<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
白い影
b0029488_00124522.jpg

私ごとです。

体調を崩し、1月からずっと咳の止まらない坊守が、肺のレントゲンを撮りました。

『胸にくっきりと白い影が写っている。紹介状を書くので、咳が治りしだい、日赤病院で乳癌の検査をしてください。』と言われたそうです。咳についての話は全くなかった、と。

真摯に受け止めました。たまたまいたこどもたちも、「はやく病院へ行って検査して。」と神妙です。


人間悤々として衆務を営み
年命の日夜に去ることを覚えず
灯の風中にありて滅すること期しがたきがごとし


あらゆることが起こり得るわけですが、ボクの場合、無常偈の通り、生へのリアリティがなかったようです。焦りました。漫然と日々を送っていますが、時間を大切にしようと思いました。

一週間後、相変わらず咳が治らないので、とにかくまず咳の治療のため病院へ行った坊守が帰ってきて言いました。

「先生が『専門外なので、知り合いの先生に写真を見てもらいました。白い影は骨でした。』だって。」と。

半分ホッとしましたが、失礼ながら、乳癌と骨を間違える先生のおっしゃることを鵜呑みにしていいいのだろうかという不安は残っています。

せっかくのご縁、咳が治ったら、とにかく乳癌の検査をするようにすすめています。


すぐ忘れてしまいますが、綱渡りで生きているということ、当たり前に意識しないとね。

良くも悪くも、風に吹かれて生きているんですよね。









by e.wash-r | 2018-02-28 23:02 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
イタチの最後っ屁
b0029488_01085739.jpg

イタチとバトルしました。ここ数年で4回目。


庫裡の勝手からゴソゴソという音。のぞくと、イタチが書院へ続く渡り廊下の方へ逃げて行きました。

廊下は行き止まり。ぼちぼちと追いかけました。

行き止まって戻って来たイタチと、渡り廊下で睨み合いになりました。7〜8mの距離。

イタチが、意を決して向かって来ました。1mほどの幅の廊下。イタチは僕の脇をすり抜けて逃げるつもりです。

真剣勝負。

真っ正面からイタチが来ます。頭を蹴り上げて致命的な一撃を加えようと思いました。“殺す”気でした。

イタチがボクの横を通り過ぎようとするまで、ほんの1〜2秒だったと思います。

その短い時間にいろんなことが浮かんで来て、ふっと頭を蹴り上げるのをやめ、足をはらいました。

イタチは転がり、すぐ起き上がって、逃げて行きました。

中学の同級生を殴ったときの拳の痛さと後味の悪さ、傷ついて瀕死のネズミを一気に死なそうと思って踏みつけたときの頭の骨の砕ける感触等々。いろいろ思い出しました。トラウマかも。

なんとなく、見逃してよかったのかな、と思っています。

ただ、いわゆる「イタチの最後っ屁」を浴び、足がとんでもなく臭くなりました。

ボクの完敗。
生きることに真剣なイタチの勝ち。




.





by e.wash-r | 2018-02-27 23:06 | Comments(0)
役員会とこどものお茶
b0029488_17123560.jpg
b0029488_17124194.jpg


5時からこどものお茶。7時から、役員会。

お茶の終わる時間と役員会の始まる時間が重なるので、いらっしゃった順に、役員さん方を、こどもたちのお茶の席にご案内しました。

役員さん方、とてもよろこんでくださいました。

こどもたちは、緊張しながらもきれいなお手前。お接待させていただくという楽しみもあったのではないかと思います。こつこつ続けていればこそです。


役員会は、総会案について。
インフルエンザ等でおふたり欠席。若院参加。

会計さん方が、しっかり準備してくださったので、決算予算の話はスムーズに進みました。
行事・仏事の報告・予定は、基本的に例年通り。やるべきことを丁寧に(した)するということで、ボクの準備不足で日時未定のこともありますが、これも落着。
数年来の懸案事項等も、順調に話が進みました。

おまいりに行ったとき等のお話を通じて感じるのですが、門徒さん方は役員さんをとても信頼してみえます。仏事のたびの役員さん方の真摯なお姿が、門徒さん方に伝わっているのだと思います。

いい雰囲気で、3/4の地区総代会・3/21の門徒総会を迎えられそうです。

住職、楽させていただいています。感謝。







by e.wash-r | 2018-02-26 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
日差しだけは春
b0029488_16353402.jpg
b0029488_16354099.jpg

暖かい日が続きます。

春らしい何かに会えないかと思って、ほんの少しの時間、カメラを持って裏山を歩きました。

残念ながら、ちょっと見ただけでは、春らしさを見つけることはできませんでした。

むしろ、まだ冬の風情。


本音としては、勝手ながら、山だけでいいので、もう一度冷えこんで雪がほしいんですが。

春を待つというよりは、低気圧が抜けるのを楽しみにしています。













by e.wash-r | 2018-02-25 23:22 | ふるさと | Comments(0)
おめでとう! -結婚式 at HONGWANJI-
b0029488_01002805.jpg
仏前結婚式  本願寺参拝会館


b0029488_01001807.jpg
本願寺境内を歩く
b0029488_01000980.jpg
御影堂前
b0029488_01000213.jpg
阿弥陀堂参拝
b0029488_00594749.jpg
唐門前で記念撮影
b0029488_00594091.jpg
本願寺脇で花嫁を待つ車

b0029488_00595345.jpg
花婿の父
本堂で梯子から落ちて骨折中



とってもほのぼのとさわやかな結婚式、披露宴でした。
Tくん、Hちゃん、おめでとうございます。





.



