西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-
b0029488_2444687.gif

b0029488_2484350.gif浄土真宗本願寺派森鏡山正蓮寺住職のblogです。
◆ Tashi Delekは、チベット語で「こんにちは」
Tumblr『西蔵坊だよん』へもどうぞ。
 
b0029488_1431509.gif

〓掲示板〓   連絡等にお使いください。

b0029488_1431509.gif

# by e.wash-r | 2019-12-31 20:00 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(11)
2019 教徳寺お泊り会
b0029488_15342770.jpg

b0029488_15342914.jpg

10時過ぎ、教徳寺お泊り会へ。

こどもたちは、布団が敷きつめられた本堂で、いつでも眠ることができる体制で、映画観賞中。

順番でお風呂に入っている子、縁側で勉強している子、夜食を食べている子、真っ暗な中で車座になって何やら話し込んでいる子、等々も。

ご院さんは、枕経へお出かけ。

教徳寺お泊まり会にしては、穏やか?です、が、昼間は、土砂降りの中、境内に設置された大型プールで泳いだそうです。


夜、お付き合いの外食があり、カレーをいただくことができなかったので、写真のみ。

一見、鍋にカレーですが、背景は玄関の板戸。お寺のお泊り会です。

# by e.wash-r | 2019-07-23 06:37 | おまいりにて | Comments(0)
この夏は雨か風かは知らねども
b0029488_00372718.jpg
小学校の会議。法務で遅刻。

終わりがけ、教頭先生から「遅れてみえたのでなにか一言を」と振られました。

戸惑っていると、重鎮のXさんが「あのことを話してください。」と。


何ヶ月も前、某宴会でXさんと臨席した折、ボクは、本山参拝や校区のウオークラリーやお泊まり会などで感じる校区のこどもたちの様子を話しました。

「上級生は本当によく凛と下級生の世話をするし、下級生は上級生を信頼し安心しています。その雰囲気は、小学校の伝統のようになっていると思います。」と。


Xさんは、その話を、先生方や地域の方々に伝えてほしいとおっしゃったのです。


さて、夏休みのお泊まり会の約束。

1、本堂で寝転がるときは、ほとけさまに足を向けないようにしよう。
 (ほとけさまへのお敬いの約束です。)

2、上級生は下級生の面倒を見よう。下級生は上級生を頼っていいよ。
 (小学校の雰囲気を受け継ぐ約束です。)

3、ご院さん話は、ご院さんの目を見て聞こう。
 (ボクが疲れないための約束です。)

4、はきものを揃えよう。
 (なんとなく)


お寺のこども会・お泊まり会も、小学校のような雰囲気になるといいと思っています。

なお、この夏は「はきものを揃える」という約束はしないつもり。

経験上、守れないときに、注意ばかりしていないといけないので








# by e.wash-r | 2019-07-22 00:42 | ふるさと | Comments(0)
カレーロード突入
b0029488_08071342.jpg

7月19日、終業式ー梅雨が明けないまま夏休み突入。

キッズサンガ、日曜学校お泊り会等々、カレーロードもはじまりました。

今年は、夏休みのこどもの行事の日程を調べていません。どんどん他の日程が詰まってくるなか、焦っています。


カレーロード第一弾。恒例の地元の小学校終業式のあとの「カレーの日」。ごはんを炊くのが当寺ののお役なので、前夜から準備。

「カレーの日」、日程が合うときは、ボクも小学生に並んでカレーをいただくのですが、今年は無理でした。

そのかわり?ということで、鍋ごとカレーが届きました。

ひとりで遅い昼食。夏のそうめんを食べることにしている土岐のどんぶりにご飯を盛って、カレーをいただきました。

儀式のように夏休みがはじまりました。

が、いきなりR寺キッズサンガには参加できませんでした。参加されたオトナの方のお話では、例年参加のこどもたちのなかからお世話方が生まれ、お母さん方も続々と台所に入られ、賑やかな雰囲気だったと。オトナは夜中までまったりだったそうです。

とりあえず、日程調べないと、あっと言う間にカレーロード終わってしまうかも。

体力勝負ですが、すでに体力不足。厳しい夏になりそうです。








# by e.wash-r | 2019-07-21 07:24 | ふるさと | Comments(0)
眠れぬ夜
b0029488_14314351.jpeg
b0029488_14234316.jpg

今週、2回も徹夜をしました。

夏休みを控え、あれやこれや、もうわけのわからない日程になっているので、ボクがやらないとおさまらないシゴトを夜中にゴソゴソやっていたら、鳥のさえずりが聞こえてきた、というような状況。

