遊び。

b0029488_132875.jpg
8時、朝一番で、勉強するふたり。
b0029488_195248.jpg
9時、みんなそろうとこんな感じ。
b0029488_1275882.jpg
集中した時間
b0029488_1105817.jpg
10時、休憩時間。たっぷり1時間。
b0029488_1115327.jpg
休憩時間は、お昼ごはんの準備のお手伝いも。
b0029488_1131426.jpg
12時時、カレーライス カレーロードの仲間入り


【1時から4時は、伊自良川へ】


b0029488_1304284.jpg
4時半、午後のおやつ 川から上がって


勉強時間は、こんなことしてました。
b0029488_1344840.jpg
b0029488_135443.jpg
b0029488_135226.jpg
b0029488_1354399.jpg
b0029488_136490.jpg
b0029488_1365479.jpg
b0029488_1375234.jpg



お寺で過ごす、のんびり退屈な夏休み

協力してくださったみなさま、ありがとうございました。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-08-21 15:02 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
川へ行ってブルーベリー
b0029488_23465530.jpg
増水が引いて出来上がった中洲をベースに遊ぶ予定。
b0029488_23475184.jpg
上流の堰は、今回はちょっと遊びにくそう。
b0029488_23493592.jpg
水は少し濁っていますが、川底は洗われてきれいです。
b0029488_23502528.jpg
水の引いた岸では、とりが遊んでいた模様。
b0029488_2351143.jpg
ブルーベリー。黒豆のよう。ちなみに日本の近似種はクロマメノキ。
b0029488_23514528.jpg
Hくんの仕事。

4:30から30分、川を見てきました。

裏山から全体を眺め、堰の上下の水の具合を観察。まだ水量が多いので、少し下げ気味の堰。小学生が遊ぶのは厳しいかな、という感じ。

堤防を歩いて、下流のいつもの場所へ。中洲がきれいに出来上がっていて、その回りで遊ぶイメージを膨らませました。

まだ濁っていましたが、川底があらわれているので、きれいな感じをうけます。水量が多い分、流速がはやく、こどもたちは、厳しい流れと感じるかもしれません。


帰り、堤防の上でSさんに会いました。庭で採れたというブルーベリーと、Hくんが作っている外国人向けの情報誌をいただきました。


今晩、降らなければ、あと5~15cm、水は引くと思うのですが。

今(8/21・24:00)、激い雨が降っています。

なやましや〜。








by e.wash-r | 2017-08-21 00:20 | そらごと、たはごと | Comments(0)
竜巻注意報
b0029488_22455204.jpg


自然災害に遭われた方々には申し訳ないんですが、22:01、テレビで「岐阜県では今後1時間以内に竜巻が起こる可能性があります。」というテロップが流れて、なんとなくワクワクしてしまいました。

何度も外に出て空を見上げました。

西の空が真っ暗で、ときどき光っています。
気温は高くありませんが、ときどき小雨が降っていて、湿度の高さを感じます。
不安定な風が吹いています。


秋の虫がいっぱい鳴いています。
夜はもう秋。
夏の終わりは苦手です。

そうは言っても、まだまだ残暑続くんだろうなあ。お盆が終わったとたん、夏バテです。

今のところ、少なくとも当地では、竜巻は起きていません。


【追記】8/18 1:20

投稿の後、23:00に竜巻注意報が延長され、翌日1:00までとなりました。

24:00ごろから激しい風雨、雷です。


アメリカのブッシュ政権とイラクのフセイン政権の緊張から、イラク戦争がはじまったときのこと。

アメリカ軍(対イラク軍)の夜間のイラク空爆の映像を見ながら、変な興奮をしたことをはっきり覚えています。

こころのどこかで、確実に空爆を肯定していました。反戦をとなえながら。

平和の希求も空爆の肯定も、どちらも本心だったと思います。思ってしまったことを、否定はできないですよね。

速報によると、当地は、120ミリ/時の記録的降雨のようです。

それでも、どこかワクワクしたことは事実であり、今となっては、大雨による伊自良川の増水、ひいては8/21の川遊びのことを憂慮していることも事実。

いい悪いじゃなくて、そう思ったということ。矛盾していますが、どちらも本心。矛盾していようが、どちらも大切にしないと、と相変わらず思っている次第。


















by e.wash-r | 2017-08-17 22:48 | そらごと、たはごと | Comments(0)
如衆水入海賊一味
b0029488_00040432.jpg


