タグ:お寺のこと ( 1730 ) タグの人気記事
彼岸会・門徒総会 2018 アルバム
b0029488_23022560.jpg
3月21日、春分の日、彼岸会をおつとめしました。

b0029488_23013843.jpg
終日、雨。そんななか、たくさんのおまいり。なんまんだぶ。

b0029488_23020709.jpg
門徒総会。いいご相談・ご報告ができました。

b0029488_23104819.jpg
若院、釋林遊師、はじめてのおとりつぎ。一座一席45分。

b0029488_23023703.jpg
いい感じのお勝手。ベテランさんも若手さんも。

b0029488_23024256.jpg
お斎のは以前完了。椅子席もつくりました。

b0029488_23025129.jpg
お斎、三座敷。お斎のお接待は地区総代さん。

b0029488_23240551.jpg
午後のお座が終わってから、総代さんと駐車場のことなどを相談。お仏事のたびに、朝から最後の片付けまで、ピッタリ張り付いてつとめてくださる総代さん方です。感謝のみ。



午後のおまいりが少なくなるのが、毎度のことながらちょっと残念ですが・・・。

お斎の丸あげが、間違った注文数で届いていたもよう。お勝手方は、いつもより少ないなあと思いながら煮ておられたそうです。

最後、足りなくなってしまって、総代さん、おとりもちの方々は、1個を5~6等分して召し上がられたとか・・・。ある意味うれしい悲鳴。



いいお彼岸でした。



.







by e.wash-r | 2018-03-21 22:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸会前日
b0029488_01504086.jpg
岐阜教区のこども会の本山参拝申し込み締め切り。
こども6人、OBのTくん、引率一人、計8人の参加。
本願寺参拝のあと、京都動物園へ行きます。



b0029488_01505768.jpg
妹がオレンジピールを作ったらしい。
請求したら届けてくれました。
全部で2個(本)でした。



b0029488_01513916.jpg
次女の卒業式。
お彼岸前なので誰も行けません。
送ってくれた写真、みんな袴が短いような気がしました。



b0029488_01515880.jpg
順調に進めてきた彼岸会の準備。
会計のデータ整理に手間どり、結局夜なべ。
彼岸会のご講師は鷲岡林遊師。はじめて聞かせていただきます。












by e.wash-r | 2018-03-20 23:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)
彼岸の入り 2018春
b0029488_18132941.jpg
b0029488_18132039.jpg
b0029488_18131161.jpg
b0029488_18133959.jpg

今年のお彼岸のお中日は3月21日なので、たぶん、今日(18日)が「お彼岸の入り」ということでいいと思います。

昨日、『新聞に「お彼岸の入り」と書いてあったから。』といって、おまいりにみえた方があり、ちょっと不安。

日が暮れかけて、ようやくお彼岸のお荘厳が整いました。春は、個人的にはお気に入りの古い金のシンプルな打敷。山門脇は六金色の幕と椿がきれいです。

朝には整っていないといけないのかもしれませんが、いつもギリギリなのは正蓮寺流。というかボクの裁量。

すべて整ったわけではないので、あとは、彼岸会に向けてぼちぼち。

境内・墓地の草刈りをするかどうか迷うところ。明日から天気が崩れるとのいことなので、チャンスは明日の午前のみ。正直ちょっと厳しい。

気温が低めなら、草はそれほど伸びないかもしれないし、雨が降ったら、生えはじめの草なので目立たないような気もするし・・・。裁量労働なので、なんとなく、朝から雨が降っていることを望んでいます。


春はちゃんと巡ってくるのに、ボクの方は相変わらずの気まぐれです。住職継職して20年、少しまじめになったような気はするのですが。






by e.wash-r | 2018-03-18 18:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
行商人になる、の巻
b0029488_01592281.jpg


ウチのお寺にしては異例の平日の法事2軒。自宅、三部経、お斎アリ。

普通におじょうはんも中陰のおまいりもあり、朝から夜中まで、少なく見積もっても正座時間8時間。

お風呂で足さすってきましたが、まだだる痛いです。

と、ここまではボクがんばってるよね、という自慢ですが、続きがあります・・・


朝、最初のおまいり先のT家で。

「ご院さんとこ、ネギや大根ある?」

そう聞かれたら、あってもなくても「いただきます。」というのがボク流儀。

「たくさん持っていって。誰かに分けてあげたらいいから。」

そういうことで、きれいに始末したネギと大根、大量にいただきました。感謝。

以後、夜の9時過ぎまで、ずっとネギと大根と一緒。醤油マーチは強烈なネギ風味。

“誰かに分けてあげたらいいから”というおことばに甘え、町のおまいり先数軒で、ネギと大根、お好みのままにお分けしてきました。

上掲写真は、お分けした後、持って帰ってきたネギと大根。

ネギ風味が想像できるというもの。

足の痛みを除けば、いい一日でした。



ほんとうは、お分けするのは「おさがり」なんですが、今回は例外。








by e.wash-r | 2018-03-13 23:26 | おまいりにて | Comments(0)
門信徒の集い2018
b0029488_23344930.jpg
b0029488_23343441.jpg
b0029488_23344351.jpg
b0029488_23342788.jpg