例年に比べ、日照がなく、湿度が高いものの比較的涼しい日々。

それでも、鳥に続いて、ニイニイゼミが鳴き出し、夏を痛感しています。

クーラーが壊れ、新設が26日まで無理と言われている当家としては、もうすこし朱夏の日差しは遠慮したいところです。



# by e.wash-r | 2019-07-16 23:07 | そらごと、たはごと | Comments(0)
雪駄の履き方
b0029488_22523179.jpg

法事のあとの御斎。

ご親類のお茶目なおじいちゃんたちと歓談。

料理屋さんを出るとき、お茶目なおじいちゃん(兄)が、下駄箱からサッとボクの雪駄を出して、土間に揃えてくださいました。

恐縮してお礼を言って雪駄を履こうとすると、もう一人のお茶目なおじいちゃん(弟)が、ニヤリと笑って、長い柄の靴ベラを渡してくださいました。

せっかくなので、エア靴ベラをしてお返ししました。


お仏間では、うなづきながらお取り次ぎを聞いていらっしゃったおじいちゃんたち。

法事はいいね。






# by e.wash-r | 2019-07-15 22:15 | おまいりにて | Comments(0)
この壺何でしょうか?
b0029488_00361873.jpg


改装中のこどもたちの部屋のキッチンパネルを求めて、夜中にふらっと出かけました。

そこで見かけたきれいなふたつの壺。蓋つき。

坊守は、茶壺じゃないかと言っています。蓋を外して花入れにするそうです。

ボクは、骨壷じゃないかと思っています。

どなたか、これが何かわかる方いらっしゃいませんか?

直径:約15cm、高さ:約35cm、口:約5cm。大きさがわかるように紙コップを並べてあります。





# by e.wash-r | 2019-07-14 23:22 | そらごと、たはごと | Comments(0)
『キセキの古代生物 カブトエビ飼育・観察キット』 ー随想・夏休みー
b0029488_02151737.jpg


過日、開かずの間を整理したときにでてきた『キセキの古代生物 カブトエビ飼育・観察キット』なるもの。ボクは記憶がないので、妹のもののような気がします。

3~40年前のもの?

たぶん、水を入れたらカブトエビが生まれてくると思います。

b0029488_02333567.jpg
こどものころ、夏、田んぼで、よくホウネンエビを捕りました。骨が泳いでいるみたいで、きれいでした。カブトエビもいました。


何年生のときだったか思い出せませんが、たぶんホウネンエビが大量発生した年の翌年。

夏休みの研究は「ホウネンエビ」。

たまたま、その年はホウネンエビが発生していなくて、夏休みは田んぼでホウネンエビを探し回っただけで終わってしまいました。

今から思うといい夏でした。



「ファーブル昆虫記」に夢中だったころ。

夏休みの研究は「フンコロガシ」。

その夏は、闇雲にフンコロガシを求めて、糞を探し回りました。そもそも、動物の糞が、そうはありません。糞を求めて、畜産センターの畜舎へ何度も通いました。

結局、フンコロガシは見つからず、その年の”研究”がどうなったのかも憶えていません。

やっぱり、今思うといい夏でした。

日本にフンコロガシがいないことを知ったのは、ずいぶん年を経てからだと思います。


誰にも何も聞かなかったし、誰も何も教えてくれなかった夏休み。かといって、図書館に籠もったわけでもないし、当然、google先生はいなかったし・・・。

ただ時間だけがあった・・・。

でも、これはこれで、たぶん由緒正しい夏休みだったのだと思います。今は昔かもしれませんが。








# by e.wash-r | 2019-07-13 23:25 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
はたらくおっさん
b0029488_02134004.jpg

b0029488_02142801.jpg

巡ってきたお役なので、高校野球岐阜大会の会場準備関連のお手伝いを続けています。(そろそろ誰か替わってほしいというのが本音)

親分ももう3人目。いつのまにか、ボクはお受けしている仕事のノウハウを、一番知っている若造ということになりました。(今回、ノウハウはすべてお伝えしました。)

