お墓掃除
b0029488_02272090.jpg

焦ってお墓掃除。

どう考えても時間不足。相応の面積があるので、急いで、いつもより手を抜いても、相応の時間がかかります。

法務の合間、必死で掃除しました。西風が強く、ブロアで飛ばすと、木の葉が舞い上がってしまい、まったく掃除にならないので、竹箒と熊手というクラシックスタイル。汗びっしょりです。

掃除→シャワー→法務、掃除→シャワー→法務、と二回繰り返したら、流石に風邪をひいたようです。

ボク史上、最もきれいにならなかったお墓掃除でした。

時間が欲しいです。



.


by e.wash-r | 2018-12-28 02:30 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 餅つきの準備 妙徳寺ご住職の通夜・葬儀 -ざ... >>