カテゴリ:ようこそ正蓮寺へ( 846 )
第27回壮年会例会 正信偈講座9
b0029488_02471675.jpg

本年度1回目の壮年会例会。今回は正信偈講座9・依釈段の2回目。

風邪を引いた方、遠方から40分走ってみえた方、昼間の花祭りに来てくださった方、明日田植えの方、今日田植えでヘトヘトの方、等々、全11名の安定少数のお座。

にわか勉強ながら、お伝えすることを予習して、正信偈は、他力の繰り返しだとつくづく思いました。そこが有り難いので、ボクも繰り返し繰り返し、そこをお伝えしようと思うのですが、概してどうも意気込みすぎて独りよがりになるようで、空回りしているかもです。


tumblerで繰り返し流れてくることばに、

”アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。この原則わかんない奴はインターネット合わないと思う。”

というのがあります。なんとなく、そうだなあと思っていつもこの文を読んでいます。


twitterやFB、blog等を「バカ発見器」と呼ぶ風潮があるようで、それはそれでわからなくもないのですが、所詮バカとバカのせめぎあいなんだから、たとえバカを晒すことになったとしても、やっぱりアウトプットは多いほうがいいと思うワケです。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」みたいな・・・。

なぜこんなことを書くのかと言うと、正信偈講座で話をする立場(アウトプット側)になってみて、正信偈を読むときの緊張感みたいなものを、結構心地よく感じているからです。アウトプットするための頭の使い方というか、思考の仕方というか、ぼんやりとですけど大切なことなんじゃないかなあと思うわけです。

過日、S師と「最近、市井のblog、sns等の投稿(情報)が減ってきているような気がする・・・」という話になりました。

blog疲れとかインスタ映え疲れとか、確かにあると思うし、個人情報を流すことへの警戒とかもきっと大きくなってきているんだと思うんですが、やっぱり情報というのは、閉鎖的になるより、拡散していくほうが健全なような気がしています。


ちょっと話がずれましたが、正信偈を読みながら、アウトプットということを考え、ちょっといいな!と思った次第。


.










by e.wash-r | 2019-05-19 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
アルバム はなまつりと初参式
b0029488_11594123.jpg
はじめて式章をかけ、お念珠を持って
b0029488_11591203.jpg
はじめて、ほとけさまの前へ
b0029488_11583698.jpg
お釈迦さまと阿弥陀さま
b0029488_11575260.jpg
甘露の花園1
b0029488_11592432.jpg
花園2
b0029488_11582770.jpg
花園3
b0029488_12002253.jpg
三帰依のおつとめ
b0029488_12001243.jpg
灌仏
b0029488_11573268.jpg
はじめてのおまいり
b0029488_11565849.jpg
記念撮影1
b0029488_11564893.jpg
記念撮影2
b0029488_00145396.jpeg
お仏飯は赤米です
b0029488_11571372.jpg
甘茶の葉のお供え・おさがり



5月18日・土。

小学校の土曜登校と重なり、小学生のおまいりは0。

ちょっといつもの賑やかさにかけましたが、それでも3人んお子さんのはじめてのおまいり、華やかにおつとめいたしました。


.




by e.wash-r | 2019-05-18 23:56 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
初参式・はなまつりの準備
b0029488_01431226.jpg

初参式・はなまつりの準備完了。(ほぼ)

今年は、お釈迦さまに外陣中央に立っていただきました。

焼香卓を小さめのものにして、お釈迦さまの前に。

初参式のあかちゃんには、正面に、お釈迦さまと阿弥陀さまを仰いで、お焼香していただきます。

そのあと、焼香卓を下げ、みんなで灌仏という流れ。

初参式・はなまつりの準備は、ほぼ完了しましたが、同日夜の壮年会例会・第9回正信偈講座のレジメ完成していません。

ねむい・・・






by e.wash-r | 2019-05-17 23:54 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
初参式・はなまつりの時間変更
b0029488_01255003.jpg

風邪が悪化。2ヶ月ぶりの別院宗祖ご命日のおあさじ、今月もお休み。

おじょうはんをつとめ、母の中陰法要。

親戚の方々が帰られたあと、悲しむ暇もなく過ぎたこの3ヶ月のことを家族で話しているうちに、気がついたら仏間で寝ていました。

開け放した仏間の縁から、心地よい初夏の風が吹きこんできていて、気持ちよく眠ったのですが、風邪はますます悪化。

明後日、初参式・はなまつりなので、気だるい体に鞭打って準備の買い出しへ。

ホームセンターで、長男の同級生のお母さんに会ったので、はなまつりに誘うと、その日は登校日とのこと。

想定外の事態!地元小学校の登校日の日程を確認して、急遽、初参式・はなまつりの時間を11時からに繰り下げ。

農道ですれ違ったこどもやお母さんに、時間繰り下げのお知らせ。初参式受式者(といっても3人)に、慌てて電話連絡。明日近所のこどもたちに、「11時から」のチラシ配れば、なんとかなるかな。

夜なべで、はなまつりのお飾りの準備。風邪は峠を越えたような気も。如何。

5月18日11時から、初参式と遅〜いはなまつりです。










by e.wash-r | 2019-05-16 23:55 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
広報誌発刊計画
b0029488_19352203.jpg


