岐阜別院へ初詣
b0029488_00380331.jpg
ほんの5年ほど前まで、1月2日の夜はお華束盛り、その昔は、1月3日は報恩講のお斎の準備でした。

お華束盛りを12月30日の夜に繰り上げ、お斎の準備は1月4日の午前中だけということにしたので、集約した分、シゴトはたぶんハードになったのだと思うのですが、時間的には余裕ができました。

とは言っても、1月3日、ボクとしては報恩講の準備スタート。

丸揚げ、ろうそく、お接待のお菓子等々の買い出しに岐阜の町に出たので、岐阜別院にお参りしてきました。実は、お正月の参拝ははじめてです。

お正月のお荘厳の本堂で、ゆっくりおまいり。お参りの方は多くはありませんが、ご家族連れが入れ替わりおまいりでした。おまいりのS寺ご住職にもお会いしました。

ボクも、ほとんど作業着でしたが、S寺ご住職もスポーツウエアでした。お正月なのに、普段別院でお会いするとき以上に普段着。ある意味、これもお正月ならではかも。


準備というのは、これでいいということはないので、あれやこれや、気になることをしていたら、また夜更かししてしまいました。



.


by e.wash-r | 2019-01-03 23:21 | おまいりにて | Comments(0)
<< 読書について お正月 >>