西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-
西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-_b0029488_2444687.gif

西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-_b0029488_2484350.gif浄土真宗本願寺派森鏡山正蓮寺住職のblogです。
◆ Tashi Delekは、チベット語で「こんにちは」
◆ アクセス解析を設置しています。
Tumblr『西蔵坊だよん』へもどうぞ。
 
西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-_b0029488_1431509.gif

〓掲示板〓   連絡等にお使いください。

西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-_b0029488_1431509.gif

# by e.wash-r | 2020-12-31 20:00 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(11)
トイレ掃除
       トイレ掃除_b0029488_23055286.jpg

“トイレ掃除に「トイレがきれいになる」以上のメリットを求める人を経営者や政治家や教師にしちゃダメだと思う。”


tumblrで、このつぶやきが流れてくるたびに、そうだよなあ、と思う。


翻って


『これより西方に、十万億の仏土を過ぎて世界あり、名づけて極楽といふ。その土に仏まします、阿弥陀と号す。いま現にましまして法を説きたまふ。』


「だから・・・」


と、一介の坊さんが言っちゃあ野暮だと思う。



ついつい言っちゃいますけどね。




 


# by e.wash-r | 2020-01-24 23:02 | 愚考 | Comments(0)
古都
古都_b0029488_09311716.jpg
法衣店にて。
袈裟の仕立てについて、普段聞くことのないお話を聞きました。(厳密には、お客さんと法衣店の方の会話を傍らで聞いていました。)

仕立てに使う道具は、特注だそうです。専門職というのは、そういうことだと思いました。

ちょっとニュアンスは違いますが、「餅は餅屋」であり、その餅屋さんにも、例えば「杵は杵屋」があり・・・、という話。

古都のマニファクチャー。大量消費されないもの故。

現場の厳しさを想像しつつ、そういう世界を垣間見て、第三者ながら、うれしい気分でした。

古都_b0029488_09311852.jpg

ご縁の方々と、静かな路地を歩きました。観光地とはちょっと違う感じ。

知らないところにいるというのは、それだけでいいものです。


遅い遅い正月休み。ということは、いよいよ仕事始め。

あfふjhgふ〜


# by e.wash-r | 2020-01-23 23:30 | 溺レル | Comments(0)
おっさんノスタルジックテレマーク
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241515.jpg
30年ほど前のテレマークスキーを車庫から出してきて、夜な夜な手入れしました。

硬くなった革のブーツには何度もオイルを塗り、錆びた細板のエッジは、サンドペーパーで磨きました。

眠っていた往時の細板・革靴、復活!

めいほうスキー場で滑ってきました。

浅い革靴の不安感はありませんでしたが、古い3ピンの細板は、とても不安定でした。昔、乗っていた頃の印象通り。つまり30年経っても全く上達していないということ。

昔の前足に乗り込んでいくターンではなく、後ろ足でしっかり押さえるターンを心がけました。イメージだけは完璧?でしたが。

癖や未熟なところが、そのまま滑りと身体に帰っている感じ。そこが楽しさと言えなくもなく・・・

ボクの場合、軽快でシンプルな道具を身体で楽しむという域には、まだたどり着けそうにありません。


【30年前と割と最近(最新ではない)の道具比較】
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241617.jpg
最近(10年くらい前)のセミファットと比べると、昔の板は頼りない感じがします。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241772.jpg
同じブラックダイヤモンド社のビンディングですが、隔世の感。最新のものは、もっと複雑に進化しているらしいです。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241962.jpg
靴は革からハイバックのプラスチックへ。鉄人28号とガンダムほどの時代差を感じます。過激な滑りでなければ、見た目ほどの差は無いように思いますが。板とのバランスが重要のような気がします。


午前、なんとか楽しめたので、午後も細板革靴で遊ぼうと思った矢先、革靴のビブラムソールが剥がれました。午後は今の道具で滑りました。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23242087.jpg


