2018年 08月 05日 ( 1 )
夏のお墓そうじ
b0029488_08265067.jpg
b0029488_09093365.jpg


8月の第一日曜は、どこもお墓掃除の日。

岩利字本郷では、朝7時から、村のお墓のそうじと公園の草刈り。

裏山のお寺のお墓掃除は、夕刻5時から。

村のお墓は、禅宗檀家さんのお墓なので、「その時間、ボクは、お寺の山の草刈りします。」と隣のKちゃんに伝え、同じく7時から裏山へ。

法事に間に合う時間のギリギリ9時半まで、お墓の周りの草刈り等々。すこし残りました。法事は、10:00にK家着。玄関先で待っていらっしゃったKさんが「ご院さん、正確やね。」と。心配して待っていらっしゃった模様。


お斎のないご法事だったので、12時過ぎには帰寺。まとまった時間ができたので、熱中症に気をつけながら、1時頃から、残した山の草刈りとお泊り会の雑物の片付け等々。ときどき水場に行って、身体と頭に水をかぶりながら。5時にみなさんが、山のお墓そうじにみえる前までに、掃除の下ごしらえ。

5時でも酷暑の中、30代から80代の方々が、裏山のお墓掃除。西の桧林の影、ほんのすこし吹く風のおかげもあって、お墓全体がピカピカになりました。きれいに草が刈られ、落ち葉を掃いた山地には、手間をかけた清楚な美しさがあると思います。

Nさんが、「暑いので草も生えていないね。」とおっしゃいました。草がないのは、朝、ボクが刈って、ブロアで吹き飛ばしたからなんですが・・・。黙っていましたが、やっぱり、たまに仕事をすると、認められたいと思うものです。ちょっと、寂しい気分。

お墓掃除の後、境内でひと休み。みなさんとかき氷。6時半、西の山に日が入った頃、解散。

珍しく、外でよく働いた一日。いつもとちがう満足。




.







by e.wash-r | 2018-08-05 23:56 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)