それでも寿司は廻る
午後、京都へ。所用をすませた後、甥と姪・妹夫婦を訪ね、某回転寿司屋さんへ。
そこでボクたちが遭遇したちょっと不思議な出来事のお話しです。


  19:15 入店。店の半分は空席なのに、しばらく控えの間で待たされました。少し疑問。

  19:30 席に案内され、会食開始。

  20:00 寿司がいっぱい乗って回転していたベルトから、突然、寿司が消えました。
       ほとんどベルトだけが回っている状態。


下記写真は、その20:00ごろのもの。

b0029488_1301934.jpg


【手前の家族】:当方関係者。実は、その時の店内の様子を撮るため、ワザと自分たちが撮ら れているようにポーズをとっています。確信犯。

【手前のベルト】:寿司がほとんどのっていません。上下2列で、見えるのは、3皿のみ。

【奥の席の方々】:黒い服に注目。喪服です。

一軒隣が葬儀場で、お通夜の後の会食と拝見しました。数えたら、カウンター・ボックス席合わせて、28人ほど。

要するに、店の半分は、お通夜の後の予約席だったみたいです。おつとめのあと、一斉に来店した方々で、一瞬、回転していたお寿司がなくなってしまったという次第。

喪服の方々でいっぱいの店内は、とっても明るい雰囲気で活気がありました。
ボクは、通夜の、とくにおまいりの後の雰囲気が好きです。




夜を通して、寿司は回り続けるんだろうか?





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog





..................................................................................................................

 よ う こ そ 『 西 蔵 坊 だ よ り 』 へ

b0029488_22514638.gif『西蔵坊だより』は、 森鏡山 正蓮寺の住職の日記です。
仏教のこと、山や川や海のこと、TIBETのこと等、思いつくまま書いています。
よろしければ、TopPageより、ゆっくりご覧ください。

                    『西蔵坊だより』TopPage

by e.wash-r | 2007-02-17 01:42 | Photo only | Comments(2)
Commented by 林遊 at 2007-02-17 22:14 x
暇つぶしに聖典検索プラグインを作ってみました。
http://news.hongwan.net/modules/weblog/details.php?blog_id=54
で解説?しています。
よろしかったらお使いくださいませ。
Commented by e.wash-r at 2007-02-19 03:43
ご案内ありがとうございます。
素人なのでモゾモゾやってみます。

共有のためのお布施も、なかなかできなくて申し訳ないことです。


林遊さま
<< 本願寺 御影堂だより 「拡大小委員会」改め「キッズサ... >>