3月の別院のおあさじ
b0029488_09055839.jpg

b0029488_09060177.jpg

b0029488_09060357.jpg


小寒い朝。でも、雪ではなく雨。

1月は御正忌で本願寺へ、2月は余裕がなく、ということで、3ヶ月ぶりの別院のおあさじにおまいり。

宗祖命日の16日のおあさじ参拝への案内と16日におつとめする「往生礼讃」についての研修が、先月、壮年会対象にあったそうです。

今回、壮年会の式章の方々が何人もみえました。いつもおまいりのS師も自坊正尊寺壮年会の方々を誘っておまいり。

満堂とはいきませんが、40人超のお同行で前列満席。日没礼讃が響きました。

ボクは、初夜礼讃の経本しか持っていなかったので、お念仏のみ。

ご文章のあと、ビハーラのお話がありました。

病の方の身体的苦痛、精神的苦痛、社会的苦痛について。

坊さんに何ができるかを考えてしまいました。

どの苦痛にも対処できない身、むしろ、自身がその苦を抱えている身であることを思いながら、やっぱり阿弥陀さんでしょ!と思った次第。

時間がなかったので、、朝粥はご無礼しました。準備してくださった婦人会役員さんに申し訳ないことでした。




by e.wash-r | 2019-03-16 17:11 | おまいりにて | Comments(0)
<< ボルサリーノ 本を見る >>