ため息  ー『僧侶、電力小売り参入』報道と”おあさじ忘れました”ー
b0029488_12071658.jpg
b0029488_12080729.jpg
b0029488_12083707.jpg
b0029488_12091081.jpg
b0029488_12073220.jpg

昨日(2018/10/15)、ANNニュース、yahooニュースで

京都・西本願寺
僧侶ら”電力小売”に参入へ

というニュースが流れました。






まず第一に、かなり雑なニュースで、こんな報道でいいのかなという感じ。
かなり、誤解を招く報道だと思います。そういう意図かもしれませんが。

1、京都・西本願寺が関わっているような印象(ことばも映像も)
2、「西本願寺派」という造語
3、他にも、ツッコミどころ満載

以下に、画面ごとのテロップをテキストにしたものを記載します。



”お坊さん売電”電力会社より2%安く一般家庭へ
京都・西本願寺
僧侶ら”電力小売”に参入へ



京都の僧侶ら売電事業へ
新たな収入源として期待
西本願寺
京都・下京区
僧侶の電力事業進出
過疎化などで檀家が減少
→寺の経営厳しく新たな収入源確保へ



京都・下京区
西本願寺の僧侶らが中心となって設立
「TERA Energy(テラ エナジー)株式会社」



「TERA Energy」
来年4月ごろ 西本願寺派の寺が多い
中国地方中心に一般家庭向けに電力販売へ



「TERA Energy」
料金は中国電力より約2%安くし
将来的に全国販売を目指す

ちょっと醜い、無責任なことばの羅列です。



◆ニュースの私解

「TERA Energy株式会社」という、一法人の話である。
西本願寺とは直接関係ない、はず。
わが宗門との関係という意味では、その設立に関わっている方々の中に、浄土真宗本願寺派の僧侶がいるらしいということ。


◆コメント欄分析(おおいに予断に依る)

HP上の記事に関するコメントを見ると、同時間帯に流れた他のニュースと比べ、関心が高いことがわかります。

【参考】

配信時間・記事内容/約12時間後のコメント数


12:42・ローソン銀開始 独自性に課題/129
12:44・受信でPS4クラッシュ 文拡散/382
12:59・Koki, 新聞74紙の全面広告に/5492
13:03・檀家減少 僧侶らが電力販売へ/1084
13:03・京都1周トレイル 通行困難に/158
13:11・閣下 輪島さんに捧ぐ別れの歌/269


コメント内容について

宗教法人の税制に関するもの。(誤解が多い)
・税金を払え!
・坊主丸儲け、等

僧侶・寺に対する批判。(多数)
・生臭坊主!
・坊さんのつとめをしろ!、等

宗教・寺・僧侶等に対する宗教的期待。(少数)
・宗教・寺・僧侶の役割があるはず、等

その他
・甘くない、大丈夫?
・御利益あるかな?、他


コメント欄の意見が、選挙の出口調査ほどに実態を反映しているかどうかは別として、あえて意見を言いたい方々の思いとして、真摯に受け止める必要があると思います。


◆最後に

一株式会社の事業の話なので、本来意見を言うべきではないでしょうが、「西本願寺の僧侶」と報道されているので、少し私見。

坊主が坊主の宗教的つとめに純粋に専念できるかと言うと、今の時代、できません。(個人的にも、能力的に無理です。)一国民、一市民としての社会的役割を当然担うわけです。寺の運営について、経済的なことを考えなければならないのも現実です。寺も僧侶も俗物です。

しかしながら、ボクたちの役割は、そのうえで、そのなかで、おみのりを伝えるということ、です。

うまく言えませんが、誤解を恐れず言うなら、俗物なのですから、何をしてもいい(何をするかわからない)と思うのです。でも、そのことに、あえて仏教や寺や僧侶の名を冠してはいけないと、ボクは思っています。

少し調べてみたら、宗門内の”運動系”の方々が関わってみえるような記事もありました。その方々にとっては正義なのかも知れませんが、そうは思わないボクのような者もいることを、その方々には理解してほしいと思います。

以前、大谷派の総務さんが、宗教者・教団として社会の有象無象に乗り出していくことに対して、「自信喪失の裏返し」と表現してみえました。辛辣な内容ですが、肝に銘じています。


朝のおまいりの変更があり、ボーッとしていて、別院のおあさじに参拝するのすっかり忘れました。いやはや。

以上、その程度のボーズのたわごとです。




.















by e.wash-r | 2018-10-16 12:10 | Comments(0)
<< 興行寺と本覚寺 ー永平寺町の名刹ー 10月のお茶 >>