<   2019年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
美濃四十八座2019 浄明寺真宗講座 日置宗明師
b0029488_07332790.jpg

b0029488_07332865.jpg

b0029488_07325623.jpg

6/17、浄明寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は、日置宗明先生。

またまた遅刻。後席がもうはじまっていました。

黒板に「薫習」の板書。
『蓮如上人御一代記聞書』より、「その籠を水につけよ」のお話でした。

有名な一節、初ごととして聞くもよし、新たなお味わいとして聞くもよし、と思いました。

時節と土地柄により、休憩時間は、浄明寺名物、ご門徒さんお手間入りの「みょうがボチ」。休憩時間に間に合わなかったので、お座のあとでご馳走になりました。

なかなか、世間のひまをかいて(世間の用をさしおいて)お聴聞することはできません。現実は、世間の用の合間のお聴聞です。蓮如上人のおっしゃる通り、あさましいことです。

このあたりの機微、開き直ってのお聴聞とみょうがボチでした。












by e.wash-r | 2019-06-29 23:30 | お聴聞 | Comments(0)
終活もどき
b0029488_22143237.jpg

”醤油マーチ”こと、日産マーチK12が、車検を迎えました。

走行距離16万kmにして、今まで、故障トラブルがまったくなし。次の車検までには20万km達成できそうです。

Mモータースさんに車検をお願いし、お預けしてすぐ、心配の電話。「ご院さん、車検受けますか?ミッションの異音等、けっこう限界かも。」と。

でも、愛着もあるし、道具として快適だし、何か乗りたいクルマがあるわけじゃないし・・・、ということで、迷わず車検を受けることにしました。車検後、すぐ止まってもやむなし、いけるところまで乗る、ということで。

そんな経緯で、車検から帰ってきたマーチ。CVTの異音が気になるといえば気になりますが、快調に働いてくれていました。が、1月も経たないうちに、変な振動がはじまりました。

エンジンなら問題がわかれば対処できそうですが、CVTならアウト。まさか1月で、という思いで、Mモータースさんへ。とにかく調べてみます、とMモータースさん。

結果は、まさかのタイヤの変形。タイヤ交換で問題解決。

とりあえず、マーチ快調です。


執着がある限り、巷で話題の現実的な終活はできないと思いました。



.




by e.wash-r | 2019-06-29 22:17 | そらごと、たはごと | Comments(0)
まだ、うごいています
b0029488_13335096.jpg
心臓の手術をして、丸12年目を迎えました。

先生の説明では、致命的な事態になる可能性が1%ほどある手術でした。今年が13回忌にならなかったのは、99%ほどの偶然だ考えると、感慨深いものがあります。

手術前、阿弥陀経一巻のおつとめが精一杯だったこと、横になると苦しくて座って眠っていたこと等々、懐かしく思い出すことはできるのですが、もう実感はありません。


この時期、境内のねむの木を見て、いつも思うこと。

退院してきたとき見上げたねむの木の葉が、とてもきれいだったんですが、よく見ると欠けていたりして完璧ではなかったこと。


つくづく何かをかかえて生きているんだなあ、と思うわけです。

娑婆の縁、もうしばらく続けることができるなら、何をしようかなあと思うわけです。


とりあえず、7/21が投票日になったことで、受けている役の行事日程がまるごと変更になりました。夏休み(カレーロード)がはじまるまで、のんびりできる日があるかな、と思っていたのですが、7月の日程、クチャクチャになりそうです。

So what.



.




.


by e.wash-r | 2019-06-28 23:34 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
美濃四十八座2019 善徳寺真宗講座 岡本信悟師
b0029488_12390689.jpg

b0029488_12390754.jpg

b0029488_12383615.jpg

美濃四十八座、善徳寺真宗講座昼座のお聴聞。

ご講師は、東京より岡本信悟先生。善徳寺ご住職が、東京の先生なので標準語です、とご紹介されました。ハワイにもいらっしゃったそうで、スマートなお話しぶりです。

仏教の見方を導入に、正信偈について。ほとけさまへの敬意のお話でした。

本堂は満堂。善徳寺門徒の方々が大勢いらっしゃったように思います。庫裡でも、おとりもちの方々が、楽しそうに駆け回っておられました。

美濃四十八座はオープンなお座ですが、お寺のお座であるという根本を感じさせていただき、同じくお座を立てる住職として刺激を受けました。

夜は法務が重なっていたので、昼座の予定を立てたのですが、急用が入って、またしても遅刻。台風の雨がひどくて車を出ることが出来ず、ますます遅刻。

余裕がなく、写真も撮り忘れ。掲載の画像は、お聴聞の法友に分けてもらった動画等よりキャプチャーしたものです。ありがとうございました。








by e.wash-r | 2019-06-27 23:07 | お聴聞 | Comments(0)
少しは余裕があるみたい
b0029488_17101350.jpg

