2018年 02月 03日 ( 1 )
自転車のタイヤ交換 -おっさんのおもちゃ-
b0029488_00260176.jpg
b0029488_00264028.jpg
b0029488_00263200.jpg

Yくん、Mちゃん、Uくんという3人の若者を経て、ボクのところにたどり着いたルイガノの黄色い自転車。

前後のタイヤがすり減り、パンクもしているということで、amazonでタイヤとチューブとタイヤレバーを注文。はじめてのタイヤ交換。夕刻の空いた時間に。

タイヤレバーが届かなかったので、代用の割り箸と素手で四苦八苦。なんとか前後の車輪復活しました。

安かったことと、フレームのイエローに映えて粋かなと思い、タイヤはブルー。

フレンチブルーと思いこめば、自転車の国のお洒落な雰囲気といえないこともなく・・・。
ノガロブルーのドイツのS4と並べたら、それはそれでコラボしているようないい感じでもあり・・・。
悦に入っております。

ただ、調べたらルイガノはカナダのメーカー、製造は台湾。タイヤは日本メーカー、made in china。


空き時間の残り、とにかく試乗。日の暮れた暗い田んぼ道を、小学校まで往復4km快走。思いつきで、防寒していなかったので、むちゃさぶ。

帰ってくると、そこへタイヤレバーが届きました。


タイヤ交換が、自分でできることがわかったし、タイヤレバー未使用だし、車庫の古い自転車、直しまくりたい気分。こういうのは、男の性分なんでしょうね。


某A,Bの会話。

A:「男らしさとは、男にしかできないことをすること!」
B:「女装とか?」


いやはや、フランスもドイツも、カナダも台湾も、日本も中国も、男も女も、混沌としてますね。


寒いけど、時々自転車で走ってみようと思います。Yくん、Mちゃん、Uくん、おっさんのおもちゃ、ありがとう。

















by e.wash-r | 2018-02-03 23:25 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)