開会式のリハーサルが進むなか、なんとなく、高校生や大会関係者とは風貌の違うおっさん3人で、外野席ではたらいてきました。

一応、プロの方々と遜色のないいい仕事ができたと、自画自賛しておきます。


仕事を終えて、グランドを出ると、親分が「お茶でも飲みに行こうか。」と。

当地岐阜では、何か一仕事終えたら、喫茶店で一休み、というのはお付き合いの定番。その状況に応えるべく、喫茶店はいっぱいあります。

誘われたら、とにかくお付き合いするというのが、ボクの信条ですが、おまいりの予定が。

新しい親分とゆっくりお話しできるいい機会だったのですが、丁重にお断りしました。


みんな、いくつかの役割を担って暮らしています。当然、八重ることばかり。みんな、やりくりをしているわけです。

ボクとしては、遊び1番、つとめ2番、お役・お付き合い3番、ということで生きていきたいと思うわけですが、現実は不可能です。

こんな言い方をすると批判されるかもしれませんが、高校野球って、遊び1番ということですよね。もちろん高校野球に限らず、クラブとか塾とか習い事とか家族とか。


おっさんだって遊びたいんですけど・・・







# by e.wash-r | 2019-07-12 23:38 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
美濃四十八座2019 西光寺真宗講座 尾畑文正師
b0029488_01182394.jpg

b0029488_01173737.jpg

b0029488_01173914.jpg


八木西光寺真宗講座夜座のお聴聞。

ご講師は、尾畑文正師。 大谷派(お東さん)の同朋大学の先生です。

ブラジル開教、インド旅行等の話を導入に、とつとつと衒いのないお話しぶりに、堂内は、とても和やかな雰囲気。

消えない嫉妬心の楽しいお話。南無の回向のおこころを聞かせていただき、最後はみんなでお念仏でした。


たまたまボクの座った席の周りは、6人全て総代式章を着けた方々。壮観でした。

総代さんをつとめてくださる方々は、お寺のことばかりでなく、地域社会の中でさまざまに尽力なさっている多忙な方ばかりです。その方々が揃ってお聴聞されるお姿に囲まれて、いろんな意味で刺激的でした。。

休憩時間、婦人会さんお手間入りの朴葉寿司をいただきました。婦人会の方々がいきいきと動き回ってみえるお姿も、同じくいい雰囲気でした。

お座は聖俗揃ってのものですね。どこまでも、真のほとけさま、俗のボクたちです。






# by e.wash-r | 2019-07-11 23:36 | お聴聞 | Comments(0)
ご案内2 『夏休み こどもの日』
b0029488_09482680.jpg

夏休み・こどもの日(日帰り)
(定員20名ほど)

8月 9日・金
8月20日・火
*月 *日・  
 

長ーい夏休み 一日、お寺で過ごしませんか

おまいりをして

朝は一応ちょっと勉強

お昼ごはんをつくって食べて

午後は川遊び、雨が降ったら工作?昼寝?





日程
朝から夕方まで(原則9時から3時)

持ち物
お念珠・勉強道具
川遊び道具・暇つぶし道具
お賽銭



保護者のみなさまへ
   
特別なことは何もしません
お寺で過ごす「ヒマ」で「退屈」な夏休みです
参加時間等、可能な範囲で適宜対応します
ご相談ください

◆ お泊まり会延期の場合、8/9のこどもの日はおこないません



7/24 申込み締切



# by e.wash-r | 2019-07-10 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
ご案内 1 『夏休み お泊まり会』
b0029488_09354104.jpg


夏休み・こどもお泊まり会
(定員50名ほど)

8月1日・木~2日・金

◆ 雨天・川が増水の場合、8月9・金~10日・土に延期
延期は、可能な限り前日に判断し、連絡いたします



日程

1日目
11:00 受付 はじめのおつとめ オリエンテーション
12:00 昼食 カレー
13:30 伊自良川で川遊び 川原でかき氷等々
17:00 夜のおつとめ 夕食(境内でまきまきパン等)
20:00 寝る前のおつとめ 映画等 適宜就寝

2日目
6:00 起床 洗面 ラジオ体操等
7:00 朝のおつとめ 荷物整理のあと朝食
8:00 さいごのおつとめ ビンゴをして、9時解散



持ち物

参加費1000円、お念珠
バスタオル3枚(川遊び用1枚,就寝の布団用2枚)
川遊び用の濡れていい靴・水着・ゴーグル・浮輪等
プラスチックのコップ、着替え等、その他必要なもの



