2018年 04月 09日 ( 1 )
わらび採り、とか
b0029488_11155120.jpg
b0029488_11155873.jpg
b0029488_11160730.jpg
b0029488_11161471.jpg
b0029488_11162109.jpg
b0029488_11162762.jpg

小学校の入学式。

午後からだったので、午前、ひましているということで、あてもなくネタを探してlogをあげている次第。

昨日は、おまつり。「はなまつり」の日でもありましたが、当地では、多くの在所で「村のおまつり」。そういうわけで、日曜の午後、ひまだったので本堂の掃除をしました。

戸を開けきった本堂から裏山を見ると、もう葉になっているわらびが見えました。

適当に掃除をすませて、裏山へ。

ちょっと遅かったみたい。ワラビもタラの芽もコシアブラ(当寺ではヤマミツバとよんでいます。)も、伸び切ったあとでした。タラの芽とコシアブラはあきらめ、ワラビだけを採取。ほんの一握り、おひたし2回分くらい。

寒の戻りで小寒いですが、雑木林はしっかり新芽を吹いて、鮮やかな新緑のひとつ前の風情になっていました。

畦地梅太郎さんの「山笑う」という春の山を描いた絵があります。

坊守が調べたら、「山笑う」というのは春の季語で、四季それぞれに、

春 山笑う
夏 山滴る
秋 山装う
冬 山眠る

と山を形容するのだそうです。

春 眠い
夏 茹だる
秋 食べる
冬 太る

只今、過去最高体重。なんとかしないとね。

アジャスター付きの礼服の恩恵を受け、午後、入学式に行ってきます。






.




by e.wash-r | 2018-04-09 11:17 | そらごと、たはごと | Comments(2)