タグ:モノ ( 331 ) タグの人気記事
おっさんノスタルジックテレマーク
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241515.jpg
30年ほど前のテレマークスキーを車庫から出してきて、夜な夜な手入れしました。

硬くなった革のブーツには何度もオイルを塗り、錆びた細板のエッジは、サンドペーパーで磨きました。

眠っていた往時の細板・革靴、復活!

めいほうスキー場で滑ってきました。

浅い革靴の不安感はありませんでしたが、古い3ピンの細板は、とても不安定でした。昔、乗っていた頃の印象通り。つまり30年経っても全く上達していないということ。

昔の前足に乗り込んでいくターンではなく、後ろ足でしっかり押さえるターンを心がけました。イメージだけは完璧?でしたが。

癖や未熟なところが、そのまま滑りと身体に帰っている感じ。そこが楽しさと言えなくもなく・・・

ボクの場合、軽快でシンプルな道具を身体で楽しむという域には、まだたどり着けそうにありません。


【30年前と割と最近(最新ではない)の道具比較】
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241617.jpg
最近(10年くらい前)のセミファットと比べると、昔の板は頼りない感じがします。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241772.jpg
同じブラックダイヤモンド社のビンディングですが、隔世の感。最新のものは、もっと複雑に進化しているらしいです。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23241962.jpg
靴は革からハイバックのプラスチックへ。鉄人28号とガンダムほどの時代差を感じます。過激な滑りでなければ、見た目ほどの差は無いように思いますが。板とのバランスが重要のような気がします。


午前、なんとか楽しめたので、午後も細板革靴で遊ぼうと思った矢先、革靴のビブラムソールが剥がれました。午後は今の道具で滑りました。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23242087.jpg


【おまけ】
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23244965.jpg
30年前の道具で滑るなら、と、ウエアも昔のものを着ました。
裏のコーティングが剥がれてしまったパタゴニアのシンセティックプルオーバーとダックビルキャップ(こちらは現役)。
おっさんノスタルジックテレマーク_b0029488_23245573.jpg
ブラックダイヤモンドの新旧2本。
細板の方には、シュイナードという旧社名と旧ロゴの〈C〉マーク。懐かしいと思う人も多いのでは。

シュイナードイクイップメント社のウエア部門がパタゴニア社、イクイップメント部門が後にブラックダイヤモンド社になったのだと理解しています。

遊ぶ人イヴォン・シュイナードの遊び道具で軟弱に遊んだ一日。

おっさんのノスタルジックテレマークに終日付き合ってくれたS師に感謝です。







by e.wash-r | 2020-01-22 23:23 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
気分は薪割り
気分は薪割り_b0029488_09375960.jpg

気分は薪割り_b0029488_09380023.jpg

骨董市で斧を買いました。@1600。

美山の納屋から出たものだそうです。刃を保護するカバーがシュロ縄で編んであり、柄もいい感じです。

気分だけ薪割り。

by e.wash-r | 2020-01-10 06:04 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
薪ストーブの中で薪が燃えていました
薪ストーブの中で薪が燃えていました_b0029488_14032567.jpg

お使いでK工房を訪ねました。

工房兼住居の西の外壁は、一面見事に「薪」。

工房の奥には、薪ストーブがありました。

(「薪ストーブ」が燃えていました。」と書こうと思いましたが、燃えるのは薪。日本語のおもしろい表現です。「風呂を焚く」「ご飯を炊く」等々。)

薪ストーブいいなあ、と思って、いろいろ聞きました。

ハードル高そうです。





by e.wash-r | 2019-12-06 12:46 | そらごと、たはごと | Comments(0)
手仕事
手仕事_b0029488_23030559.jpg

手仕事_b0029488_23062070.jpg

お願いしてあったお仏具ができたという連絡を受け、紅葉には少し遅い飛騨路を走りました。

お仏具を受け取った後、よくお世話になる古道具屋さんを覗きました。

渋草焼きの香炉ふたつと染付けの湯呑み5客。

店主が「これ、どこにありました?」と尋ねられるほどの、まさに掘り出し物。

例えば、絵付けをされた職人さんの筆の動きや窯焼きの方々の汗等々を想像。その技術と手間を思うと、申し訳ないような値で分けていただきました。

埋もらせないように、大切に使います。

寺にもどって、湯呑みで紅茶をいただきました。緑茶が似合うのでしょうが、紅茶が飲みたかったので。

遊びの日。







by e.wash-r | 2019-11-26 22:37 | 溺レル | Comments(0)
後ろ堂の片付け② ー足が痛くならないようにー
後ろ堂の片付け②  ー足が痛くならないようにー_b0029488_01425594.jpg
後ろ堂の片付け②  ー足が痛くならないようにー_b0029488_01461737.jpg

後ろ堂の片付け②  ー足が痛くならないようにー_b0029488_01425828.jpg

後ろ堂の片付けをして出てきたもの。

正座したとき、足が痛くならないように、お尻の下に敷くものが二種類。

ひとつは、昔からあるもの。
籾殻が入っていて、小さな枕のようです。

組内S寺ご門徒のOさんが上げてくださったものは、発泡スチロールに綿をまき、布で包んであります。ブロック型なので、子供たちは本堂で積み木にして遊んでいました。

これらも、椅子席になったので、今後どうなるかわかりません。

時代ですね。


by e.wash-r | 2019-11-01 19:17 | そらごと、たはごと | Comments(0)
後ろ堂の片付け① ー使わなくなった座布団ー
後ろ堂の片付け① ー使わなくなった座布団ー_b0029488_18310394.jpg
後ろ堂の片付け① ー使わなくなった座布団ー_b0029488_18310740.jpg

