タグ:モノ ( 286 ) タグの人気記事
八百津せんべい
b0029488_01133541.jpg

Kご夫妻来訪。

いろいろいただいたお土産のなかに「八百津せんべい」。

23歳から28歳まで、八百津で暮らしました。当時は、八百津の町のあちこちにせんべいを焼く工場があり、其処彼処で甘い匂いがしていました。

八百津せんべいというせんべいがあるわけではなく、八百津で焼かれたせんべいが八百津せんべいです。でも、なんとなく、「八百津せんべい」と言えば、ピーナツを焼き込んだせんべいのことだったように思います。

ボクがこどもの頃は、報恩講の時の庫裏には、いつも、ピーナツ入りの「八百津せんべい」とやかんに入った番茶が置いてありました。

その思い出があったので、八百津から報恩講の寺に帰るときは、いつも、一斗缶に入った“徳用”の「八百津せんべい」を買いました。八百津の町の彼方此方の道端で売っていて、1000円だったと思います。

ボクにとって「八百津せんべい」は、報恩講の味でもあります。

Kご夫妻とそんな話をしながら、「八百津せんべい」をいただきました。番茶ではなく、コーヒーを飲みながら。





by e.wash-r | 2018-04-22 23:30 | ふるさと | Comments(0)
引越しシーズンに思う
b0029488_22513885.jpg

年度替わりの引っ越しシーズンもそろそろ終わりのころ。


・近所のMさんが、娘さんの引っ越しをするということで、台車(キャリアカート)を借りにみえました。

・無事引っ越しを終えられ、台車を返しにみえました。お礼にと、高級なお菓子を持って。


量販店で安く買った台車。たぶん、高級なお菓子の方が高いと思います。なんかヘンな感じですが、引越し先の京都で、わざわざ買ってみえたお菓子です。お心も合わせて、ありがたく頂戴しました。


取引じゃないので、何もなくてもいいし、過分でもいいし・・・。


お世話になるということは、先方への信頼あってのことです。お世話になるという時点で、関係は何もかも完結しているのかもしれませんね。単純な人間としては、頼まれたらうれしいし・・・。(うれしいから何でも引き受けるという意味ではありません。そこは念押し。)

というわけで、住職としては、門徒さんにいろいろお世話になっちゃおうと、勝手に思うわけであります。






.












by e.wash-r | 2018-04-14 23:05 | 愚考 | Comments(0)
『モノ』③ 山用のオーロンの靴下
b0029488_01045690.jpg

過日、がおろ師とめいほうスキー場でテレマークとビーコンの使い方の練習をしました。

そのとき、がおろ師が車内に落としていかれた靴下がでてきました。シートの下のボクの靴の中にすっぽり収まっていて、1ヶ月以上経って、やっとでてきたという次第。

今更ながらお知らせし、靴下は無事がおろ師のもとへ。

その顛末が『blog版がおろ亭』の「靴下が見つかった 」という記事になりました。

その記事によれば、師が落としていかれた靴下は、「南極越冬したときに支給された靴下」らしいのです。それを知っていれば、こっそりいただいて「南極の風雪に耐えた靴下」として、ヒミツの家宝にしたのに、と思ったりして。


がおろ師が南極に行かれるとき、たしか、”何か南極でしてきてほしいことありますか?”みたいなことを言ってみえました。

そのときボクは、三つ考えていたことがあります。それは、

・懐中名号をお預けし、南極で手を合わせてもらう。
・六根色の旗(仏旗)をお預けし、南極で振ってもらう。
・正信偈(または三部経)をお預けし、南極で読んでもらう。

ということでした。

お名号、仏旗、お経さまに、南極から帰ってきたという付加価値をもたせようという、実にあさましき娑婆の魂胆。宗教色が強いので遠慮しましたが、今から思うと、あさましくても三つとも内緒でお願いすればよかったと、後悔しています。

そう言えば、がおろ師にお願いして、当寺サマースクールで南極の話をしていただいたとき、師は南極の氷を持ってきてくださいました。プチプチ弾ける音をこどもたちと楽しんだ残りの氷が、大切に冷蔵庫の冷凍室に保管してあったのですが、長時間の停電のとき、融けてしまいました。これも残念な思い出。


どこまでもモノに執着しているというか、物欲まみれですね。





以上、近々の『モノ』への執着三題終了。






.













by e.wash-r | 2018-03-09 23:25 | そらごと、たはごと | Comments(0)
『モノ』② 朱のお膳
b0029488_00072621.jpg

たまたま通りかかった金(こがね)神社に、【骨董市】ののぼり旗。

午後2時半、片付けがはじまっていましたが、まだ間に合うと思ったので、ちょっと覗いてみました。

2軒めのお店に、朱のお膳が五脚。お膳・お盆マニアのボクとしては、気になります。

1客500円の値札。一見きれいなものだったので、もうほとんど買う気になって、積まれたお膳を1枚ずつチェックしました。歪みもなく、漆の割れや剥がれもありません。

「これ、いただこうかな。」と言うと、おじさんは、「全部買ってよ。まとめて千円。場所取って困っとるんやから。持っていって。」と。

有難くいただくことに。

おじさんは、「コレでいいね。」と言って、運びやすいようにと、お膳をゴミ袋に入れて手渡してくれました。


今、一脚作ろうと思ったら、いくらになるかわからないお手間入りの工芸品。このお膳に関わった職人さん方のことを思うと、半分は悲しくなります。

好みの問題ですが、ボクにできることとして、このお膳には、いつかちゃんと相応に働いてもらおうと思っています。たまたま、お寺にはまだ、そういう風情がなんとか残っているので。


