タグ:たべもの ( 306 ) タグの人気記事
筍ごはんとクレソンのおひたし
b0029488_00295861.jpg
昼、帰省している長女と外食。

女性ばかりの賑やかな店内。音楽はやかましいし、周りでおしゃべりっする人たちの声はうるさいし、何でもいいけど、静かなところで落ち着いて食べたいなあ、と思いました。


夕食は、久しぶりに、家で。

筍ごはんとクレソンのおひたし。

当地の春の恵みです。


blogを書く気力がありません。というか、体力がありません。

UPしないlog溜まってしまいました。


慢性疲労というのはこういうことかなと思いながら、そのまま時が流れているという感じ。

どこかへ行きたいなあ。



.


















by e.wash-r | 2019-05-03 23:28 | ふるさと | Comments(0)
シンデレラ以降
b0029488_17143605.jpg


将軍様の誕生日だったので、庫裏の修繕をしてくださっているシゲオさんとヨーコさんと一緒に3時のおやつに食べられるようにと、法務の帰りにケーキを買って帰りました。

法務の都合で、3時の休憩に間に合わず、夜もいろいろあって、誕生日中には帰宅することができず、午前2時のティータイムとなりました。

食べることができれば、いつでもいいみたいなので、やれやれ。




by e.wash-r | 2019-04-28 23:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)
野蒜(ノビル)の季節
b0029488_01073472.jpg

7:30、S師からLINE。

【今から**ラーメンに行きます】

有り難いお誘いですが、まだ法務の途中。ご無礼しました。


続いて、坊守からLINE。

【バタバタで、ご飯作れませんでした。机の上にマヨネーズ出しておきます。冷蔵庫にエシャロットあります。・・・】

家に帰ると、本当に机の上にマヨネーズだけが置いてありました。


田舎のおっさんには、エシャロットという洒落た名前の野菜より、道端の野蒜(ノビル)に親近感があります。

田舎のおっさんには、エシャロットと野蒜の味の違いがわかりません。

田舎のおっさんがこどもの頃は、野蒜は食べ物ではなく、ともだちの頭を叩く武器でした。


最近、全然歩いていないです。春は、草むらに野蒜の季節なんですけどね。






.












by e.wash-r | 2019-04-06 23:43 | ふるさと | Comments(0)
カレーヌードルを食べる理由
b0029488_09194400.jpeg

『まんぷく』が終わりました。

知らなかった「日清食品」の歴史はわかったかなあ、という感じ。

朝ドラのコンセプトとは、ちょっと違うんじゃないかなあ、という感じ。


さて、山では「カレーヌードル」を愛用しています。(前にも同じこと書いたかも。)

お湯を少なめにして、スープを全部飲むことができるからです。

ボクが属していた山のクラブには、「山には、下界のモノを残さない!」という掟?がありました。

当然といえば当然ですが、ゴミ、食べ残し(残ったスープも)等を捨てることは、ご法度ということです。(糞尿は残してましたが。)

『山のデリケートな自然に、栄養満点の下界の人工物は残さない。』というのは、科学というよりは哲学、哲学というよりは道徳倫理だと思っていました 。

また、一方で、『山は何でも受け入れてくれる。全て自然に還る』という理屈で、何でも埋めてしまうクラブがありました。宗教だと思いました。

とりあえず、道徳倫理の方が染み付いていて、カップラーメンのスープは飲み干さなければならないという強迫観念があります。

飲めなかったら捨てるしかないし、いくらか濾過しているとはいえ、生理的に捨てるモノは捨てているんですが。

道徳倫理はその程度のこと、ということです。

そのうち、カレーヌードルがカップ焼そばに変わる日が来るような気がします。









by e.wash-r | 2019-03-31 23:05 | 愚考 | Comments(0)
彼岸会1 雨の中ようこそ
4月20日分


b0029488_23424160.jpg
b0029488_23033878.jpg
b0029488_23032329.jpg
b0029488_23040034.jpg
雨の彼岸会。

一応雨漏り対策もバッチリ。

心配していましたが、大勢のおまいりでした。


お勝手方は大忙し。

3年前からお給仕を担当してくださっている地区総代さん大活躍。

味噌汁は不足しそうだったので急遽追加、丸揚げはピッタリ全部なくなったそうです。



.


by e.wash-r | 2019-03-21 23:46 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
はつもの ー蕨ー
b0029488_13094417.jpg

O師と4月21日の打ち合わせ。

全体像は見えているのですが、現場の実体がはまだまだ。

気になっていたことが、とりあえずひとつ、ひと段落したので、これから動いていけそうです。

お茶うけに、初物の蕨と初物ではありませんが蕗の薹。

春の味です。





by e.wash-r | 2019-03-19 23:19 | ふるさと | Comments(0)
めざし?
b0029488_05005878.jpg


釣りの好きな義弟が、アマゴの燻製を作ったのだそうです。

夜遅く帰宅すると、母が、「Tくん(義弟のこと)が持ってきてくれた燻製があるけど、食べる?」と。

噂には聞いていたのでお相伴に預かることに。

が、出てきたものを見て、びっくり!

