2018年 03月 01日 ( 1 )
正尊寺ダシ教室 ー「ひまわり会」再び!?ー
b0029488_01301761.jpg
b0029488_01303729.jpg
b0029488_01304760.jpg
b0029488_01305369.jpg
b0029488_01310014.jpg

ダシの専門家・松本先生をお招きして行われた正尊寺ダジ教室に参加。(と言っても食べる係)

sns等を通じて集まった30人。和気あいあいと盛り上がったワークショップでした。

お手間入りの準備と美味しさと参加した方々の雰囲気に感謝です。


20年ほど前の本願寺岐阜教区のサマースクール。夏休み、こどもたちがご院さんとお寺で過ごす二泊三日です。

当時、食事を担当してくださったのは、いつもお寺のお世話をしてくださっている方や坊守さんを中心とした女性陣。居るだけで汗が吹き出す、むせ返るように暑い昔の別院の不便な台所で、毎回おいしいゴハンをつくってくださいました。

そのこどもたちの食事のご縁で、いつの間にか「ひまわり会」という女性チーム?が出来上がりました。関わった方々から自然発生したざっくばらんな私的な集りです。

こどもの行事のたびに大活躍の「ひまわり会」は、遊びもお上手で、ときどき集まっては、情報交換をしながら楽しんでみえたようです。(ボクは、「ひまわり会」の会員?ではないので、伝え聞くことですが・・・)

今回、正尊寺さんのワークショップに参加させていただき、なんとなく「ひまわり会」のことを思い出しました。当時の「ひまわり会」の方々が相変わらずイキイキと参加していらっしゃったことも一因ですが、復活というよりは、広がりのある方々の、往年の「ひまわり会」とおなじような、さらにあたらしい心地いい活気が感じられたからだと思います。


なお、ボクの理解として、「ひまわり会」の”ひまわり”は、”向日葵のような・・・”という意味というよりは、”日回りで楽しむ・・・”だったような気がしています。









.


by e.wash-r | 2018-03-01 23:34 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)