b0029488_00040465.jpg


b0029488_00040537.jpg


b0029488_00040524.jpg


b0029488_00040590.jpg


b0029488_00040625.jpg


b0029488_00040642.jpg


というわけで、午前0時、鹿や狐見ながら、Eと山の中走ってます。

世が明けたら海に入って、すぐ帰る予定。

寝不足で、気持ち悪っとか言って、潜ってそうな予感。

久しぶりに、いつもの一句。

海坊主
陸(おか)にあがれば
クソ坊主


遊びます。

by e.wash-r | 2017-08-15 23:41 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
台風5号通過 9日の川遊び延期
b0029488_6221068.jpg


7日深夜、台風5号が通過していきました。

当地寺院ではは、カレーーロードことキッズサンガの真っ最中。どのお寺も、台風の進路を気にしながら、あの手この手の開催です。(6・7日の専宗寺キッズサンガについては、昨日UP、7・8日の正尊寺キッズサンガについては、後日UP)


今年、お泊まり会とは別に、一日お寺で過ごす「夏休み・こどもの日」を3日設けました。ただ、こどもが来るかどうかは全く未知です。実は、その第一回目が、9日。ボクもまた、台風の影響が気になっていました。午後は川遊びだからです。

昨晩、ちょうど台風が当地を通過したころ、正尊寺キッズサンガから帰ってきました。ちょっと怖いくらいの暴風雨でした。

川をのぞきました。増水しています。普段水量が少ないので、伊自良川にしては濁流です。


カヌーをはじめた頃の話。普段は、浅瀬が多く、下るのに難儀する伊自良川。増水したときに、まだ小さかった妹を乗せて、割と快適に下ったことがあります。増水した川を下っているところを見られると、世間から何を言われるかわからないので、目立たない夜下りました。もちろん、安全に下れると判断したからです。

自然、川、流速・流量を甘く見るつもりはありません。流速・流量の増加は、見た目の感覚以上に水勢が増します。水は怖いと思っています。

今回、9日の「夏休みこどもの日」の川遊び。増水の具合をよく見て、場所を選べば、いつもと違う伊自良川を遊べるかなあ、という、ちょっと期待もありました。

そう思って、夜の川をのぞいたわけです。


が、川遊びの予定の時間に、葬儀をつとめることになりました。とりあえず、9日川遊びはできません。

次を企画中。そのうち何とかなると思います。


b0029488_714828.jpg




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-08-08 06:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017林雙寺キッズサンガ
b0029488_0475846.jpg
b0029488_048943.jpg
b0029488_0482017.jpg


例年通り、夏休み初日は林雙寺サマースクール。

今年は、少しプログラムが変わって、夕食を食べたあとは隣のお寺さんまでナイトハイク。

帰ってきたら、境内で夜のお楽しみ。かき氷、焼き鳥、ミニまきまきパン、等々。


8時頃お伺いすると、こどもたちはナイトハイク中。スタッフのKさんご夫妻や教区の若手僧侶が屋台の準備中。ほとんど準備は整っていたので、まきまきパン作りのお手伝い。

55人のこどもたちが、境内いっぱいに、ちょっとオトナ気分の夜更かしをして、「夜のお楽しみ」。

はじめてあった子どもたちが、「焼けまてますかー。」と尋ねてくる笑顔。いいものです。


本堂で映画が始まったころから、境内は少し静かになりましたが、そこからは、オトナの時間。

風が止んで蒸してきた境内で、あれやこれや。ふっと気づくと、お座で会い、勉強会で会う方々と、同じメンバー。岐阜の狭さを思い知らされるとともに。いつも同じ顔ぶれで何かをやっているということの不思議。

10時過ぎ、やっぱりカレーは食べておかないと・・・、ということで、大盛り一皿。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-21 12:46 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
帰雲山荘へ ー忘れないうちに-
b0029488_233395.jpg
b0029488_2331347.jpg