岐阜別院で行われた「門信徒の集い」へ。法務の合間、13:45~14:15のほんの30分。

過去の写真やlogを確認してみたら、この10年間ぐらいは、結構義理堅く顔だけは出しているみたい。岐阜に帰ってきたころは、前住の指示で、総代さんといっしょに参加していたので、この30年、皆勤とはいきませんが、ほぼ参加していることになると思います。


「門信徒の集い」には、嫌な思い出があります。本堂でディスカッションがあり、「寺と僧侶への不満」みたいな内容で、ガス抜き大会みたいに変に盛り上がっていたこと。イニチアシブをとっていたのが僧侶だったことも、不快でした。寺にも僧侶に問題はあります。でも、別院という場所で、年に一度の門信徒の集いで、この内容は間違っていると、若造ながら憤慨したというか気分悪かった記憶。


今回は、天気もよくさわやかな雰囲気でした。いろんな人にお寺に来てほしいというコンセプト通りに、こどもからおじいちゃんおばあちゃんまで賑やかでした。

例年はお彼岸に行われていたフリーマーケットが十周年ということで、今回はフリーマーケットも。自坊の彼岸会と重なるため、はじめてフリーマーケットで賑わう別院の境内を見ました。往年の縁日(こどものころの賑わいを微かにおぼえています)のようでした。

各種団体の方々が、丁寧に準備されたのだと思います。スタッフの方々はほんとうに大変だっただろうと思いました。

お寺からは、ほとんど案内できていなかったのですが、8名の当寺ご門徒の方々に会い、意外と多くて、ちょっとびっくり。ありがたいことです。


”休みの日はご院さんの法務が多い”ということと、”休みの日にイベントとして「門信徒の集い」を行う”ということの難しさをどう克服していくかが、これからの課題かなあと思いました。


とにかく、境内が賑やかなのはいいですね。




.


by e.wash-r | 2018-03-11 23:02 | おまいりにて | Comments(0)
本典勉学会 安方哲爾先生
b0029488_00264796.jpg
b0029488_00264176.jpg


午後、岐阜別院香光殿で開催された「本典勉学会」に参加。

ご講師は安方哲爾先生。全24回の9回目。今回より信巻のお話し。

受講者は、基本的に僧侶。今まで勉学の機会はあっても、参加するだけで、いつまでたっても本腰で”勉学”できないボクにもわかるように、基本から丁寧にお話しくださいました。講義合間にちりばめられる数々の他力についてのトピックも有難かったです。

このごろ、ずっとこもっていて、僧侶の集まる場にほとんど出かけていなかったので、参加のたくさんのご院さん方のお顔を久しぶりにまじまじと拝見しました。いつものメンバーといえばいつものメンバー。もう少し平均年齢が下がってもいいかな、と思うくらい、実は相応に年配のご院さん方が多かったような気がします。

「本典勉学会」は、公的な研修会に対し、有志による私的な勉強会。香光殿が改築されるときの理由のひとつが、「研修の場が必要」といういわゆる大義名分だったわけですが、そのことを思うと、結構、有志は頑張っているんじゃないかと思います。それをしたい人が企画をし、誘い、求める人が参加する、といういい感じです。

10年ほど前、S師が別院で何回も主催した勉強会がありました。S師は、自坊の法座(朝座・昼座)のご講師を、前夜、別院の研修室に招かれました。ボクたちは先生から他力のお話を聞きました。規模は小さかったし、定例ではありませんでしたが、魅力的な勉強会でした。今から思うと、私的な勉強会の走りだったのではないかと思います。

総代さん方と今日限定の約束があり、最後の1講は聞くことができませんでした。1ヶ月以上前のボクのミスが、回り回って、こういうめぐり合わせになりました。最近、ミスと物忘れが多すぎます。




.










by e.wash-r | 2018-03-07 23:44 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
シンクロナイズド・イーティング -地区総代会-
b0029488_00192222.jpg
b0029488_00192967.jpg
b0029488_00193697.jpg

3月第一日曜・午後3時、定例の地区総代会。年度末・年度初め、両方兼ねて、29年度と30年度のことを地区総代さん方と相談しました。

順調すぎるくらいの審議。10年くらい前までは、不条理に紛糾することもあり、苦労したこともあります。そのころと比べると、ほんとうに穏やかな会議です。ここまで、役員さん方が丁寧に準備を進めてくださったおかげです。

審議とは別に、来年度の報恩講の年行事・当番の地区の総代さん方に、あらためておとりもちのお願いをしたり、交代された新役員さんとお役の説明もかねて歓談をしたり・・・。

