2007年 02月 19日 ( 1 )
『バブルへGO!!』  -あの頃は・・・-
日曜の夜は、忙しくても休みのような気分です。

仕事ははかどらないし、体調もイマイチ、時間に余裕があるわけでもないのですが、ストレス発散にと思って、映画『バブルへGO!!』を観てきました。

b0029488_331363.gif


後に『バブル』と呼ばれる1986~1991年。
今思うと、ボクは、このバブルの絶頂期に、結婚をし、仕事を辞め、ちょっと旅に出て、得度(俗に坊さんになること)をしています。思い入れのある時代ではあるわけです。

ボクは見逃したのですが、『カノッサの屈辱』の2007年版も最近放映されたそうで、"あの頃"に時代を謳歌した若者が、ちょっとノスタルジーに浸っている様相かな、と。

ホイチョイプロダクションズが久しぶりにつくったというので、期待?して観ました。
映画は、その時代を知るものとしておもしろかったです。涙がでるほどに笑って観ました。

ただ、笑いながら、違和感を感じていました。なんとなく、色彩とスピードが違うのです。

『バブル』へと向かう1980年代の前半も含めて、"あの頃"は、もっと鮮やかで疾走感にあふれていたように思うのです。

いつの間にか何らかの責任を負い、まじめになった分、なくしたものがあるような・・・。
今さらながら、"欲望"を真摯に原動力にするのもいいかなと感じました。


映画『バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~ 』公式サイト
 
『カノッサの屈辱』(テレビ番組)





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-02-19 00:28 | 溺レル | Comments(2)