2013年 11月 10日 ( 1 )
畏友来る
b0029488_13475997.gif


高校以来の畏友Eが訪ねてきました。いつもなら遊びの段取りですが、今回は彼の仕事をちょっとお手伝い。思った以上に手間取りましたが、目的の半分は達しました。自画自賛になりますが、頼られて役に立てるのはいい気分です。

その後、深夜まで仕事の話など・・・。

環境が違うので、具体的な話にはなりません。どうしても論理的で大局的な話に。


詰まるところ、一致したのは"心身ともにピークは過ぎた"ということ、そしてもう"時間がない"ということ。今まで行ってきたことを"リファインする段階"にきているということ。


おたがい、現場でそんなに余裕のあるわけではないので、どうしても自分の能力と時間との戦いにならざるを得ない状況なのです。


別れ際、彼が言い残したこと。

「捨てなければならない。判っていないということが判っている人はいい。判っていないということが判っていない人との時間は不毛だ。」

自身のことはさておき、なるほどと共感した次第。



高校時代の放課後のたまり場に戻ったような夜でした。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-11-10 23:47 | そらごと、たはごと | Comments(0)