カテゴリ:そらごと、たはごと( 890 )
アッシー
b0029488_00505166.jpg

7月12日は、義父の誕生日。実は、忘れてしまっていて、いっしょに食事をするのをご無礼し、先に約束していた長いお付き合いのキャリアウーマンおふたりと一献。

懐かしい某街のちょっとだけ懇意の某店へ。最近のボクにはほんとうに珍しいことなのですが、立場・役職を離れてプライベート。

飲みに行きました、といえば、まあ格好いいのですが、飲めないボクはお迎えの係。往時の言い方ではアッシーくん。


長年、その世界で生きてきた方のお話には、重みがありました。世間に流されない、純粋に専門的なお話し。当然、ボクにはわからない領域のことなのですが、凛としたその姿勢に、感動してしまいました。


とりあえず、せめて自坊のことにおいては、真っ向から真摯にものが言えるかけがえのない専門家になりたいと、妙に真面目に思った次第。

最近、世間に流されすぎているような気もするので・・・。









by e.wash-r | 2018-07-12 23:56 | そらごと、たはごと | Comments(0)
死刑
b0029488_16312533.jpg
b0029488_16312235.jpg

法務省主催の、第68回『社会を明るくする運動 ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ』という社会活動。

個人的には、あまり心地のいい響きではありませんが、縁とはおそろしいもので、なぜか、お役を仰せつかってしまったので、まじめに働いています。

大雨警報のなか、今回は、岐阜駅でのイベントのお手伝い。

立場上、ボクのところに、数件の連絡が入りました。3件とも「長良川が氾濫注意水位を超えたので、水防団として出動中につき、参加できません。」という律儀な報告。「ご苦労様です。」と上から目線のお礼を言っている自分の滑稽さ加減にうんざりしながら、立場とはそういうものか、とため息をつく次第。


イベント中、ボクの仕事は、のぼりを持って立っている係。岐阜駅の利用規則?により、設置が不可なので。同じく、横断幕も設置不可なので、式典中は数人で保持しています。

昨年の横断幕を保っている係から、今年、のぼりを持っている係になったのは、昇格なのか降格なのか、悩むところです。降格を強く望んでいるのですが。


式典のあと、啓発グッズである『うちわ』を、駅へと歩く方々に配りました。

ある方が、「法務省」の名がはいったその『うちわ』を見て、「オウム真理教の7人を死刑にした記念なの?」と、まじめに質問されました。

さすがに「すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。」という法務省が提唱する模範解答を答えることはできませんでした。

オウム真理教について、死刑について、また「社会を明るくする運動」について、特段の意見は持っていません。

ただ、法務省は、「自らが提唱し、しかも、7月は強化月間として、地域社会を巻き込み、『犯罪者の更生』を市井に啓発する運動を全国展開している」その最中に、「話題性までをも提供した『7人の死刑』を執行したこと」を、どう考えているのかな?と素直に思ってしまいました。

たぶん、何も考えていないと思います。というか死刑に関わることしか考えていなかったのだと思います。「社会を明るくする運動」は、形式も確立しているし、することになっているから、まあよろしく!程度に考えているのかも。たぶん、万障繰り合わせて、役割を勤めている現場のことは全く見ていないんでしょうね。

7月、今回を含めて7回もの各種イベントの手配・手伝いをしなければならない現場としては、ここまで露骨に何も考えていない当局のもとで、まじめに働くのは、少々バカバカしいと思えてきます。


世間のこと、何もかも整然と理屈が通ると思っているわけではないので、苦しい当局が「どうでもいいことだけどやってくれ。」というのなら、少々理不尽でも「がんばってみます。」と応えるんですけどね。

カッコつけて大義名分で無難に乗り切ろうとする輩の言うことを聞くことほどつまらないことはない、とボクは思うわけであります。










by e.wash-r | 2018-07-07 23:27 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おっさんの小言
b0029488_00213227.jpg

高校野球、夏の甲子園岐阜県予選の会場準備の手伝いの手伝いで長良川球場へ。

例年、開会式リハーサルと同時進行の仕事ですが、大雨警報のためリハーサルは延期。誰もいない雨の外野席で、いつものおっさん3人で、やることやってきました。


おっさんのひとりXさんは、お疲れ気味。昨晩、氾濫注意水位を超えた出水の長良川で、水防団員として明け方まで待機していらっしゃったそうです。今晩もまた出動かもしれないと、心配していらっしゃいました。ご苦労様です。

そのXさんとは、明日またJR岐阜駅のイベントでご一緒する予定。イベントは、大雨警報でも決行なのだそうです。親さんからの問い合わせには、”こどもさんのことですから、親さんが判断し、親さんの責任で参加してください。”というスタンスらしいです。こういう毅然とした対応も、ときには必要なんでしょうね。

