カテゴリ:遊びをせんとや生れけむ( 696 )
おっさんテレマーク2
b0029488_01130020.jpg
b0029488_01130629.jpg

岐阜テレマーク倶楽部のkozaemonさんとゲレンデテレマーク。

Xさんが入院され、お仏事が急遽延期になったので、午後のおまいりを少し調整して、無理やり行ってきました。個人的には、遊んでいる場合じゃないんですけど。


まとまった雪が降ったあとだったことと、こんなに人がいなくていいの?というくらい空いているというラッキーが重なり、kozaemonさんを追って、重パウ楽しみました。


kozaemonさんの、リズミカルに雪の上を浮いて滑っていく後ろ姿を見ながら、イメージトレーニングはバッチリできましたが、ボクは、そんな風に滑ることができるわけではないので、だんだん重くなってくる雪に悪戦苦闘。

誰も入っていない非圧雪のところ、ちょっと荒れているけどモコモコのところ等々、ずいぶん転びましたが、でも、むちゃくちゃ楽しかったです。


帰りの車中、話題は、テレマーク倶楽部の方々のことに。Igさん、Ihさん、Sさん、Tさん、Hさん、Mさん。話しながら気づいたのですが、みな50台後半。やっぱりおっさんテレマークです。

おっさんなので、夕方までに帰って、夜のおまいりに勤しみました。半日でもいいので、あと2~3回は行きたいけど、無理かな。




.








by e.wash-r | 2019-03-14 23:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
スキーに行けない夜 ー「scott kenai」の改造ー
b0029488_01571642.jpg
↑こんな作業
b0029488_01573100.jpg
オリジナル(バックルとDリングが干渉)
b0029488_01575779.jpg
改造後



6日夜、外は雨です。少し冷えてきたので山はひょっとすると雪かもしれません。

なかなかスキーに行けないので、テレマークスキーブーツの小改造をしました。

ボクが履いているscottのkenaiというブーツは、流れ止め用のDリングがバックルの下に隠れるので、かがむのが辛くて、指先が思うように動かないおっさんには、とっても作業性が悪い仕様となっています。


同じブーツを履いているkozaemonさんが、流れ止めがつけやすくなるように、Dリングの向きを変えることを勧めてくださいました。

道具は六角レンチだけ。バックル取り付けネジを緩め、Dリングの向きを90度回転させ、またネジを締めるという簡単な作業。

Dリングが、バックルと干渉しなくなり、劇的に流れ止めがつけやすくなります。(なるはず。)


kenaiを履いている人は、実はもううみんなやってることなのかも知れません。


ところで、一般に、坊主というのはkenaiという意味ですが、当方、今日もまた生臭坊主なので、短いですが毛あります。



.








by e.wash-r | 2019-03-06 23:15 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
めざし?
b0029488_05005878.jpg


釣りの好きな義弟が、アマゴの燻製を作ったのだそうです。

夜遅く帰宅すると、母が、「Tくん(義弟のこと)が持ってきてくれた燻製があるけど、食べる?」と。

噂には聞いていたのでお相伴に預かることに。

が、出てきたものを見て、びっくり!

まるで“めざし”。

しかも焼いてあります。違うのは、内臓がないことくらい。

「燻製なのに焼いちゃったの?」と聞くと、「半ナマみたいだったので。」という答え。

めざしのように、頭から食べました。塩っ辛さも、やっぱり、まるで“めざし”。

でも、淡白で生臭さはなく、ほんのりと、種類はわかりませんがチップの香りが後味となって残ります。間違いなく燻製でした。

Tくんに感謝。美味しかったです。


今日も一日、生臭坊主でした。

釣り人は、釣果がないことを「ボウズ」と言います。

何で?






by e.wash-r | 2019-03-05 23:06 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
おっさんテレマーク
b0029488_22100331.jpg

岐阜テレマーク倶楽部のおふたりと、春のような陽気のゲレンデで遊びました。

平均年齢60overのおっさんテレマークです。

こだわりの細板から、とうとう今年、太い軽量ロッカーにされたT師。百名山(90くらいがスキー可能とのこと)をテレマークで滑られる倶楽部の重鎮です。軽い板とビンディング、柔らかめのプラブーツという軽快な山仕様で、休まずどこまでも滑って行かれます。70overとは思えない体力で、ボクは途中で休憩しないとついていけませんでした。