16日深夜、帰雲山荘へ。

峠を5つほど越え、御母衣のダム湖畔に着いたのは夜の10時過ぎ。そこからは荒れた林道。轍の合間の草や道の両側から多いかぶさる樹木に、S4の前後のセンサーは鳴りっぱなしでした。

帰雲山荘は、1981年(昭和56年)から約10年かけて仲間と作った丸太小屋です。

帰雲山荘の窓は、廃校になった某小学校の窓。真っ暗な雨の森のなかに、その窓の灯が見えたとき、随分ご無沙汰していたご無礼とともに、一気に懐かしい作業のことを思い出しました。

コールマンのガソリンランタンのみの薄暗い山荘。

何人か眠ってしまいましたが、同志の支離滅裂な宴は延々と続きました。

さんざん楽しい時を過ごし、午前2時、ボクは帰ることに。そのときS氏が「Mちゃん(ボクのこと)、すっかり地域の人になったね。」と。そのことばを聞いて、ボクは、繰り返しになったっとしても、どうしても、M先生のことが話したくなりました。


M先生は、帰雲山荘建設中に知り合った診療所の先生で、当時、ひとりでK村に丸太小屋をつくっていらっしゃいました。

希望して無医村の診療所に来られ、地域医療に尽力されていたのがM先生です。なぜ京都の大学を離れ、町の総合病院を辞められたのかは聞いたことがありません。

数年後、そのM先生が、網走の診療所に行かれることになりました。お別れを言いに行くと、M先生は、当時教員をしていたボクに、思いを少し語ってくださいました。

「教育も同じだと思うのですが、理想をめざすのです。でも、現実はなかなか思い通りにならないものです。そのなかにあって、ただ理想を求めるのではなく、あなたのそばにいる人をたいせつにしてください。私も身近な人から看ていきます。」

当時、どういうことばで語られたかまでは憶えていませんが、要約すると上記のようなことだったと思います。

”あなたのそばにいる人をたいせつにしてください”ということば。寺に帰ってきて、不自由さに逃げ出すことばかり考えていたころ、やがてここしか場所はないかとあきらめたころ、いつも、なんとなく気にしていたことばです。

ある時期から、自分のなかで繰り返すようになりました。とうてい、M先生の思いを受け止めているとは、思えませんが。


そんな話をすると、S氏が、「あのあと、Kさんがバイクで網走の診療所訪ねたら、M先生、『思っていたよりずっと町だった。』と言ってたって。今は、佐渡で離島医療に携わってみえるらしい。」と。

全国走り回っているN氏が「トキの調査があるんだ。こんど、みんなで佐渡へ行こう。」という提案。盛り上がったところで、ボクは今度こそほんとうに帰路に。

いい休暇でした。思い入れがあることだったので、長文になりました。忘れないためにも。

ちょっとカッコよく書き過ぎかもしれません。
”そばにいる人をたいせつにする”って、難しいことですよね。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-17 23:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ゴジラ展
b0029488_1846467.jpg


後輩から「名古屋でゴジラ展はじまります。」というお知らせ。

特別展「ゴジラ展」
平成29年7月15日(土)~9月3日(日)
名古屋市博物館 


もうはじまっているらしい。混雑する夏休みは避けて見に行きたいところ。

7月18日ならなんとかなる、と思ったら休館日。そうなるとチャンスは、9月1日のみ。8月後半なら、こどもたちは宿題に追われているだろうから、それほど混雑していないかもしれないし・・・。

まあ、チャンスを待つしかないが、忘れそう。


山の友だちから、16.17日は御母衣の山小屋にいる、という案内。遅くなるけど、行けたら行く、と返事したので、このあと、庶務を済ませたら、少々無理して、運動不足のS4くんと、200km、深夜のドライブ。明日法務があるので、顔だけだしてとんぼ返りの予定。何年ぶりだろう。


生き急ぐということも必要かな。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-16 19:20 | 溺レル | Comments(2)
2時間、ミズガキの先輩になる
b0029488_0225980.jpg
夏の川
b0029488_0231048.jpg
ミズガキのいる川
b0029488_0233453.jpg
ふるさとの川


