カテゴリ:Photo only( 237 )
少年とミゼット
b0029488_21203039.jpg

遊ぶことと、家の手伝いしかすることのないのどかな時代でした。

50年以上前かな。

by e.wash-r | 2019-03-10 23:17 | Photo only | Comments(0)
魚づくし 1 ー三菱UFJ銀行貨幣資料館ー
b0029488_23555717.jpg
ほとんどが食材としての魚
カサゴとメバル
b0029488_23560032.jpg
泳ぐ魚の絵はほとんどありません。
アユ
b0029488_23560478.jpg
日本最初の貨幣と習いましたが
b0029488_23560669.jpg
コインに穴の空いている理由がわかりました
b0029488_23560734.jpg
小判!
b0029488_23594788.jpg
寛永通宝
金貨もあるのだそうです
b0029488_23594851.jpg
世界の貨幣の展示
きれいだったチベットの貨幣


名古屋の三菱UFJ銀行貨幣資料館で開かれている浮世絵企画展「広重 魚づくし」を見てきました。

魚もお金も見応えありました。
(貨幣は撮影可だったので、実物の写真ですが、魚の絵はチラシのアップです。)

2月24日まで。
入場無料。
駐車場はありません。

今更ながらですが、魚の絵、とても緻密でしたが、版画だったのかなあ。






by e.wash-r | 2019-01-31 23:53 | Photo only | Comments(0)
八ヶ岳のアーベントロート
b0029488_00201853.jpg

八ヶ岳のアーベントロート。

全部日本語で言うと八ヶ岳の夕焼け。

人間の目というのは、望遠レンズ以上に、見たいところを拡大して見せてくれるみたいで、写真以上に迫力がありました。










by e.wash-r | 2019-01-22 23:49 | Photo only | Comments(0)
青、いろいろ
b0029488_16014648.jpg
ようやく落ち始めた銀杏
b0029488_16104052.jpg
空は青いぞ
b0029488_16102597.jpg
出番なし 涙目のノガロブルー
b0029488_16104989.jpg
アオキですが緑です
b0029488_16110106.jpg
元気ハツラツ、定番の青


ほんのちょっとですが、境内で青を探してみました。

自然の青を見つけることができませんでした。



.


by e.wash-r | 2018-12-12 23:01 | Photo only | Comments(0)
b0029488_20162413.jpg
b0029488_20163032.jpg

お寺の前の田んぼに積まれた籾。

霜が降りて、朝日があたって、半分溶けたところ。

日が当たらないところは、まだ結晶が綺麗でした。

by e.wash-r | 2018-12-08 23:17 | Photo only | Comments(0)
飛行機雲
b0029488_21273061.jpg

夕刻。

軌跡がだんだん広がって、薄い雲になっていきました。

by e.wash-r | 2018-11-17 21:27 | Photo only | Comments(0)
赤色いろいろ
b0029488_23155240.jpg
千両
b0029488_23160883.jpg
どうだんの紅葉
b0029488_23151870.jpg
八重の・・・
b0029488_23152639.jpg
ひとり生えの柿
b0029488_23154480.jpg
山茶花

今年は紅葉があまり美しくありません。
実のたぐいは、よく実っています。


暖かいので、午後、ほんのちょっと境内で野良仕事。

総代さんが、帰省中の弟さんとおまいりされました。
幼稚園の先生が、落ち葉遊び用の銀杏の葉を拾いにみえました。

たまに働くと、なぜか人がいらっしゃって「ご苦労さま。」と言われます。
運がいい!と思うのですが、テレビ見ているときは、お参りの方に気が付かないだけなのかも。



.



by e.wash-r | 2018-11-11 23:28 | Photo only | Comments(0)
黄色いろいろ
b0029488_16221130.jpg
銀杏が色づいてきました。
b0029488_16221783.jpg
ツワブキ
b0029488_16222825.jpg
色づいたら意外となっていた柚子。
b0029488_16241190.jpg
寒菊 もうすぐ葉も色づきます。

by e.wash-r | 2018-11-04 23:21 | Photo only | Comments(0)
JくんとMちゃんの結婚式 ー花嫁の父ー
b0029488_11003180.jpg
式の前 なんとなくそわそわ

b0029488_11013212.jpg
新郎新婦 お練りの前に

b0029488_11204399.jpg
貫禄の花嫁のおじさん一同
花嫁の父①(ビデオカメラが目印!?)

b0029488_11245158.jpg
全員境内に集まって記念撮影
このあと、新郎新婦はお練りのお宿の総代さんの家へ
ボクたちは、式場の本堂へ

b0029488_11265050.jpg
記念撮影のあと、全員式場に入って着席しましたが、
お練りが見たくてみんな外に出てきちゃいました

b0029488_11302739.jpg
新郎新婦のお練を待ちます
花嫁の父②左にいらっしゃいます

b0029488_11320585.jpg
新郎新婦のお練を待ちます
花嫁の父③ちょっと前に出て、右にいらっしゃいます

b0029488_11372543.jpg
京の町をゆく新郎新婦

b0029488_11390721.jpg
司婚のJ寺さま、式場へ
お練り先導の大役のYくん、
状況察知してちょっと焦って靴脱いでます

b0029488_11424991.jpg
新郎新婦入堂
お練りの最後のお役はかわいいRちゃんです

b0029488_11461582.jpg
ひとり立って花嫁を迎える花嫁の父④
そんな花嫁の父と花嫁を撮る花嫁の母

b0029488_11482458.jpg
新郎新婦着座
厳粛な式がはじまります

b0029488_11492105.jpg
式の後、新郎の挨拶に続いて新婦の手紙朗読
さりげなくサポートする新郎
じわじわと家族を感じる時間

b0029488_11512336.jpg
若者が準備した華葩でお祝い

b0029488_11521074.jpg
Yくん、後片付けまでがお役です

b0029488_11535327.jpg
サプライズ
京都の寺族青年会の方々から

b0029488_11563997.jpg
式の後、披露宴の前に
新郎のお母さんのお里の町家拝見
一同感嘆

b0029488_12113627.jpg
式に続いてこんどは華燭の”宴”
新郎新婦入場

b0029488_12140203.jpg
司婚Jさま、お祝いのことば

b0029488_12152225.jpg
新郎親族

b0029488_12154561.jpg
新婦親族

b0029488_12162880.jpg
宴もお開き
見送る花嫁の父⑤

b0029488_12173484.jpg
新郎ご親族の方の帯の文様
勝手に取らせていただきました
たぶん、鴛鴦(鴛鴦ではなく鸚鵡でした。)
こういうお祝いの気持ちの奥ゆかしい表現もいいですね。




あらためまして、おめでとうございます


◆追記

上掲の帯の紋、「たぶん、鴛鴦」と書きましたが、「鸚鵡」かもしれません。(どなたか詳しい方、ご指導を。)

最後、カッコよくまとめたつもりでしたが、カッコつけると、たいていカッコ悪いですね。


◆訂正

M師よりご教授頂きました。
帯の紋は、鸚鵡の丸だそうです。

.






by e.wash-r | 2018-10-24 23:56 | Photo only | Comments(0)
困ったときの、ツル・カメカメカメ
b0029488_12132981.jpg
b0029488_12132377.jpg


blogの更新滞り気味です。夏休み前に、すでにバテています。

こまったとき用に撮ってあった亀の鍋敷き。以前、どこかへ遊びに行った時、通りにおいてあったモノ。

せっかくなので、鶴を添えます。






.

by e.wash-r | 2018-07-18 23:01 | Photo only | Comments(0)