少し時間が空きました。

車庫の掃除後、粗大ゴミ出し。
曽我屋の自己搬入施設へ。

続いて、正尊寺さんに置きっ放しの荷物運び。
ピザ窯、クーラーbox、屋外テーブル等々。

正尊寺さんを出て、ガソリンの残量がないことに気づきました。

いつから走行可能距離「0」になったのかわかりませんが、多分大丈夫だろうと思って、地元のスタンドまで走りました。

7kmくらいは走ったと思います。

最低そのくらいの余裕があることがわかりました。

自己責任で。


by e.wash-r | 2019-06-26 16:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おじょうはん、おじょうはん
b0029488_19004458.jpg
10:23 おまいりを終え帰らるD寺さま
b0029488_19005289.jpg
10:25 おまいりにみえたMさん


前住月命日、いわゆる当家のおじょうはん。

相焼香・相師のD寺さまがおまいりしてくださいました。

そのあと続いて、いつもお寺でつとめられるM家の月忌・おじょうはん。

D寺さま、Mさんのそれぞれの都合とボクの都合で、結果、入れ違いのおまいりとなりました。

帰られるD寺さまを門前にお送りしたところへ、Mさん。そのままーお迎え。

たまたま写真を撮っていて、撮影時間を確認したら、10:23と10:25。

門前に2〜3分いた計算。

いわゆる効率はいいですが、お寺はもう少しダラーッと時間が流れるのもいいかな、と思います。

気まぐれで言いたい放題。

by e.wash-r | 2019-06-21 18:42 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
父の日
b0029488_10444449.jpg
b0029488_10460097.jpg
b0029488_10444686.jpg
b0029488_10451414.jpg


黄鐘会を終え、ヘトヘトになっているところに、父の日の贈り物が届きました。

国産高級にんにく
路地もののベビーコーンときゅうり
超大玉のタマネギ
花束

父の健康を案じてか、経済的困窮を憂いてか、ありがたいことです。

親(さま)のたとえは置いておいて、これからは、わがままに、老体一式こどもたちにお世話になっちゃおうと思ったりして・・・


ありがとう


by e.wash-r | 2019-06-19 23:28 | そらごと、たはごと | Comments(0)
プラムグリーン
b0029488_07125961.jpg
b0029488_07132133.jpg

所用で訪ねた正尊寺さんの台所にあった青梅。
鮮やかな緑でした。

山のウエアに「プラム」という色があったことを思い出し、調べてみたら、「プラム」は赤紫色でした。

「プラムグリーン」という鮮やかな緑色があってもいいと思い、検索してみたのですが、そういう名称の色はなさそうでした。

青梅の鮮やかな緑を「プラムグリーン」と呼んでもいいような気がします。


T家の7回忌のご法事。
重なった水防団の本年度5回目の訓練。
本年度5回目の欠席。
どうしようもないこととは言え、申し訳ないことです。

お斎の席。消防団、水防団でずっと一緒のYくんが隣。

「歳をとったね。」
「残りの時間を考えてしまうね」
「元気にに走り回れるのあと何年かな?」
「あと30年しかない!」


「30年❗️❓  」







by e.wash-r | 2019-06-16 22:01 | ふるさと | Comments(0)
先か後か?
b0029488_07125851.jpg

第11期、9回目の黒野組連研。

2年で12回の連続研修なので、2年目の3回目ということになります。自坊壮年会例会と日程が重なるので、ボクが参加したのは3回目くらい。

今回のテーマは「信じない信心」。

当組は、「話し合い法座」という形式を踏襲しています。好みの問題なのでしょうが、ボクは苦手。

テーマについて「話し合う」のであれば、「自分の意見を述べてから、まとめの法話を聞く」のか、「おみのりを聞いてから、語り合う」のか。

ボクは、どちらかといえば、後者の方が好きです。

そんなこんなを、終了後、O師と朝まで激論。(対立したわけではありせん。)

という流れで、眠くて別院の16日のおあさじサボりました。







by e.wash-r | 2019-06-15 23:32 | 愚考 | Comments(0)
AIでは解析できない田舎の道
b0029488_21065642.jpg

b0029488_21070320.jpg


6月18日の美濃四十八座・黄鐘会夏座まであとわずか。

最後のダメ押しの勧誘のハガキを配りました。

といっても、大半は郵送したので、近隣在所の方々に、住職が案内を配って回っているという姿を見せ、同情を買おうという下心見え見えの作戦です。

一軒一軒が意外と離れている田舎の家。

次はどのルートで行くか、車はどこで駐めるか等々を考えながら。

畑仕事のおばあちゃんや、草刈り中のおっちゃんと話しながら。

田舎のお寺のお付き合いは、まだAIに負けないような気がします。

by e.wash-r | 2019-06-14 23:25 | ふるさと | Comments(0)