2011年 03月 14日 ( 1 )
青年布教使研修 -浄土真宗の神祇観-
b0029488_235548.jpg


岐阜別院で青年布教使の方々に混じって、安方哲爾先生の講義を受けました。「浄土真宗の神祇観」というテーマです。

親鸞聖人のご文のなかの「神祇」を丁寧に尋ね、わたしとの関係の中で「神祇」ということばの定義をあきらかにするというかたちで講義は進みました。

神祇の否定、神祇への迎合、いずれにも偏らないお念仏の道のお話。
加えて、煩悩が作り出す「神祇なるもの」ということのお話。

先生のお話はやっぱり阿弥陀さんのお話、講義を聞くというより、ボクの中ではお聴聞でした。


布教ということに関して、先生が「若い布教使さんへのお願いがあります」と重ねておっしゃったことがあります。「お寺に来たくないという思いになるようなお説教だけはしないでください。」ということ。若くないけど、厳しく聞きました。



     美濃四十八座 今年の最初のお座は安方哲爾先生です。


     会 所  超宗寺真宗講座  岐阜市曽我屋   

     日 時  4月18日・月  午後2時  午後7時半 

     ご講師  安方哲爾師


     いっしょにお聴聞しましょう。









                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-03-14 23:04 | 智慧と慈悲 | Comments(0)