「CANONzoom8」と革の鞄
b0029488_5444373.jpg
b0029488_5441656.jpg



自画自賛ながら、よくはたらいたので、ちょっと遊びました。

S師と北アルプス(中央アルプスも)一周弾丸ドライブ800km。

まず、金沢へ。

近くまで行ったら、なんとなく寄らなければならないような気がする「金沢のおっちゃん」こと、Nさんの古道具店へ。

移転して新しくなったお店で、お寺で必要なモノを物色。黒の本膳用の「おつぼ椀」が数あれば、と探しましたが、「半端モノはないよ。」と言われました。お寺のモノはあきらめ、ボク個人の好みのモノを物色。

「CANONzoom8」というメカニカル式の古い8mmカメラとイイ感じの革のケースを発見。おっちゃんに「革のケースだけ欲しいんだけど。」と値段を尋ねると、「カメラが3000円。ケースだけなら2000円。」と。

どう考えても不思議な値段だと思いましたが、いろいろお世話になっているし、おっちゃんのところへ来て何も買わないわけにもいかないので、高いと思いましたが買うことに。すると、おっちゃんっは、「カメラもつけとくわ。」と。ますます、わけのわからないことになりました。

*(ケースを買ったらついてきた?「CANONzoom8」、欲しい方があれば、お譲りします。)


金沢から小布施へ。

お供物のことで、K屋さんの工場へ。職人気質のおじさんと交渉。

奥の工場から持ってきたお菓子を差し出し、「これを食べてなんと思うかや。それだけ。」とおっしゃるK屋のおじさんは、ちょっと偏屈でしたが、かっこ良かったです。


いい休みでした。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
                    【 10年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-12-02 23:37 | 溺レル | Comments(0)
<< 黄葉のあとさき 今月のことば  伝統 >>