本堂が椅子席になり使う機会がなくなった座布団。後ろ堂の押入れにまとめました。

なんやかんやで、100枚以上。整理して片付けはしたものの、今後使う予定はないような気がします。

押入れの下段の、折りたたみ椅子も整理。今の椅子に移行するとき、仮に使っていたもの。アウトドア用のフォールディングチェアです。40脚、子供会や教区のサマースクールでも活躍しました。

上段の座布団も下段の椅子も、ずっとこのままかもしれません。

by e.wash-r | 2019-11-01 18:14 | そらごと、たはごと | Comments(0)
電磁波おやじのDIY
電磁波おやじのDIY_b0029488_14254799.jpg
電磁波おやじのDIY_b0029488_14254841.jpg
電磁波おやじのDIY_b0029488_14282060.jpg

成り行きでお国の命を受け、ここ数年お手伝いをしている、社会を明るくする運動の一環の「金華山トレッキング」。

終了後、お駄賃でいただく助六を、ひとり岐阜公園のベンチで食べることを、密かな楽しみにしていましたが、イベントは雨で中止になりました。

ポッカリ空いた土曜の朝。

最近ハードな日程でつとめていたし、ボクにしては珍しく今晩の正信偈講座の準備整っているし、ということで、空いた時間はダラーっと過ごすことにしました。

そこに、将軍さまの声。

「電磁波おやじになってないで、何か仕事してよ!」

どうも、土曜の朝なのに、テレビ、パソコン、iPhoneを眺めてゴロゴロしているボクを腹立たしく見ていたようです。

「今日はゴロゴロさせてください。」と懇願したものの、やっぱり居心地が悪いので、結局、法衣に着替え、来週の本山納骨参拝のことで、門徒さん宅を回ってきました。

帰寺後、まだ時間があったので、調子の悪い洗面台の混合栓を交換することに。ヒマな時に交換しようと、シングルレバーの混合栓を手に入れてあったので。

専門の用具がない素人の作業。取り外しも、取り付けも苦労しました。

掃除も兼ねて、作業完了。

気持ちよく昼食をいただくつもりでしたが、通水すると水漏れ。

パッキングのサイズが合わないようです。適応サイズを買ってこないと対応できないので元栓を閉め、作業は中断。しばらく、洗面台は使えないまま放置することになりました。

でも、まあ、楽しかったかな!





by e.wash-r | 2019-10-29 23:51 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
朱 ー今日の日記ー
朱  ー今日の日記ー_b0029488_10042793.jpeg
朱  ー今日の日記ー_b0029488_10024215.jpeg

庫裏裏の廊下の棚の修繕が終わったので、毎日、空き時間は、ぼちぼち、整理も兼ねて片付け作業。

永代経法要のお斎用の黒椀膳
報恩講のお華束作りの道具類
境内清掃時、外で食べる食事セット
お泊まり会用の食器類、等々

TPOに合わせて何組もある什器の山と格闘しています。

とりあえず、「いつかは、報恩講のお斎に使いたいと揃えつつある朱の御膳と椀類」を収め終わりました。

朱  ー今日の日記ー_b0029488_09593656.jpg
朱  ー今日の日記ー_b0029488_10053815.jpeg
朱  ー今日の日記ー_b0029488_10061387.jpeg
朱  ー今日の日記ー_b0029488_10063421.jpeg
6時からはお茶の稽古。向拝に、綺麗に靴が並んでいました。今回は、久しぶりに高校生のiちゃんも参加。ボクは夜のおまいりですれ違いでしたが。

準備中の書院をのぞくと、朱のなつめと菓子器。

漆の蒔絵や漆黒を好んだ欧米の方々は、漆器をjapanと呼んだそうです。黒もいいですが、朱もいいと思います。




by e.wash-r | 2019-10-08 08:49 | 溺レル | Comments(0)
型染めの座布団 ーうだつの町でー
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300448.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300411.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300598.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300499.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300493.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300450.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300438.jpg
型染めの座布団 ーうだつの町でー_b0029488_00300517.jpg
午後のおまいりが変更になって空いたちょうどその時間、きれいなお姉さんふたりといつものお姉さんが、うだつの町を訪ねるという話を聞き、おっさんひとり、図々しくついて行きました。


用を済ませたあと、Mさんの2階の和室でコーヒーをいただきました。

古い和室二間には、ポツリ机代わりの裁ち台と小ぶりの座布団。

その型染めの座布団の色と柄が綺麗だったので、写真に取らせてもらいました。


得した気分の心地よい午後でした。こういう日もあります。


.



by e.wash-r | 2019-10-04 23:29 | 溺レル | Comments(0)
お茶の稽古 ー天目茶碗ー
9/23分
お茶の稽古 ー天目茶碗ー_b0029488_14371716.jpg
お茶の稽古 ー天目茶碗ー_b0029488_14350335.jpg
お茶の稽古 ー天目茶碗ー_b0029488_14350307.jpg
彼岸会終了後、午後5時から、9月2回目のお茶の稽古。

高校生組は、部活等で、ほとんど参加不可能になってきましたが、Aちゃんのお母さんやMちゃんのお父さんの参加があり、にぎやかでした。

お点前はMiちゃん。年上のMaちゃんが、先生よりもやさしく指導していました。

今回のサプライズは、ご縁のT氏作の「天目茶碗】。土岐伝統の少し縦長の上品なかたち、T氏お手間入りの深い青。今回、初めて使わせていただきました。

彼岸会の書院を片付ける余裕がなく、机がお茶席にまで進出していることと、ザバッとさり気なく投げ入れられただけの秋の草花は、愛嬌ということで・・・。



by e.wash-r | 2019-09-29 14:52 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)