<   2019年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2019美濃四十八座 超宗寺真宗講座 福間義朝師

b0029488_14285171.jpg
b0029488_14285505.jpg
b0029488_14285694.jpg

超宗寺真宗講座昼座のお聴聞。ご講師は、福間義朝先生。

『人形説き』と『琵琶語り』の安藤秀明(圣一)先生が上演お取り次ぎされる「飴買い幽霊」のお話。

「飴買い幽霊」の伝承をお念仏で結ばれたのが、福間先生、演じられるのが安藤先生なのだそうです。

情とおみのりのコラボ。

情で生きるボクたちには、とても聞きやすい、感情移入しやすい、おみのりの話でした。

強い雨の降る中、広い本堂は満堂。サテライト会場の庫裡では、子守をしながらお聴聞されるお母さん、お父さんも。夜座も若い方々がたくさんいらっしゃったそうです。有難いご縁ですね。



31日は、「坊さんの休日」。昼、夜お聴聞のつもりでしたが、夜、新聞社の方がいらっしゃることに。

7時ごろから10時頃まで、たっぷりお二人の記者の方と懇談。

その筋のプロ(記者)の方のお話・情報を、むしろ、ボクが聞かせていただくという濃い時間でした。勉強になりました。


‘邪の道は蛇’ですね。






by e.wash-r | 2019-05-31 23:26 | お聴聞 | Comments(0)
お使い
b0029488_21001917.jpg

昨日、ニイムラさんから「アユの産卵を見る会」の映像データの準備できたとのmail。

一緒に昼食をする約束をし、久しぶりに落ち着いて積もる話。

石木川の話。伊自良川もふくめ、決して明るくない川の未来の話等々。

そのデータを預かりE先生に届けました。

川崎の殺傷事件の直後なので、訪問前に、電話で身分や要件と何分後に正門を入るのか等の確認してからの訪問でした。


続いて、市役所分室へ。別件ですが、やはり頼まれていた画像データのお届け。

続いておまいりがあるので、部屋の隅で法衣に着替えさせてください、とお願いすると、奥の和室に案内してくださいました。

葬儀場の僧侶控え室みたいな部屋でした。


まとめ

・川崎の殺傷事件で、なんとなく、みんな得体の知れないセキュリティに奔走している。

・意外なところに和室があったりする。







by e.wash-r | 2019-05-29 23:02 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2019 カヌーでホタル 伊自良川
b0029488_00483831.jpg

6月1日、今年も、なんとか伊自良川にカヌーを浮かべ、ホタル見に行きます。

今年は例年より1週間はやめです。
ホタル飛ぶといいけど・・・。

月齢27.2 暗い夜になりそうです。◎
天気 高気圧が抜けて雨が降ったあと。○
気温 まだちょっと低そう。△

条件は(良くも)悪くもなさそうです。


日時 6月1日・土 午後7時頃から
場所 伊自良川 集合は正蓮寺
服装 多少濡れてもいい格好 
川面は意外と寒いです


境内でピザ焼いてます。
今年はスペインサラミのスペシャル
飲み物・つまみは持参
ピザ焼き全般、手伝ってくださる方募集中  
飛び入り歓迎

こどももおとなもOKです。
が、はじめてのこどもさん優先です

乗りたい人がいる間、夜中まで漕いでます。
(例年10時頃まで)
6/2もカヌー出します。
(6/1都合の悪い方はどうぞ。ピザはありません。)

雨天中止。(状況で6/2に集約)


河川改修計画があります。
伊自良川、この先どんな姿に成るかわかりません。

まず、今、遊びましょう。

お待ちしております。


*上掲イラストほどホタル飛ばないと思います 
あしからず




.




by e.wash-r | 2019-05-29 00:51 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(0)
2019美濃四十八座 大願寺真宗講座 釈徹宗師
b0029488_00563979.jpg
b0029488_00564377.jpg
b0029488_01091610.jpeg
大願寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は、釈徹宗先生。