ハイスピードのK師。バンバン飛ばして行かれるタイプですが、今回は、(たぶん遅いボクに合わせてくださって)ウロコ板と柔らかいプラブーツ。それでも、圧雪、非圧雪に関係なく、軽く細かく真っ直ぐ滑っていかれました。速すぎて、ボクはついていけません。シュプールをトレースしようとして何度も転びました。

ちなみにボクの道具は、おふたりと比べるとヘビーな仕様。道具より技術を実感。

ボクはだいたいひとりなので、複数のテレマーカーと一緒に滑るのは、ひょっとすると30年ぶりくらい。おふたりの後ろ姿を追いかけ、あるいは3人でリフトに乗って、感無量でした。

内足(後ろ足)の荷重についてのアドバイス、ブーツ(スコット・ケナイ)についてのティップ等々、ありがたかったです。

山頂から北を見ると白山が真っ白でした。少し手前には、雪の白と山肌の黒のコントラストの三方崩れ山。

それぞれおふたりが滑った山。いつか連れて行って欲しいのですが、技術も体力も不足だしなあ・・・

b0029488_22114136.jpg
おっさん3人なかよくリフトテレマーク
b0029488_22115301.jpg
普通のファット、ウロコ、軽量ロッカー
b0029488_22121264.jpg
K師のウロコ板  結構登れるそうです
b0029488_22123812.jpg
T師のテムレス  ここ数年のトレンドです

by e.wash-r | 2019-02-22 23:11 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
シーズン券が泣いている



痛風発作の左足つま先の痛みは、だいぶ良くなりました。
ただ、かばっていたからか、右足の膝に結構きつい痛み。
膝をかばうからか、腰痛も。

おじいさんになりました。

連日、おまいりから返ってきて遅い夕飯を食べるともう動けなくて、気がつくと朝。
睡眠時間はたっぷりなのに、疲労がとれません。

昨晩、すごく久しぶりに夜なべし、朝は、大工さんの作業がはじまる前までに庫裏の片付け。
16日の宗祖御命日のおあさじはパスしました。

2月に入って、とにかく絶不調。

原因は、スキーができないからような気がしています。


テレマークスキーを知らない方のために、せめてもの映像再UPします。

転んで楽しい細板革靴テレマークです。




.








by e.wash-r | 2019-02-13 23:59 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
夜噺(よばなし)
2月3日分

b0029488_02190497.jpg
b0029488_02191436.jpg
b0029488_02192217.jpg
b0029488_02192804.jpg
夕方から、冬の夜を楽しむ「夜噺(よばなし)」という茶事が行われました。

法務があり、終わりがけのほんの少しだけ。短い時間でしたが、夜のお茶事の雰囲気を十分に楽しませていただきました。

暗いということ、ろうそくや行灯の灯りのなかということ。電気の明かりに慣れてしまった今では、一層趣があるような気がしました。

ボクの経験、感覚からすると、山のテントの夜とかの雰囲気に似ているなあという感じです。

お茶席の会話の中で、つい「今は電気の時代だから、薄暗い中でのお茶事は特別なことのように思うけど、利休の時代、夜にお茶を飲もうとお思ったら、ろうそくや燈明の灯りのなかで、というのが普通というか必然だったんでしょうね。」と言ってしまいました。なんとなく、わざわざ電気を消して、淡くゆれる昔の灯りのなかでの茶事を、特別に設えてを楽しんでいるみなさんには、ちょっと失礼だったかもしれません。

母のことなので、あまり褒めて書きたくないのですが、この茶事に向けた意気込み、何日も前からひとり淡々と準備してきた姿には頭が下がります。そういう気力を見ていると、一期一会とはこういうことなのかなあと思います。これが最後のご縁かも知れないと言うほどの鬼気迫るものがあるわけではありませんが、なんとなく・・・。

夕方の5時から夜中の10時頃まで、存分に楽しまれたみなさん、本当に楽しそうでした。お茶の作法等々は正直ちょっと苦手ですが、なんでもいいので機会を見つけて楽しんでしまおうというお茶のスタンスはいいなあと思います。

いい冬の夜でした。






.