by e.wash-r | 2018-02-24 23:57 | Photo only | Comments(0)
柳ヶ瀬へ
b0029488_00231825.jpg
b0029488_00232478.jpg

「如月会展」という絵画展へ。

山梨から岐阜に帰ってきた叔父が、はじめて岐阜で絵を出展するということで、家族で見てきました。

車を預けて、ギャラリーまで、全盛期の賑やかさはなくなっていたとは言え、高校の頃、まだまだ歓楽街だった柳ケ瀬のことを思い出しながら、ブラブラ歩きました。

ふっとノスタルジーという感じ。

あの頃、柳ヶ瀬で遊んだ友だちは、ほとんど岐阜にはいません。みんなどうしてるかなあ・・・。水路にいたモクズガニとかも。

いろんなことを思い出して、ほんの30分、心地よいときでした。



ギャラリーにいらっしゃった方に、「ご院さんですよね。C寺さんでお説教聞きました。」と言われました。

そういう問題じゃないんですが、ちょっとうれしかったです。






.









by e.wash-r | 2018-02-23 23:25 | ふるさと | Comments(0)
世間のことで ー久ぶりの別院ー
b0029488_22432286.jpg


お見舞い、お悔やみ、お祝い。
金融機関や別院での手続き。
お寺の買い物等々。

いろいろ調整の結果、地域の会議を欠席し半日走り回りました。公務?優先しました。K地区のみなさん、ゴメンなさい。

何がオフィシャルで何がプライベートかよくわからないのがお寺。

いつも、重なりごとを、天秤にかけながら・・・。それなりに、苦悩しています。


別院へ、仏婦連盟退会手続き書類をもらいに行き、少し説明を受けました。

仏教婦人会に対して不満があるわけではありません。当寺の状況が、連盟の活動に対応できないということが退会の理由です。

たぶん、状況は壮年会やこども会も同様だと思うわけです。足もとから丁寧なことをしていくしかないですね。








by e.wash-r | 2018-02-22 21:56 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おじょうはん  -バラバラで一枚-
b0029488_03083254.jpg

前住職の月命日。相焼香のD寺さまが「おじょうはん」のおつとめをしてくださいました。

そのつもりだったのか、たまたまか、次女が帰ってきていたことと、若院もいるということで、非常に珍しく家族全員揃ってのおまいり。

本堂にカメラを準備しておいたのですが、撮り忘れたので、門前で、帰っていかれるD寺さまと門送りする家族の写真を撮りました。

そのつもりだったのですが、ファイルになっていたのは、坊守が撮っていたらしい本堂の写真1枚だけ。


家族全員揃いましたが、写真を撮っている坊守も含めて、見事にバラバラの位置関係。

まさに「真」を「写」しだした1枚となりました。


So what!



.


by e.wash-r | 2018-02-21 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
街へ
b0029488_00072204.jpg

突然、次女が帰ってきました。でも、明日の昼にはもう帰ると言います。

運良く、夜のおまいりがなかったので、次女とショッピングモールへ出かけました。久々の人混みへ。


過日、長男が、新しいモノを手に入れたからと、それまで使っていた山のアウターをくれました。結構イイモノ。撥水性が落ちているし手首のところが破れているけど・・・と言っていますが、ボクはあまり気にしません。

古いビブをスキーブーツ対応に直せば、らしいoutback用の上下が出来上がりそうです。


当分、山に行く予定がないので、そのpowderbowlと名付けられたアウターを着て、”街へ”。

暑いだけでした。


次女について、華やかなショッピングモールを歩きました。全く物欲が出てきません。

物欲がないのは、つまらないことだと思いました。ボクはcityboy!?なので、そのうちまた物欲まみれになると思うので、心配はしていませんが。





.


by e.wash-r | 2018-02-20 23:47 | そらごと、たはごと | Comments(0)
法務完全復帰・こどものお茶
b0029488_23302407.jpg
感染予防のために、慎重に病院でお墨付きをもらい、法務復帰。

今月は短いので、変更変更で、月末はタイトな日程になりそうです。

今月2回めのこどものお茶の日でしたが、今回は、法務が重なり顔を出すこともできませんでした。

様子を聞くと、「もう、みんな、元気!元気!」とのこと。


学校、部活、塾、他の習い事等々、間隙をぬっての「お茶」。ひとつのことに集中して極めるというのも道ですが、いろいろ経験してみて、結果選んでゆくというのも道。

ぜいぜい、場を提供することで、オトナとしての役割は何とかつとめられているかな?くらいのスタンスで、ボチボチ続いていくといいなあと思っています。

まあ、ボクはそう思うだけで、実際やるのは坊守ですが。




.







by e.wash-r | 2018-02-19 23:13 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)