【おまけ】
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23244965.jpg
30年前の道具で滑るなら、と、ウエアも昔のものを着ました。
裏のコーティングが剥がれてしまったパタゴニアのシンセティックプルオーバーとダックビルキャップ(こちらは現役)。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23245573.jpg
ブラックダイヤモンドの新旧2本。
細板の方には、シュイナードという旧社名と旧ロゴの〈C〉マーク。懐かしいと思う人も多いのでは。

シュイナードイクイップメント社のウエア部門がパタゴニア社、イクイップメント部門が後にブラックダイヤモンド社になったのだと理解しています。

遊ぶ人イヴォン・シュイナードの遊び道具で軟弱に遊んだ一日。

おっさんのノスタルジックテレマークに終日付き合ってくれたS師に感謝です。







# by e.wash-r | 2020-01-22 23:23 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
output
output_b0029488_00361035.jpg

思うところあって、3ヶ月以上、Facebook、instagram等でのoutputをしませんでした。

(新年のご挨拶と御正忌報恩講参拝の記事は、例外でUPしましたが。)

ただ、シェアはしていませんでしたが、一応blogはほぼ毎日更新してきました。
流れてくるlogや写真、関連のコメント等は、変わりなくたぶん全て拝見していました。

outoputしなかったのは、ボクなりのこだわりでしたこと。所詮ボクのこだわりです。

過ぎてしまって思うことは、こだわってよかったとは思わないということ。もったいない時を過ごしてしまったかな、という感じです。

こだわるのは良くないですね。テキトーが適当かも。

何度も言ってきた「インターネットはoutput」という原則を、自ら逸脱したことも反省したいと思います。

あえて言うことでもないですが、普通にFBでもインスタでも、もとのようにoutputしていこうと思います。


いつも引用する誰かのつぶやき

“アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。この原則わかんない奴はインターネット合わないと思う。”


# by e.wash-r | 2020-01-22 00:33 | そらごと、たはごと | Comments(0)
本堂でおまいり
本堂でおまいり_b0029488_22582846.jpeg

本堂でおまいり_b0029488_21330257.jpg

本堂でおまいり_b0029488_21330332.jpg

本堂でおまいり_b0029488_21330521.jpg

本堂でおまいり_b0029488_21330731.jpg

9:00 前住職おじょうはん  D寺さまのおつとめ
10:00 M家おじょうはん
11:00 O家百か日
13:30T家納骨法要とおじょうはん

お寺でのおまいりが重なりました。

偶然ですが、たぶん当寺始まって以来くらいに稀なことのような気がします。

本堂で、おおよそ1時間おきに、ボクは読経と御文章拝読、坊守はお茶のお接待。

ちなみに、4回続けて、同じお菓子でした。



# by e.wash-r | 2020-01-21 21:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
今年はじめてのこどものお茶の稽古
今年はじめてのこどものお茶の稽古_b0029488_22450041.jpg

今年はじめてのこどものお茶の稽古。

幼稚園児のAちゃんは、お母さんと一番乗り。前回の稽古のことを書いた絵日記を見せてくれました。

12月の花は椿でした。

その絵日記を見ながら今回の床の花を見て、ちょっと戸惑っている様子。

今月の花は水仙。

Maちゃんは、中学から直行。Maちゃんは、お母さんの都合で遅刻。

淡々と稽古は続いています。

# by e.wash-r | 2020-01-20 22:34 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
お疲れ
お疲れ_b0029488_23300436.jpg

身体がダルくて、なんとか気力で乗り切った1日でした。

おまいりの途上、どうしても休みたくて、コンビニに寄って気休めの栄養ドリンク。

paypayで購入後、車に戻ったとき、ドア解錠の「ピッピッ」という電子音が、「ペイペイ」と聞こえて、一瞬「???」と混乱。

相当疲れていたみたいです。

夜帰宅してコタツに入ったら、すぐ寝てしまったようです。呻いていたそうです。

おかげさまで、一瞬で元気になりました。ただ、一瞬だと思った時間は2時間くらいでした。





# by e.wash-r | 2020-01-19 23:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2020円光寺報恩講
2020円光寺報恩講_b0029488_02462982.jpg
御満座にお参り。