by e.wash-r | 2019-02-07 23:52 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
大工さん
b0029488_20423769.jpg

午後、追われて年度末事務等々。

そこへ大工さんのSさんとYさん。当家の主治医みたいな方々で、庫裏台所の大改造をしてくださった名コンビです。

母が押入れの改造をお願いしたそうです。ボクは何のことかわからないのでお任せ。

あっという間に仕上がったあと、Sさんが、2階の改造の相談をしよう、とおっしゃいました。

坊守が、基本的な設計をし、すでに工事の依頼をしているそうで・・・

前坊守・坊守の猪突猛進に、ボクは、後手後手ながら、必要な手続きを進めていくお役のようです。

女性に翻弄されるのは男の本望?なのかもしれませんが、あくまで個人的な見解としては、女性に依存すると思います。









by e.wash-r | 2019-02-05 20:06 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
東へ
b0029488_01583804.jpg
富士見町
国道20号線から南東正面に見えた富士山
銭湯のタイル画のようでした
何十回と通った道なのに、はじめて気づきました
夏は、あまり見えないのだそうです

b0029488_01584670.jpg
八ヶ岳連峰
夕陽に雪がオレンジ色に染まっていました
朝焼けはモルゲンロート 
夕焼けはアーベントロート
鮮かなアーベントロートを見たことがなく新鮮でした

b0029488_01585628.jpg
工房「樹の鞄」さんを訪問
作業場で作業工程を見せてもらい感動ひとしお
一朝一夕ではない職人さんの世界でした

b0029488_01591383.jpg
伊那の町を闊歩するおねーさん3人
ソウルフード「ローメン」をいただきました
2回め、今回は発祥のお店「萬里」さんで
太い麺と羊肉が特徴
慣れない他所者には、見た目以上にハードル高いかも

b0029488_01592223.jpg
博物館か美術館のような古道具屋さんへ
棟方志功の版画とか河井寛次郎の焼き物とか
展示ではなくさりげなく販売していました
素朴な湯呑や漆器に興味津々
旅の記に染付のデミカップお贈りすればよかったと後悔



1/22・23  
3人のおねーさんに随行した山梨・長野行の記録
雪道要員でしたが、雪はなく役得でした

Yさんのコーディネート
和やかなF姉妹
ガイドのK女史に、感謝
旅直後、痛風発作発症、因果関係不明





一週間ぶりにおだやかにPCの前に座って投稿しました




.












by e.wash-r | 2019-01-31 01:58 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
痛風発作の因と果
b0029488_23452189.jpg

他に書くことがないので失礼します。

痛風発作の1日。

山のお墓で納骨法要、駐車場が400m離れたご門徒のおじょうはん等々、辛いおまいりが続きました。

足袋と草履の脱ぎ履きは、ほぼ拷問。ありがたいことに、正座は全く辛くありませんでしたが、立ったり座ったりのときは、うめき声が出ました。

インフルエンザに感染しそうなので、病院へは行かず、自己流療法で、終日、ひたすら水(お茶)だけで過ごしました。

痛風発作の因を探ってみました。

過労(激しい活動)
・短時間の本願寺参拝
・久しぶりに2日連続で通ったスキー

よくない食生活
・金曜 夜、お接待
・土日 法事の御斎三昧
・月曜 夜、お接待
・火水 お楽しみ旅行 

不節制、ストレス
・15・16・21日、夜更かし
・22・23日、終日将軍さまに仕える


改善できそうなこと
・スキーはコンスタントに行き日常化する
・他は改善が難しいので楽しく受け入れる


とりあえず、おまいりが精一杯。動く気にならないので、空き時間はゴロゴロします。











by e.wash-r | 2019-01-24 22:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
今更ですが、猪
b0029488_22273740.jpg

3人のおねーさまがたと八ヶ岳へ。

某所の陶器に描かれていたイノシシ。

野生を感じました。



さて、2ヶ月半、必死でなんとかつとめきって、やっとホッとできたと思ったら、左足の親指の付け根付近に激痛。

平素の日暮らしがはじまった途端に痛風発作という、納得しがたい不条理を味わっています。

テレマークブーツが履けないという悲劇・・・。









by e.wash-r | 2019-01-23 22:24 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)