タグ:自然 ( 462 ) タグの人気記事
里の川 ー鰻と鯰ー
b0029488_14333397.jpg

b0029488_14333744.jpg

b0029488_14334080.jpg

R画伯から、鰻と鯰の手描きの手ぬぐいをいただきました。

里の川で育ったボクには、鰻と鯰は里の山のカブトムシやクワガタみたいなもの。感激しています。

獲った海の魚をさばくことには、あまり抵抗がありません。なぜか、鰻や鯰をさばくことには抵抗があります。食べるんですけどね。里の川の不思議です。

里山という言葉に遅れて、里川という言葉も耳にするようになりました。

渓流も田んぼの溝も、川はいいね。

伊自良川。田植えがはじまり、薄濁りですーまだ、蛍は飛んでいません。




by e.wash-r | 2019-05-22 23:04 | ふるさと | Comments(0)
ムシカリの花 2019
b0029488_08545806.jpg

早く寝てしまったら、4時には目が覚めてしまったので、だんだん明るくなってくる境内をぶらぶら。


ムシカリの花が満開でした。


思い入れのある花なので、過去に何度も残しているlogを見直したら、それなりに楽しめました。


意外とというか、ほとんど書いたこと覚えてないですね。



ムシカリの花


ムシカリの花が咲いたら、ネムの花が咲くころまで


gwあれこれ


風薫る初夏の夕暮れ





by e.wash-r | 2019-05-06 07:17 | そらごと、たはごと | Comments(0)
夏の洗礼 ー早々にムカデに刺されましたー
b0029488_16382430.jpg
b0029488_16383048.jpg
おまいりから帰ってきて、庫裡の襖に手をかけたら、そこにムカデがいて、すぐ刺されました。

いわゆる出会い頭。どうしてそのタイミングでそこなの?と(お互い)思っているところです。


昨年、やはりムカデに刺され、ヒドく腫れて治まらないので近くの病院へ行ったら、アナフェラキシ―ショックの可能性があるということで、すぐ大学病院へ転送になり、長ーい検査の後、次回気をつけてくださいと言われました。今回がその次回になるのですが、ちょっと痒い程度。

アレルギーではないみたいで、やれやれ。

去年の大学病院での検査は何だったんだろう?


夏です。




.





by e.wash-r | 2019-05-05 16:54 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ツバメ
4/24
b0029488_00581165.jpg
今年は、ツバメが多いような気がするのですが・・・。如何?






.

by e.wash-r | 2019-04-24 23:00 | ふるさと | Comments(0)
懐かしい場所
b0029488_02324306.jpg

消水防団の入退団式に出席できないので、当日提出予定の書類を水防団の班長さんのところへ届けました。

朝、顔だけ出して早退するつもりでいたのですが、早朝から法務が入って、全く出られなくなったからです。いつもの、顔だけ出して、せめて存在をアピールしておくという作戦?は、今回は実行不可となりました。


水防団の班長さんは、同級生のHくん。久しぶりに、Hくんの家に行きました。

山から来ている用水を渡ろうとすると、昔の橋が掛け替わっていて、車では渡れませんでした。Hくんの家に行くときは、よく通った道なので、なんとなくさみいしい・・・。当時は自転車だったのですが。


この橋の下の用水路は、水量があって、魚がたくさんいました。ワクワクした場所のひとつ。

上流には、イモリがいっぱいの沢があり、サギソウやカキランが咲く湿地もありました。


夏、この用水の支流で掻い掘りをして、小ブナを捕りました。おとなもこどもも一緒になって。

大鍋いっぱいの小ブナの甘露煮。味は憶えていませんが、隣の家の台所で、おとなが集まって煮炊きしていた光景はよく憶えています。


掛け替わった橋を見て、こどもの頃の山や川のことを思い出しました。年かな。


.




by e.wash-r | 2019-03-29 23:08 | ふるさと | Comments(0)
屋根裏で起きていたこと
b0029488_00242701.jpg

・1階の天井裏に銀杏の実入りの糞。

・2階の屋根裏に銀杏の実を食べた殻。

このふたつの痕跡とハクビシンのことに詳しいYちゃんの知識を受け、ひとつの推論。


1、ハクビシンは、境内の銀杏を大量に食べている。
2、ハクビシンは、銀杏の皮(果肉)だけを食べる。
3、ハクビシンの糞には、銀杏の実が入っている。
4、ハクビシンは、一階の天井裏に侵入している。

結論、銀杏の実入りの糞はハクビシンのもの。


5、ネズミは、銀杏の実を食べている。
6、ネズミは、銀杏の実の殻を残して食べる。
7、ネズミは、2階の屋根裏に侵入している。

結論、2階屋根裏の銀杏の殻は、ネズミが食べた残り。

推論、どうも、ハクビシンの糞の中の銀杏の実を、ネズミが食べているらしい。







.



by e.wash-r | 2019-03-12 00:04 | 愚考 | Comments(0)
「秋鳥は拾え、春鳥は拾うな」
b0029488_01572327.jpg

境内でメジロが死んでいました。

死んだばかりのような気がします。とてもきれいでした。

写真を撮って、InstagramにUPしました。

エコロジストのMさんから、『昔から「秋鳥は拾え、春鳥は拾うな」と言われています。できれば素手で触らないようにしてください。』というコメントをいただきました。

野鳥の春の死には、何かがあるということなのだと思います。ご指摘、深く受け止めました。

残念ながら、「秋鳥は拾え、春鳥は拾うな」というフレーズでは、検索に引っかかる俚諺はありませんでした。

まだまだnetでは調べきれない叡智というものがあることも、同じく深く受け止めたいと思いました。


あまり関係ありませんが、将来AIに席巻されるかもしれないことを思うと、秘め事は多い方がいいのかな、と思った次第。



.




.


by e.wash-r | 2019-01-30 23:21 | ふるさと | Comments(0)
八ヶ岳のアーベントロート
b0029488_00201853.jpg

八ヶ岳のアーベントロート。

全部日本語で言うと八ヶ岳の夕焼け。

人間の目というのは、望遠レンズ以上に、見たいところを拡大して見せてくれるみたいで、写真以上に迫力がありました。










by e.wash-r | 2019-01-22 23:49 | Photo only | Comments(0)
お墓掃除
b0029488_02272090.jpg

焦ってお墓掃除。

どう考えても時間不足。相応の面積があるので、急いで、いつもより手を抜いても、相応の時間がかかります。

法務の合間、必死で掃除しました。西風が強く、ブロアで飛ばすと、木の葉が舞い上がってしまい、まったく掃除にならないので、竹箒と熊手というクラシックスタイル。汗びっしょりです。

掃除→シャワー→法務、掃除→シャワー→法務、と二回繰り返したら、流石に風邪をひいたようです。

ボク史上、最もきれいにならなかったお墓掃除でした。

時間が欲しいです。



.


by e.wash-r | 2018-12-28 02:30 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
落ちてきました
b0029488_23062625.jpg
b0029488_23262732.jpg
b0029488_23063720.jpg

冷たい北風が吹きました。

酷暑、台風に耐えて、やっと銀杏が落ちてきました。

寒いし、時間はないし、皮を剥くのに苦労しそうです。ただ、来週、N師のところから、強力な助っ人が来る予定なので、楽しみにしています。


今年の銀杏の木は、普通ではないような数の実をつけました。でも、小さいです。

なんとなく、銀杏の木が、何か不安を感じているような気がします。

また、厳しい暑さになるのかもしれません。また、台風が来るのかもしれません。

単に元気がいいということで、ボクの杞憂ならいいのですが。






.














by e.wash-r | 2018-12-14 23:07 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)