2018年 02月 11日 ( 1 )
うれしかったこと 4 ーK地区追弔会ー
b0029488_23110466.jpg


k地区追弔会。

婦人会の追弔会と村の報恩講を、村の追弔会として勤めるようになって、たぶん30年くらいになると思います。

それまで、報恩講は、お寺の報恩講とかわらない準備とお飾り、二日間のお座でしたし、婦人会の追弔会はお斎のお接待もありました。

今、村の追弔会にかたちをかえて続いているお座ですが、数年前には存続の危機もありました。地域のことには、あまり意見を言わないボクですが、このことについては、どんなかたちでもいいから残して欲しいと、必死で食い下がりました。

簡素にはなったものの、続いていることをよろこんでいます。

そして、もうひとつうれしかったのは、育てていただいた長老方の息子さん方が、キビキビと裏方をしていらっしゃったこと。ボクよりずっと若い方々です。

D寺さん、K寺さん、S寺さんのご教化も、ひしひしと感じました。



.




by e.wash-r | 2018-02-11 22:35 | おまいりにて | Comments(0)