さて、連日ご奉仕のXさんのおつとめを、ちょっと整理してみると。

・長良川水防のご奉仕は、国土交通省の管轄。
(消防団としてのご奉仕なら、総務省の管轄)
・高校野岐阜予選のご奉仕は、文部科学省の管轄。
・岐阜駅の犯罪防止啓発イベントのご奉仕は、法務省の管轄。

地域社会というのは、実はこうして成り立っているんだな、と思う次第。


さてさて、続く豪雨のため、当地の公立学校は、連日の休校です。おまいり先では、どこもその話題。「たいへん。」と。

こういう機会に、学校というものをよく考えてみるといいと思うのです。ある一面からですが。

1クラス約30人のこどもたちを、先生は、ほぼひとりで教えていらっしゃいます。そのための準備をして、しかも管理責任を負って、ある意味脇目もふらず集中して。仕事だとしても。

家庭では、数人のこどもを親がみています。体系的な学習に導くわけでもなく、その準備を丁寧にするわけでもなく、どちらかといえば、感情的な対応で。テレビを見ながら、スマホをいじりながら、仕事をしながらのおつきあい。「どっかへいっといで!」と見えないところへ送り出せば、管轄外。

安全と責任のシステムのなかの学び、仕事とはいえそれをささえる先生方の献身等々、学校のすばらしさを、ボクたちは「親」として、深く認識するべきなんじゃないかなあ、と思うわけです。

僭越ながら、昨日今日と、そんな雑談をしながら、おまいりまわりました。


さてさてさて、とはいうものの、世の中これでいいと思っているわけでもありません。

ハンナ・アーレントは、ナチスのホロコーストの首謀者アイヒマンを、ボク流に言えば、”ただのおっさん”と定義しました。”アイヒマンは、悪の権化のような特別な人間ではなく、流れの中で、何も考えずただ役割を果たした、どこにでもいる普通の男だった。”と。

一見凡庸な”ただのおっさん”の怖さ。

ボクは、そうなってるんじゃないかなあという疑念もなきにしもあらず。

真剣になるのは面倒くさいし、何かを変えるには気力も体力も必要だし・・・。流されています。たぶん、逃げるより楽だし・・・。


つまり、おっさんとしては、とりあえず、「フランス×ウルグアイ」「ブラジル×ベルギー」が問題だ!



















by e.wash-r | 2018-07-06 22:43 | そらごと、たはごと | Comments(0)
マスキングテープ
b0029488_21131609.jpg

少し余裕ができたので、黄鐘会の反省点をわすれないうちに、自身・自坊にフィードバックしておこうと、連日、あれやこれやの作業。暑いのでバテバテ。


百均で、小巻用のテープカッター入手。マスキングテープ用です。

ピンクとグリーンとブラウンがありました。緑のマスキングテープを常用しているので、ブラウンを選択。いい感じです。手でうまく切れないマスキングテープが快適に扱えるようになりました。あえて言うなら、もう少し重いと安定すると思います。裏を見たら、いくらか空洞があったのでで、そのうち砂でも詰め込んでみようかと。


ところで、マスキングテープ使い方あれこれ。

b0029488_21134393.jpg
(仮の)結束等に  作業性上がります。

b0029488_21143679.jpg
(仮)留め等に  接着剤が残らないので気楽に貼れます。

b0029488_21161047.jpg
付箋紙の代わり等に  直接書けない場所にメモするとき重宝します。


使い途いろいろ。オススメします。

なお、写真は全部ヤラセです。





.


by e.wash-r | 2018-06-27 23:53 | そらごと、たはごと | Comments(0)
「黄鐘会」最終はがき案内発送と「社明」チラシ配布
b0029488_00134365.jpg

美濃四十八座「黄鐘会夏座」まで1週間。

本日、最終のはがき案内に一筆書き添え(ないのもありますが)、発送。予定通りの最後のひと押しです。

ご講師の阿部先生のFBにカイラスの写真がUPされました。カイラスを仰ぐところまで行かれたようです。

先生のカイラス巡礼と帰国直後の黄鐘会は偶然ですが、このご縁、ありがたく受け止め、チベットの話をしていただく予定です。お楽しみに。



配布、回覧してもらう「社明」のチラシ等を持って、小中学校等5ヶ所を回りました。回りきれなかった残りの2ヶ所は明日。

何校も回ってみて、小中学校って、どうしてこんなにどこも同じように無機的で素っ気ない構造なのかなあ?と思いました。

昨年の夏休み、同じような役目で、市内川北の小中学校を回ったときにも、同じような感じを受けた記憶。

情緒的でないというか・・・。

美しさ(清潔ということではなく)とか、ぬくもりとか、あえて言うと、色っぽさとか、艶っぽさとか。そういう思想・哲学のある造りにはなっていないですよね。決して洗練された機能美ということでもないような気がするし。

