2005年 01月 01日 ( 2 )
初鐘
b0029488_445638.jpg


      今年もよろしくお願いします。
by e.wash-r | 2005-01-01 03:58 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
雪と寒さと炭のにおいの記憶
b0029488_1484946.jpgうっすらと雪化粧した香今日寺善入さんへ、報恩講のおまいりに行ってきました。寒々としたモノクロの冬景色の中で、六金色の旗がひときわきれいでした。


当地において、「報恩講」は真冬の季語といってもいいでしょう。こどもの頃の報恩講の記憶というのは、雪であり、寒さであり、火鉢の炭のにおいであったりします。


ある地域のキリスト教徒の方々にとって、「ホワイトクリスマス」という歌が特別な意味を持つのも、わかるような気がするのです。
b0029488_1505551.jpg

毎年の習いは歴史となり伝統となり、その地と人のこころとからだのどこかに、そっと染みついてゆくのでしょう。

おじいちゃん・おばあちゃんに混じって、訳もわからず本堂に座っていたことが、懐かしさをともなって、いつの間にか我がこととなってゆく。そんな時の流れのなかで、報恩講をつとめてきたのだと思います。

雪が降り、冷え込むほどに、報恩講なのです。
by e.wash-r | 2005-01-01 01:51 | おまいりにて | Comments(0)