淡水魚類研究家の君塚芳輝先生は、川で遊ぶこどもを「ミズガキ」と名づけ、川の調査のとき、魚類と同じように記録されたそうです。


「ミズガキ」とは

水生生物の一種の標準和名。北海道から沖縄までひろく日本の農山村の河川に分布し、とくに夏によく発生する。絶滅危惧種。



小学校5年生のこどもたちと、恒例の川遊び。

例年にない渇水で、魚の隠れる岸辺の草むらが干上がっている状況。いつもより50cmは浅い川。魚影は濃いのですが、ガサガサができないので、なかなか捕まえることができません。

それでも、オイカワ、カワムツ、アブラハヤ、ヤリタナゴ、アブラボテ、ヨシノボリ、ドンコ、スナヤツメ等の魚、ヤゴ、タイコウチ、アメリカザリガニ、ヌマエビ等の水生生物をたくさん捕まえました。

70cmほどのコイやニゴイの群れをみんなで囲んではみましたが、触るのが精一杯。捕まえることはできませんでした。先輩ミズガキの威信をかけて、悠々と泳ぐライギョを捕ろうと奮戦。逃げられましたが、70センチはあるライギョが水面に跳ねる様子は、圧巻でした。

すべてのこどもたちが、魚を捕れるよう付き添うのがボクの役目。条件が悪かったので厳しかったですが、一応全員魚をゲット。笑顔を見せてくれました。


こどももおとなもミズガキになった日。

正義や思想、政治や経済がどうであっても、川遊びしながらというのがいいと思うわけです。


b0029488_0275843.jpg
またね!  夏ははじまったばかり



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-18 23:21 | ふるさと | Comments(0)
「ピザとカヌーと蛍の夕べ」(俗名「蛍祭り」)
b0029488_21455769.jpg
荒神窯さんのエンゴロピザ窯を温めます。今回は、オーブン風に使用。
b0029488_21461470.jpg
午後7時。ボツボツこどもたちが集りはじめました。
b0029488_21462382.jpg
こどもたちは、まず、本堂でおつとめ。超宗寺のご院さんが先生。
b0029488_21471455.jpg
初心者ながらピザマスター。
b0029488_2147245.jpg
きのこのピザ。そのほか、ベーコン、ツナ、野菜(じゃがいも、ズッキーニ等々)。
b0029488_21473127.jpg
素焼き。このあと、生クリームとチョコペーストでデコレーション。
b0029488_21463312.jpg
ポップコーン製造マシーンも登場。
b0029488_2262458.jpg
シャボン玉と三つ編み機の宵遊び。
b0029488_21464956.jpg
長い夜。
b0029488_21473982.jpg
日付がかわる頃、もとの境内へ。


恒例のカヌーで蛍をみる会。境内ではピザパーティー。

真っ暗な川の写真はありません。

試行錯誤しながら、ピザ、46枚焼きました。
みなさん、1日でピザマスター。

8時から11時まで、夜の伊自良川・蛍見物カヌーツアー。
1組約3~4人・約10分として、15ツアー、のべ約50人。
ストロベリームーンが眩しすぎましたが、夜の川面、楽しんいただけたのではないかと。

ピザ、夜のカヌー、蛍、その他諸々、おかげさまで楽しかったですね。


エンゴロピザ窯をつくってくださったTさん、ありがとうございました。
明るいうちから最後までとりもってくださったM総代さん、Kご夫妻、ありがとうございました。
いつも万端の裏方をつとめてくださるKさん、ありがとうございました。
たくさんの薪を分けてくださったS寺さん、ありがとうございました。
パーティの準備、ポップコーンマシーンで楽しませてくださったS夫妻、ありがとうございました。
おつとめ・日曜学校担当S先生、ありがとうございました。
カヌーの乗り降りをつきっきりでサポートしてくださったUさん、uくん、ありがとうございました。
お手間入りの料理をはじめ、たくさんの差し入れをくださったみなさん、ありがとうございました。


おかげさまで、こどもたち、それからおとなも、いい夜を過ごせました。



待ち疲れて眠ってしまったこどもたちー今回、参加できなかった方々、たぶんいつか(来年かもしれませんが)、また機会があると思います。ぼちぼち、ゆるーくいきましょう。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-10 21:43 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)