乗り合わせの加減で、午後6時頃家を出たのですが、その直前、たまたま見ていたテレビに釈先生が出演してみえました。なんか不思議な感じでした。

称名と聞と信の論理的なお話し。

昼間、娑婆のことですが、「あなた、契約内容わかってないね。」と窘められ、またしても怒ってしまって、必死で頭を働かせて、先方の論理破綻を探し質問するという、ある意味不毛な話し合いを、延々としたあとだったので、穏やかでない心で論理的なお聴聞をしてしまいました。そういう時もあります。

満堂を喜ばれるご住職。
真宗宗宗歌をギターで伴奏されるご住職。
ご住職、ほんと、うれしそうでした。いい雰囲気でした。

肝要の御文章は「末代無智章」。

称名のお話だったからかな、と勝手に想像。気のせいか、最後の「ねてもさめても、いのちのらんかぎりは、称名念仏すべきものなり。」を、強く読んでいらっしゃるように聞こえました。

「寝ているときはどうやってお念仏するんですか?」という問いに、「起きていても、ろくにお念仏できんのやから、心配するな。」と答えられた三木照国先生の話を思い出していました。

なんまんだぶ





by e.wash-r | 2019-05-27 23:05 | お聴聞 | Comments(2)
朝の川 ゴミ拾いのち法事のち京都
b0029488_00560910.jpg

村総出のゴミ拾いと草刈り。

ボクは、いつも遊ばせてもらっている場所を念入りに。

水もきれい、草はらもきれい、山もきれいですが、ゴミありました。

タバコの吸い殻、空き缶、ペットボトル、コンビニ弁当の空き箱等々。

肥料袋に入れた鉄くずとか、LANコード類を詰め合わせたプラスチックケースとか、手間ヒマかけて捨てられたものも。

ゴミ拾いの後は、花壇作りと原っぱや堤防の草刈りでしたが、法務があり、途中でご無礼しました。重なった水防団の演習も欠席。村役、全うしたことほとんどありません。

淡々と普通に暮らすことの尊さ。

b0029488_00553605.jpg
b0029488_00540287.jpg
b0029488_00541133.jpg

午後、法事のあと、S師と、今年はじめての短パン小僧になって、H氏・Mちゃんの披露宴のあった京都へ。

京都駅の喧騒に戸惑いつつ、ほんの1時間半ほどの滞在で帰路に。

決して充実していたわけではないんですが、でも、うまく言えませんが、結局、何だか楽しい1日でした。





by e.wash-r | 2019-05-26 23:18 | ふるさと | Comments(0)
夜の川 蛍2匹いました
b0029488_22134307.jpg


家に戻る途中、車から川を眺めホタルを探しました。

蛍は見えませんでした。

家に帰って、やっぱり気になったので、歩いて川を見に行きました。

草むらに、ホタル、2匹いました。

まだ早いのか、今年は少ないのか?

来週、恒例のホタル見カヌーです。

ホタル、飛ぶかな?



【伊自良川ホタル見カヌー】

6月1日・土  
7時頃頃から夜中みんなが乗り終わるまで
多少濡れてもいい服装で来てください
ピザとか焼く予定です
川の前後、境内でゆっくりしてください
6/2・にちもカヌー出します
6/1の都合の悪い方はどうぞ
ぼちぼちです



by e.wash-r | 2019-05-25 21:51 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ニホントカゲの日向ぼっこ
b0029488_00313060.jpg

朝昼晩、おまいりの一日。

合間に、岐阜別院でおこなわれた総代会総会・研修会に、ちょっとだけ顔を出しました。

今日、5/24の岐阜の最高気温は30度超え。10:00〜15:30の岐阜別院は、たいへんだっとことと思います。たくさんの総代さんがご参集でした。お世話さまです。


日向ぼっこをしていた大きなトカゲ。
2日に一回くらい、参道でヘビにも会います。

そんな矢先、母が、Nさんにお願いして、ヘビを退治してもらったと喜んでいました。

「会うたびに挨拶してたのに。何にもしないし、殺さなくてもいいのに。」

と言うと、

「遊(若院)が、マムシより猛毒だと言っていた。恐ろしくて、庭も歩けんから。」

と、母。

若院は、リアリティのない知識を、ただの知識として話したに過ぎなかった、のかも知れないのに。

デマとは言いませんが、得体の知れない恐怖は、無知なものを無意味に不安に陥れるものなのだと思いました。例えば、ジェノサイドが起こるメカニズムというのは、こういうことなのかな、と。