ゆっくりお聴聞。

プロジェクターを使った御絵伝の絵解き。とてもわかり易かったです。



# by e.wash-r | 2020-01-18 18:45 | おまいりにて | Comments(0)
石ころに夢中 ーライクアローリングストーンー
石ころに夢中  ーライクアローリングストーンー_b0029488_22282706.jpg

石ころに夢中  ーライクアローリングストーンー_b0029488_22282820.jpg

石ころに夢中  ーライクアローリングストーンー_b0029488_22283038.jpg

「石ころに夢中」なMさんが、関のギャラリーで、石を転がしているとのこと。早速、行ってきました。

真っ向勝負・口八丁手八丁・奔放且つセンチメンタルなM節を聴きながら、ぼーっと過ごしました。

類は友を呼ぶ、という感じで、不思議な人たちがいっぱい。非日常の時間でした。


お誘い


「石ころと遊ぶ」
The Rolling Stones of Gifu 転石たちー

主催 ロージングストーンズ
日時 1月17日金曜日~29日水曜日まで
会場 喫茶ギャラリームース 関市小瀬1212-1





帰り際、Mさんに「下北半島へ行きたいね。舎利石を拾おう。」と誘われました。

「3日は休み欲しいですよね。厳しいです。」と答えると、「ぶらぶら10日くらいかけていこうよ。」と。

行きたいけど・・・



行きたいけど・・・


# by e.wash-r | 2020-01-17 22:12 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
御正忌のあと
御正忌のあと_b0029488_20565127.jpg

1月16日は、今の暦で、親鸞さまのお祥月・御正忌です。

御正忌のおつとめを終え、本堂を、平素のお荘厳に戻しました。

12月の初旬から、約ひと月かけた、のべ百人以上の方々のお手間入りが、ほんの2時間ほどで。

準備のときと違って、勤めあげたという安堵感と時間に追われない気楽な作業ですが、ちょっとさみしさも。

夜の本堂でぼちぼち。

真宗ボーズの、いわゆる「祭りのあと」です。





# by e.wash-r | 2020-01-16 23:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2020正尊寺報恩講
2020正尊寺報恩講_b0029488_02380818.jpg
2020正尊寺報恩講_b0029488_02380522.jpg
お日中・お逮夜にお参り。

朱膳のお斎もいただきました。

お逮夜は、賑々しく浄土法事讃作法。

毎年グレードアップする報恩講。連日のおまいりの方が増えています。



# by e.wash-r | 2020-01-16 23:44 | おまいりにて | Comments(0)
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02170875.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02170558.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02165686.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02171948.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02171396.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02165494.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02171559.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02171128.jpg
本願寺御正忌報恩講 1月15日 お逮夜 通夜布教_b0029488_02165999.jpg
1月15日

逮夜法要 超満堂 座る場所なし

通夜布教 満堂 熱気

今年もお参りできました。

# by e.wash-r | 2020-01-15 23:14 | おまいりにて | Comments(0)
村の新年会
村の新年会_b0029488_22303342.jpg

法務の続きで法衣のままギリギリ村の新年会に滑り込み。

こどもの頃遊んでもらったずっと年上のオニイチャンたちは、まだまだ若々しいものの、村の幹部、老人会の壮年部。

いっしょに遊んでいたともだちは、しっかりおっさん。Tくんは単身赴任、同期のSくんは消防団長、いつも伊自良川の魚のことで盛り上がるRくんは、**の支店長さんになって忙しくて欠席。悲喜こもごも。

ただひとり年下のKくんも50になったそうです。

高齢化が進んんでいます。

となりの部屋がとなりの村の新年会だったため、当村とT村のメンバー入り乱れて、途中からカオス。隣部屋から、当村Kさんの歌声が響いてきました。

階下ではN村新年会。コ*****のオネーさんたちがいるということで、そちらへ流れた人もチラホラ。

なんとなく限界集落sの結束という風情です。


「稲刈りの終わった田んぼで、毎日、日が暮れるまでした野球が懐かしいね。」と言って、先輩がビールを注いでくださいました。ノスタルジーで泣きそうでした。


下戸なのに飲んだお酒で、頭痛でいっぱい!



# by e.wash-r | 2020-01-14 22:05 | ふるさと | Comments(0)