巨大な倉庫があれば、使わなくなって捨て去られるような、戦前くらいまでの、ある意味古き良き時代の道具を、いつか使うために保管しておきたいような願望があります。あくまで、使うために。

繰り返しますが、あるべき姿の問題ではなく、好みの問題です・・・。



.






by e.wash-r | 2018-03-09 23:22 | そらごと、たはごと | Comments(0)
『モノ』① 真珠のネックレス
b0029488_20434575.jpg

将軍さまと宝石店へ。

30年ほど前、結婚される職場の先輩に「婚約指輪どこで買った?」と聞かれ、「知り合いの宝石店さんでお世話になりました。」と答えたら、「連れてって欲しい。」と頼まれ、その時以来の宝石店。要するに30年ぶり。

緩んだ真珠のネックレスの修理。2300円。

よくわかりませんが、宝石店の支払額としては、最低レベルかと・・・。

宝石店に向かうとき、将軍さまから「結婚指輪したことないよね。もう失くしたんじゃないの?」と問い詰められました。

結婚式のときにはめただけなので、どこにしまい込んだのか全く記憶なし。

恐れ多くも「(将軍様も)してみえませんよね。」と反論。「アレルギーだから。」とのお答え。

おたがい、指輪の存在・所在については言及しないまま、会話は暗黙の終了。

将軍さまの指輪が行方不明になっていることを願うばかり・・・








by e.wash-r | 2018-03-08 23:03 | そらごと、たはごと | Comments(0)
99円
b0029488_13370371.jpg

3月2日、休みが取れたので、「富士山を見に行こう!」ということになって、でかけることにはなりましたが、毎度のことで、いろいろあって、富士山の見えるところまではたどり着けませんでした。

浜松の染物屋さんどまり。

帰路、長久手のIKEAを、ちょっとのぞいてみました。

安いと言うだけの理由で、99円のLED電球を買いました。

最近、ものの値段がよくわかりません。


消費者として、安いことはありがたいです。

でも、その安さの陰に、その不条理に困窮している人がいるかもしれないと思うと複雑です。

思うだけですが。








by e.wash-r | 2018-03-02 23:17 | そらごと、たはごと | Comments(0)
街へ
b0029488_00072204.jpg

突然、次女が帰ってきました。でも、明日の昼にはもう帰ると言います。

運良く、夜のおまいりがなかったので、次女とショッピングモールへ出かけました。久々の人混みへ。


過日、長男が、新しいモノを手に入れたからと、それまで使っていた山のアウターをくれました。結構イイモノ。撥水性が落ちているし手首のところが破れているけど・・・と言っていますが、ボクはあまり気にしません。

古いビブをスキーブーツ対応に直せば、らしいoutback用の上下が出来上がりそうです。


当分、山に行く予定がないので、そのpowderbowlと名付けられたアウターを着て、”街へ”。

暑いだけでした。


次女について、華やかなショッピングモールを歩きました。全く物欲が出てきません。

物欲がないのは、つまらないことだと思いました。ボクはcityboy!?なので、そのうちまた物欲まみれになると思うので、心配はしていませんが。





.


by e.wash-r | 2018-02-20 23:47 | そらごと、たはごと | Comments(0)
iPhone使いのおじいさん
b0029488_23424153.jpg

b0029488_23424351.jpg


9日、義父の家まで、自転車ではじめての峠越え。苦しすぎ。

一休みして、iPhoneにしたいという義父に付き添ってdocomoショップへ。

何事も積極的に楽しむタイプとはいえ、齢80を超えて、iPhone使いになりたいという姿勢に敬服。

孫たちとのグループLINE作成。

少々親孝行したので、docomoショップのサービスの「くまモンの熊本ラーメン」、お駄賃にいただきました。






by e.wash-r | 2018-02-10 23:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)
プリンター配達
b0029488_00164488.jpg

b0029488_00164591.jpg


Amazonの委託?を受け、工事現場にプリンターを届けました。

配送業務だけでなく、工事の手伝いもするつもりでいましたが、工事はお休みでした。











by e.wash-r | 2018-02-08 23:02 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ファットスキーという新兵器
b0029488_00384843.jpg

ちょっと太めのテレマークスキーを手に入れたので、午後から心躍らせて乗ってきました。

BlackDiamond Havok 175 123-88-112
岐阜テレマーク倶楽部のI師によれば、新雪向けの板だそうです。

奥美濃は、午後からずーっと降り続いている雪で、フワフワ。


ボクのなかで、アレが今までで最高のスキーだったというシーンがあります。

状況がソレには及ばないにしろ、雪に乗っている感覚としては、今日は、今までに最高のスキーでした。

雪と道具がピッタリあったという感じ。楽しくて楽しくて。

また行こ!


なお、雪はフワフワでしたが、深い新雪に浮いてフワフワ滑るほどの技量はありません。欲しいけど。





.


by e.wash-r | 2018-02-05 23:45 | 溺レル | Comments(0)