まるで“めざし”。

しかも焼いてあります。違うのは、内臓がないことくらい。

「燻製なのに焼いちゃったの?」と聞くと、「半ナマみたいだったので。」という答え。

めざしのように、頭から食べました。塩っ辛さも、やっぱり、まるで“めざし”。

でも、淡白で生臭さはなく、ほんのりと、種類はわかりませんがチップの香りが後味となって残ります。間違いなく燻製でした。

Tくんに感謝。美味しかったです。


今日も一日、生臭坊主でした。

釣り人は、釣果がないことを「ボウズ」と言います。

何で?






by e.wash-r | 2019-03-05 23:06 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ボンカレーゴールド甘口
b0029488_23554377.jpg


iPhoneくんによると、今日は、約1万歩・5km弱相当歩いたらしいです。57階相当を登ったそうです。境内から出ていないので、自画自賛していいレベルだと思います。

遊んだ次の日なので、足が痛いとか疲れたとか言わないで、よく働きました。


故あって、4日目の自炊もどき。

ヘトヘトなので、今日はもう何も食べないでおこうかとも思いましたが、過日、野暮な勤めでgetしたボンカレーゴールド甘口をいただくことに。

23:30、ようやく夕食。

ただボンカレーでは、何となくさみしいので、ちょっといい器で。バナナと牛乳添え。

もう一仕事して、コーヒー飲んで、シャワー浴びて、寝ようかな。

ボンカレーゴールドの甘口には、ウスターソースが似合うと思います。



by e.wash-r | 2019-02-23 23:32 | そらごと、たはごと | Comments(0)
手前味噌考
b0029488_02360621.jpg

一昨日の法事のお斎の席。和食の店A。

北陸から嫁いでこられたJさんが「なかなか岐阜の味に馴染めません。」とおっしゃいました。

ボク:赤味噌とかですか。濃い色が受けつけられないとよく聞きます。
Hさん:色だけじゃなくて、味もです。
ボク:・・・

(美味しいんだけどなあ・・・)と味わって、赤だしをいただきました。


本日、昼、Mさん手作りの白味噌の味噌汁。
浮いた豆腐とネギとなめこがきれいでした。
美味しかったです。

本日、夜、Hさん手作りの郡上味噌のじゃがいも入り味噌汁。
郡上味噌の素朴な味。
美味しかったです。

「みんな違って、みんないい」というのは、一般論化するんじゃなくて、たまたまこういうことがあったときに使うとちょうどいいんじゃないかなあと思った次第。


製法とその文化からしたら、味噌という一括りなんでしょうが、そもそも、味噌というのは、それぞれ、味も材料も作られる風土も全く別。
目玉焼きに、ウスターソースと醤油とケチャップと塩のどれをかけるかというくらいの違いがあるような気がします。

ということからすると、手前味噌というのは、手前(私)とあなたは、味噌ほど違う、要するに醤油とケチャップほどに違うと言えるのかも。
”味噌も糞も”とも言うし・・・。


昨日今日、たまたまあちこちでごちそうになった味噌汁が全部美味しかったということを書きたかっただけです。



.





by e.wash-r | 2019-01-27 23:01 | 愚考 | Comments(0)
痛風発作の因と果
b0029488_23452189.jpg

他に書くことがないので失礼します。

痛風発作の1日。

山のお墓で納骨法要、駐車場が400m離れたご門徒のおじょうはん等々、辛いおまいりが続きました。

足袋と草履の脱ぎ履きは、ほぼ拷問。ありがたいことに、正座は全く辛くありませんでしたが、立ったり座ったりのときは、うめき声が出ました。

インフルエンザに感染しそうなので、病院へは行かず、自己流療法で、終日、ひたすら水(お茶)だけで過ごしました。

痛風発作の因を探ってみました。

過労(激しい活動)
・短時間の本願寺参拝
・久しぶりに2日連続で通ったスキー

よくない食生活
・金曜 夜、お接待
・土日 法事の御斎三昧
・月曜 夜、お接待
・火水 お楽しみ旅行 

不節制、ストレス
・15・16・21日、夜更かし
・22・23日、終日将軍さまに仕える


改善できそうなこと
・スキーはコンスタントに行き日常化する
・他は改善が難しいので楽しく受け入れる


とりあえず、おまいりが精一杯。動く気にならないので、空き時間はゴロゴロします。











by e.wash-r | 2019-01-24 22:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)