変に凝ってデザインするよりはいいのかもしれませんが。


翻って、寺は如何。

宗教空間を整えるのもボーズの役目ですよね。

今の時代、荘厳さだけではなく、快適さとの調和も必須。そう思うのですが、現実は、経済に依るところも大きく、つまるところ、学校の状況と同じということかも。

とりあえず、当寺の本堂のスピーカーは「エレクトロボイス」です。通称「エロボイ」。

艶っぽくお聴聞しましょう。




.
















by e.wash-r | 2018-06-14 23:18 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ネット不通につき
b0029488_00582392.jpg

6/8、22時過ぎ、blogを上げようと思ってPCを立ち上げたのですが、ネットに繋がりません。

PC再起動したり、TAの電源入れ直したりしましたが不通。
NTTの故障障害情報なし。
プロバイダーの障害情報見たら、岐阜エリアで不通になっているとのこと。雷のせいかな?

というわけで、iPhoneからUP。

専宗寺真宗講座のことは、ネット復旧してからUPすることにします。

写真は本文となんの関係もありません。
ゴジラよりキングギドラの方が好きです。



.

by e.wash-r | 2018-06-08 23:48 | そらごと、たはごと | Comments(2)
母の日
b0029488_23494552.jpg

玄関に、花束とメッセージカードが置いてありました。花を育てているこどもの同級生のKくんが、坊守に届けてくれたものでした。

母の日。

言い訳ですが、連休からずっと暇なしで、母の日のこと、すっかり忘れておりました。

「甘酒は飲む点滴」とかよく言っている母のために、なんとなく気にして買ってあった甘酒パック24個入り二箱。

まあ、とりあえず、これごっそり渡しておけばいいか、ということで母の日終了。


1パック20円のバーゲン品だったので、2箱48個で960円。

So what!












by e.wash-r | 2018-05-13 23:22 | そらごと、たはごと | Comments(0)
淡々と  -5月のお茶-
b0029488_01440233.jpg

こどもたちは、GW疲れも見せず、淡々とお茶の稽古。

相変わらず、モチベーションはお菓子。どのお菓子にするか、迷いに迷っているMちゃんに、「半分づつにしたら。」と言うと、満面の笑みを浮かべていました。中学生のIちゃんは、冷静に見ています。

稽古は、坊守のお役。ボクは直接は関わっていないので、時々覗くだけ。少し離れて見ているせいか、変わってゆくこどもたちがよく見えるような気がします。責任のある先生や親とは、ちょっと違うスタンスだからでしょうね。


こどもたち同様、ボクも淡々とおまいり。

GW中、昼夜、ごちそうをいただいていたので、痛風で足がムズムズ痛くなってもよさそうなものですが、特に症状はなし。体がいくらか変わってきているのかもしれません。

痛風が老化しているのかも。



.





by e.wash-r | 2018-05-07 23:21 | そらごと、たはごと | Comments(0)
人は**の前ではあまりにも無力だ
b0029488_00230337.jpg

午前、市役所にて某会総会。

みなさん、とにかく集合が早いので、開式1時間前に寺を出ました。20分前には会場入りしたのですが、車に忘れ物をとりに行って戻ってきたら、もう全員参集してみえました。

トイレに行く余裕もなし。

この会では、成り行きでここ数年ボクが担当している部門があります。今日は、その報告をしなければならないので、簡潔に述べられるように原稿をチェックしていたら、軽い腹痛。

ボクの担当のところの前にトイレに抜けるかどうか迷っているうちに、順番が来てしまいました。意識を、肛門と原稿の両方に集中し、とにかく超簡潔に報告。

一瞬ホッとしましたが、報告を終えたからと言って便意が治まるわけではなく、その後のボクは、そこにいるだけ状態。半日時間を空けて出席した会議でしたが・・・。


”人は便意の前ではあまりにも無力だ。”





.

by e.wash-r | 2018-04-25 23:50 | そらごと、たはごと | Comments(0)
長男の引越し
b0029488_08440033.jpg

長男の引越しで京都2往復。

このところのハードな日程、何より歳のせいで、かなり疲れました。

11年前、長女の引越しをしてからの子どもたちの引越し回数を数えたら、12回。ちょっと多過ぎのような気がします。

3人で使い回しをしている家具・家電を、また運んでいるなあ、という感慨。長女が就職して買った巨大な洗濯機の重さは老体にこたえました。

引越しのあと、同じく新しい生活をはじめた次女の下宿を、ほんの5分ほど訪問。

あっけらかんと「勉強楽しいよ。」というのを聞いて、うれしいというよりは羨ましいと思いました。

京都に行ったのに、本願寺には不拝。相変わらず生臭坊主です。







by e.wash-r | 2018-04-23 23:42 | そらごと、たはごと | Comments(0)