2017年 09月 29日 ( 1 )
美濃四十八座 妙徳寺真宗講座 谷川弘顕師
b0029488_00342580.jpg
b0029488_00343914.jpg
妙徳寺真宗講座、夜座のお聴聞。ご講師は兵庫より谷川弘顕師。

夜のおまいりを終え、そのまま明徳寺さんへ。ご法話はすでにはじまっていました。

ボクよりのあとに、ボツボツ遅れて本堂に入ってみえる方が続きました。夜の8時、みなさん、お仕事を終えられ、たぶん夕食も取らずに駆けつけてみえるのではなかと思います。

蓮如上人は「仏法には世間のひまをかきて聞くべし」とおっしゃいました。ボクは、日暮しの中に、お聴聞なさい、の意と受け止めています。次々駆けつけられる方々と同座し、ほんとうに日暮しの中の教え、日暮しの中のお聴聞であると思ったことです。

つくづくお座は、すべてがおみのり、すべてがお荘厳です。

谷川先生の、時間を忘れた?熱くやわらかい掛け合いのお説教。頷きながら聞かせていただきました。こどものころのかすかな記憶の暗い本堂の夜座のお説教をなんとなく思い出していました。

S師も坊守さんも、ボクも将軍さまも、それぞれの予定で各自車でお聴聞。それぞれ、夕飯まだだよね、ということになって、同じくおまいり帰りに駆けつけたM師と5人で、お聴聞のあと、10時から、お好み焼き屋さんで遅い夕食。

みんなでお寺の話。お店のご主人と山の話。歓談のあと、また、それぞれバラバラに帰途につきました。

贅沢な一日でした。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-29 00:38 | Comments(0)