第26回壮年会例会 (やさしい)正信偈講座8
b0029488_02265060.jpg
b0029488_02265655.jpg
午後7時半より、当寺壮年会例会。8人。ちょっとさみしい人数でした。稲刈りの最盛期なので、と言い訳を考えてみますが、原因は何か気になります。

少ない人数でも、楽しい例会でした。(住職の勝手な思い込みだともっとさみいしいいことですが)

「七高僧さま」の初回。正信偈のご文に入る前の概説。余間の七高僧さまのお軸を、内陣の最前面に懸け直して、見てもらいました。


にわか勉強とはいえ、簡素にお話するためにいろいろ考えるわけですが、簡素にというのは、なかなかできません。今回も、自分で予定した時間内には話が終わりませんでした。



寝不足の日々が続いています。


◆K家お取り越し。ご家族親族集まられて、賑やかなおまいり。お斎もごちそうになりました。お手間入りのおときの品数をこっそり数えました。いとこ煮ほか手作りの鉢盛の品11品とご飯・味噌汁+食後のコーヒーとデザート。こういうお取り越しがまだ続いているということ。たぶん真宗の底力です。
◆自治会長さんと少しお話。当寺が地域の避難場所に指定されるかも知れません。うれしい。


.






by e.wash-r | 2018-10-20 23:24 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 本願寺参拝と大谷本廟納骨 2018美濃四十八座 正尊寺真... >>