保護者のみなさまへ

遅刻・早退・中抜け可です。予定お知らせください。
どうぞ、食事等、ご一緒にお楽しみください。
お手伝い、差し入れ等、可能なご協力お願いします。


7/24 申込み締切




# by e.wash-r | 2019-07-10 23:11 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
美濃四十八座2019 超宗寺真宗講座 安藤秀明師
b0029488_01574235.jpg
b0029488_01574718.jpg
b0029488_01573080.jpg
b0029488_01573530.jpg

超宗寺真宗講座のお聴聞。ご講師は、「人形説き」の安藤秀明先生。

演目は昼座が「野州花見ヶ岡大蛇経鱗」、夜座が「飴買い幽霊」。

昼座、迫力の「野州花見ヶ岡大蛇経鱗」をお聴聞。最後は、華葩の舞う本堂で、お同行とそろってお念仏しました。とにかく、お念仏のでるお話です。ありがたかったです。

夜座は、坊守がお聴聞。こどもたちも多く、満堂だったそうです。

b0029488_01572349.jpg
7月9日は、岐阜空数の日です。法座の前、超宗寺ご住職より「岐阜空襲の日・平和の鐘」のお話があり、戦没者追悼法要。おつとめは、阿弥陀経でした。



当正蓮寺も、午前中に『平和の鐘』を撞きました。超宗寺さんはこどもさん方が撞かれたそうですし、専宗寺さんでは老人会の方々が撞かれたそうです。








# by e.wash-r | 2019-07-09 23:34 | お聴聞 | Comments(0)
川遊び 伊自良川2019  (初ウキゴリ)
b0029488_20583660.jpg
b0029488_20583020.jpg
b0029488_20582534.jpg
b0029488_20580065.jpg
b0029488_20574668.jpg
b0029488_20580953.jpg
b0029488_20575231.jpg

小学5年生と川遊び。10時から11時すぎまで。

数日前の雨で、少し水量が増えていましたが、濁りは引いてきれいな流れでした。

先日の教室での話を受けて、

・急な流れに住む魚
・ゆるい流れに住む魚
・冷たい水に住む魚
・湧き水に住む魚

の、どれだけ捕まえられるかな、と臨んだガサガサ。

結果は、

・カワムツ、オイカワ、アブラハヤ、ヨシノボリ
・ドジョウ、ヤリタナゴ、ヒガイ、モロコ、ウグイ
・タカハヤ
・魚じゃないけど、クレソン

ホトケドジョウ、アカザ、スナヤツメ、ウナギ、ナマズ、ドンコ、カマツカ等々が捕れなかったのは残念。魚がいなくなったということではなくて、たまたま捕れなかった、水量が多かったから捕りにくかったということだといいのですが。


今回、特別だったのは、ウキゴリが非常に多かったこと。

ウキゴリは、ハゼの仲間の回遊魚(海と川を行き来する魚)。最近、記憶に不安があるので自信がないのですが、多分、伊自良川でウキゴリを捕ったのは初めて。

体調10cm位のものから3cm位のものまで、たくさん捕れました。何か、今までとは違う変化があたのだと思います。



ウキゴリとの関係はわかりませんが、昔と違うこと。

砂利の河原が草に覆われてしまったこと。
出水のあとにもかかわらず、石が苔に覆われていること。

たぶん、泥の流入と富栄養化。本来は、湧き水で、泥と栄養の少ないところ。一見水はきれいですが、変わってしまったんだなあと。

そういう話は、こどもにはしませんでした。ただ、ふるさとの川の美しさ・豊かさ、川で遊ぶ楽しさを、どこかにとどめていてほしいと思うのみ。


小さな学校で、スタッフに余裕がないところを、準備から、川まで来て遊び、帰るまで、ずっとこどもたちと一緒だった担任の先生はじめ、校長先生、教頭先生、教務の先生の尽力に頭が下がります。

こどもたちの川へのアクセスのために、堤防と河原の草刈りをしておいてくださった自治会長さんにも感謝。




参考

2005年10月から12月まで、約2ヶ月行った伊自良川の定置網による魚の調査でも、少なくとも1匹もウキゴリは見つかっていません。【伊自良川定置網調査最後の日のblog


なんか気になる・・・。





# by e.wash-r | 2019-07-08 21:00 | ◆伊自良川だより | Comments(0)