最後、長年懸案だっったことも、いい形で話し合いができて、年度内にはすっきり気持ちよく解決するめどが立ちました。とにかくありがたいことです。

審議後は、恒例のいなり寿司とけんちん汁の軽食。今年は、坊守が、例年になく丁寧にダシをとってけんちん汁作ったそうです。そのことは後で知ったのですが、一口食べたとき、薄味なのにすごく甘くてうまみのあるけんちん汁だなあと思いました。

みんな、見事にシンクロしてけんちん汁を食べています。パシュートの日本チームに負けないくらい息の合った自慢の正蓮寺役員・総代さん方です。


by e.wash-r | 2018-03-04 23:27 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
正尊寺ダシ教室 ー「ひまわり会」再び!?ー
b0029488_01301761.jpg
b0029488_01303729.jpg
b0029488_01304760.jpg
b0029488_01305369.jpg
b0029488_01310014.jpg

ダシの専門家・松本先生をお招きして行われた正尊寺ダジ教室に参加。(と言っても食べる係)

sns等を通じて集まった30人。和気あいあいと盛り上がったワークショップでした。

お手間入りの準備と美味しさと参加した方々の雰囲気に感謝です。


20年ほど前の本願寺岐阜教区のサマースクール。夏休み、こどもたちがご院さんとお寺で過ごす二泊三日です。

当時、食事を担当してくださったのは、いつもお寺のお世話をしてくださっている方や坊守さんを中心とした女性陣。居るだけで汗が吹き出す、むせ返るように暑い昔の別院の不便な台所で、毎回おいしいゴハンをつくってくださいました。

そのこどもたちの食事のご縁で、いつの間にか「ひまわり会」という女性チーム?が出来上がりました。関わった方々から自然発生したざっくばらんな私的な集りです。

こどもの行事のたびに大活躍の「ひまわり会」は、遊びもお上手で、ときどき集まっては、情報交換をしながら楽しんでみえたようです。(ボクは、「ひまわり会」の会員?ではないので、伝え聞くことですが・・・)

今回、正尊寺さんのワークショップに参加させていただき、なんとなく「ひまわり会」のことを思い出しました。当時の「ひまわり会」の方々が相変わらずイキイキと参加していらっしゃったことも一因ですが、復活というよりは、広がりのある方々の、往年の「ひまわり会」とおなじような、さらにあたらしい心地いい活気が感じられたからだと思います。


なお、ボクの理解として、「ひまわり会」の”ひまわり”は、”向日葵のような・・・”という意味というよりは、”日回りで楽しむ・・・”だったような気がしています。









.


by e.wash-r | 2018-03-01 23:34 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
役員会とこどものお茶
b0029488_17123560.jpg
b0029488_17124194.jpg


5時からこどものお茶。7時から、役員会。

お茶の終わる時間と役員会の始まる時間が重なるので、いらっしゃった順に、役員さん方を、こどもたちのお茶の席にご案内しました。

役員さん方、とてもよろこんでくださいました。

こどもたちは、緊張しながらもきれいなお手前。お接待させていただくという楽しみもあったのではないかと思います。こつこつ続けていればこそです。


役員会は、総会案について。
インフルエンザ等でおふたり欠席。若院参加。

会計さん方が、しっかり準備してくださったので、決算予算の話はスムーズに進みました。
行事・仏事の報告・予定は、基本的に例年通り。やるべきことを丁寧に(した)するということで、ボクの準備不足で日時未定のこともありますが、これも落着。
数年来の懸案事項等も、順調に話が進みました。

おまいりに行ったとき等のお話を通じて感じるのですが、門徒さん方は役員さんをとても信頼してみえます。仏事のたびの役員さん方の真摯なお姿が、門徒さん方に伝わっているのだと思います。

いい雰囲気で、3/4の地区総代会・3/21の門徒総会を迎えられそうです。

住職、楽させていただいています。感謝。







by e.wash-r | 2018-02-26 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
世間のことで ー久ぶりの別院ー
b0029488_22432286.jpg


お見舞い、お悔やみ、お祝い。
金融機関や別院での手続き。
お寺の買い物等々。

いろいろ調整の結果、地域の会議を欠席し半日走り回りました。公務?優先しました。K地区のみなさん、ゴメンなさい。

何がオフィシャルで何がプライベートかよくわからないのがお寺。

いつも、重なりごとを、天秤にかけながら・・・。それなりに、苦悩しています。


別院へ、仏婦連盟退会手続き書類をもらいに行き、少し説明を受けました。

仏教婦人会に対して不満があるわけではありません。当寺の状況が、連盟の活動に対応できないということが退会の理由です。

たぶん、状況は壮年会やこども会も同様だと思うわけです。足もとから丁寧なことをしていくしかないですね。








by e.wash-r | 2018-02-22 21:56 | そらごと、たはごと | Comments(0)