お寺の広報誌を発刊する計画中。

M壮年会長さんが、遠方に暮らしている若院夫婦に、離れていてもお寺のことに関わってもらえることはないかと考えてくださいました。

広報誌作りなら、ネットが繋がっていれば、ぼちぼちそれぞれの環境で編集可能ということで。

Mさんと帰省中の若院が、8時から広報誌の基本的なコンセプトと創刊号の内容の打ち合わせ。

ボクは、9時過ぎ、遅れて参加。ほぼ原案できていました。

発行主体壮年会、総指揮Mさん、記事若院、レイアウト若坊守、雑務ボク等々というチームで、写真中心の、見る広報誌になりそうです。

社会経験豊かで、地域のことにも精通し、バランス感覚絶妙のMさんとお寺の仕事をすることは、若院たちにはすごくいい勉強になると思います。

お寺のことを我がことのように、心配してくださるMさんに感謝のみ。


門までお送りしながら、あらためてここのところの諸々のお礼を言うと、Mさんが「役員さんの雰囲気いいからね。」と。門徒さん方もそう思っていらっしゃるのかと思うと、住職としては感無量。

恵まれていると思います。












by e.wash-r | 2019-05-08 21:04 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
想定外は続く・・・
b0029488_04292464.jpg

昨年9月の台風被害以降、「半分青い」と親しまれた?本堂の屋根ですが、半年が過ぎ限界。雨漏りが全面に広がってきました。

紆余曲折を経て、門徒総会で方針決定後、将来を見据えて雨漏り対策第2段。

ブルーシートを耐久性のあるトラックシートというものに変えて、前面、後面のほぼ全体を覆うことになりました。最低限、なにより堂内の漏れを防ぐ対策です。


緊急事態で、早朝より寺を空けた日。

午前10時過ぎ、一瞬寺に戻ると、下地工事がはじまっていました。写真を撮って、またすぐおまいりへ。

次に帰ってきたのは、夜の9時過ぎでした。

トラックシートが張られた本堂の屋根は暗くてよくわかりませんでした。

翌朝、本堂を見てビックリ!

本用の屋根が、原色のグリーンのシートで覆われています。

モスグリーンの予定でしたが・・・

間違ってグリーンのシートが届いたとのこと。

たまたま、終日、お寺に帰ることができなかった日の出来事。

嗚呼あああああ。

b0029488_01374054.jpg



by e.wash-r | 2019-04-13 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
「半分青い」もピンチ
b0029488_03191442.jpg
b0029488_03191965.jpg
b0029488_03192455.jpg

台風20号で傷んだ屋根に被せてあるブルーシート。

半年経って、徐々に問題が出てきました。少し漏るようになってきました。

対策を、数社さんに相談。

H社さんが現場見分をされたので、便乗させてもらって、屋根に登りました。

あらためて見てみると、剥がれた東面だけでなく、西面も、指摘されていた通り厳しい状態でした。


「半分青い」屋根は、半年経ったので別の色になるかもしれません。


.







by e.wash-r | 2019-03-30 23:57 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
春休みのお茶
b0029488_22104529.jpg
b0029488_22102854.jpg

春休みなので、今回は、昼間のお茶。

ゆったり楽しそうにお茶(とお菓子)を楽しんで、IちゃんとMちゃんは自転車で帰っていきました。


門前では、Kちゃんが畑仕事。野菜作りの名人のお父さんそっくり。


特別じゃない日常の有り難さ、美しさ、尊さ・・・。








by e.wash-r | 2019-03-26 22:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸会3 総代さんにお任せ
4月20日分

b0029488_23561088.jpg
b0029488_23560103.jpg
b0029488_23551235.jpg
b0029488_23553642.jpg
b0029488_23550623.jpg
b0029488_23553156.jpg
b0029488_23551761.jpg
彼岸会に葬儀が重なりました。

お斎の時間に葬儀へ、午後のお座が終わり次第還骨のおつとめへ、という段取り。

朝、相談をし、法要と総会以外はすべて総代さんにお任せ。

考えてみれば、ボクは「住職がいなくても法要・お座がつとまるお寺」になったらいいなと思っていたわけで、そういう意味では、そういうお寺に近づけたのかもしれません。ひとえに総代さん方のご尽力です。


5時過ぎ、日の暮れ掛けた頃、お寺に戻りました。

静かです。誰もいません。本堂も庫裡もきれいに片付いています。

昼食を食べそこなったので、帰ったら、お斎の残りを食べようと思っていたのですが、台所には何も残っていませんでした。(今回の彼岸会は、ピッタリお斎なくなったそうです。)



まるで、前日の夜のよう。

彼岸会をつとめたのだろうか?と錯覚するほどです。

なんとなく浦島太郎の気分でした。




.







by e.wash-r | 2019-03-23 00:13 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸会2 門徒総会
4月20日分
b0029488_23035381.jpg
b0029488_23034440.jpg
b0029488_23215050.jpg

彼岸会のおつとめのあと、10時半ごろから門徒総会。

長年の懸案だった共同墓建設・境内地(裏山)の整備等は一旦凍結。昨年の台風で傷んだ本堂に関して、重大な提案。

質問・意見が出る総会らしい総会でした。

責任役員さん・総代さん方への絶大な信頼があってこその展開。

住職としては、有り難く責任を痛感するばかり。


総会につづき法話。

お斎のあと午後のおつとめと法話。

お昼には雨も上がり、雨漏りはなんとかしのげました。


法要の写真がありません。



by e.wash-r | 2019-03-22 23:37 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)