おまいりに出かけるとき、よく出会ったヘビはいなくなったということみたいです。

寂しいです。

かといって、ムカデは即殺すんですけどね。




by e.wash-r | 2019-05-24 23:00 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
雪遊び、あらため衣替え
b0029488_21333061.jpg

b0029488_21333169.jpg

乾いた晴天。

冬の法衣を風に当て、夏の法衣を箪笥から出しました。

葬儀用の七条袈裟、色衣、袴のセットと法事用の五条袈裟、黒衣のふた揃いをそれぞれのカバンに詰め替え。

夏の準備整い、衣替え完了。


今日は、3月末にKくんと行ったゲレンデ以来、丸2ヶ月ぶりの「遊びの日」。Uくんと乗鞍に登って、残雪を滑るはずでした。どれほど待ち焦がれていたか・・・

残念ながら、風邪が悪化するばかりで、昨日中止を決定。今の体調を考えると、やっぱり無理だったと思います。夏風邪を甘くみました。


夏空を恨めしく眺め、せめてもとしたのが衣替えという次第。

ところで、法類のご寺院さまがたでは、衣替えは坊守さまのお勤めでしょうか、ご院さまのお勤めでしょうか?

ちなみに、拙寺は、将軍さまの命令?
なお、坊守さまは、半年働いた法衣のほつれを繕っていてくださいます。一応、将軍さま、坊守さま、住職の指揮系統・分業は、ウエルバランスということにします。

雪遊びしたい!!!








by e.wash-r | 2019-05-23 21:50 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
里の川 ー鰻と鯰ー
b0029488_14333397.jpg

b0029488_14333744.jpg

b0029488_14334080.jpg

R画伯から、鰻と鯰の手描きの手ぬぐいをいただきました。

里の川で育ったボクには、鰻と鯰は里の山のカブトムシやクワガタみたいなもの。感激しています。

獲った海の魚をさばくことには、あまり抵抗がありません。なぜか、鰻や鯰をさばくことには抵抗があります。食べるんですけどね。里の川の不思議です。

里山という言葉に遅れて、里川という言葉も耳にするようになりました。

渓流も田んぼの溝も、川はいいね。

伊自良川。田植えがはじまり、薄濁りですーまだ、蛍は飛んでいません。




by e.wash-r | 2019-05-22 23:04 | ふるさと | Comments(0)
美濃四十八座2019 林雙寺真宗講座昼座 安方哲爾師
b0029488_09470295.jpg

b0029488_09470312.jpg

b0029488_09470576.jpg

b0029488_09470693.jpg

林雙寺真宗講座昼座のお聴聞。

ご講師は、前日の本典勉学会でご講義いただいた安方哲爾先生。「悪人正機」の、主に「悪人」についてのお話し。

講義とはどこか雰囲気の違うお説教。ぼーっと明快なほとけさまのお話を聞くという心地よい時間でした。

夜座は「正機」のお話しとのことで、できれば続けて聞きたかったのですが、夕方から法務と地元の会議。この時節の会議の連続は止むを得ず、です。お寺もそうなので。

お話しの中で出てきた「そのまま」ということ、「その」ということ。ずーっと気になっていることなので、夜、自分なりに整理してみようと思いましたが、茶の木畑に入ってしまいました。そのうち、再考のつもり。


昼座、超満堂でした。若い方々のおまいりも目立っていました。ご住職の意気込みが伝わってきました。おおいに刺激受けました。

が、自坊でどうしたらいいのかということになると、手詰まり感。

とりあえず、しぶとい夏風邪治さないと。



by e.wash-r | 2019-05-21 23:14 | お聴聞 | Comments(2)