タグ:雑言 ( 948 ) タグの人気記事
output
output_b0029488_00361035.jpg

思うところあって、3ヶ月以上、Facebook、instagram等でのoutputをしませんでした。

(新年のご挨拶と御正忌報恩講参拝の記事は、例外でUPしましたが。)

ただ、シェアはしていませんでしたが、一応blogはほぼ毎日更新してきました。
流れてくるlogや写真、関連のコメント等は、変わりなくたぶん全て拝見していました。

outoputしなかったのは、ボクなりのこだわりでしたこと。所詮ボクのこだわりです。

過ぎてしまって思うことは、こだわってよかったとは思わないということ。もったいない時を過ごしてしまったかな、という感じです。

こだわるのは良くないですね。テキトーが適当かも。

何度も言ってきた「インターネットはoutput」という原則を、自ら逸脱したことも反省したいと思います。

あえて言うことでもないですが、普通にFBでもインスタでも、もとのようにoutputしていこうと思います。


いつも引用する誰かのつぶやき

“アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。この原則わかんない奴はインターネット合わないと思う。”


by e.wash-r | 2020-01-22 00:33 | そらごと、たはごと | Comments(0)
お疲れ
お疲れ_b0029488_23300436.jpg

身体がダルくて、なんとか気力で乗り切った1日でした。

おまいりの途上、どうしても休みたくて、コンビニに寄って気休めの栄養ドリンク。

paypayで購入後、車に戻ったとき、ドア解錠の「ピッピッ」という電子音が、「ペイペイ」と聞こえて、一瞬「???」と混乱。

相当疲れていたみたいです。

夜帰宅してコタツに入ったら、すぐ寝てしまったようです。呻いていたそうです。

おかげさまで、一瞬で元気になりました。ただ、一瞬だと思った時間は2時間くらいでした。





by e.wash-r | 2020-01-19 23:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
初詣
初詣_b0029488_04003508.jpg

初詣_b0029488_04003774.jpg

H会の互礼会で市役所分室へ。終了後、岐阜別院におまいり。本年初。

その後、金神社で毎月9日に開かれている骨董市へ。こちらも本年初。

いいモノふたつ買いました。

ちょっとのんびりできました。

by e.wash-r | 2020-01-09 23:53 | おまいりにて | Comments(0)
今年最後のおじょうはん
今年最後のおじょうはん_b0029488_00340344.jpg

今年最後のおじょうはん。相師D寺さまと一緒に、前住職の月命日のおつとめをしました。

この時節にしては暖かい日。D寺さまと、おつとめの後、地域の年末年始のお仏事のしきたりの話。


田舎は、凄い勢いで変わりつつあります。流れです。悲しいかな、いい流れではないような気がします。


田舎は前面に出なくてもいいと思っています。

例えば、田舎を表す英語には「back」がつくものが多くあります。「背後にあるもの」の意。

backcountry
background
backyard
outback

表に出なくても、表にbackは必具です。都会の背後が田舎なのです。それぞれ独立しては存在し得ない関係。

それなのに、たぶん都会の人に田舎のことがわからないように、ボクも都会のことがわかりません。

背に腹はかえられぬ、とは言いますが、このままでは、いずれ、ともだおれになるような気がします。

都会のことはわからないなりに、かなりの焦ってそう思っています。








by e.wash-r | 2019-12-21 23:33 | ふるさと | Comments(0)
なぜ靴下は片方だけなくなるのか
なぜ靴下は片方だけなくなるのか_b0029488_17005153.jpg

“なぜ靴下は片方だけなくなるのか。  

それは両方無くなったら、そもそも無くしたことに気付かないからだ。”


tumblrで流れてきました。


「そういうことか」と納得し、「それなら」と、ちょっとパターンは違いますが、


『なぜ、おまいりに遅刻ばかりするんだろう?』と考えてみました。


1、基本的に定時にお伺いしようと思っているので、想定外のこと(出がけの電話とか来客とか渋滞とか)があると、どうしても確実に遅刻になる。


2、お経の時間+歓談の時間+移動の時間で次の家のおまいり、というサイクルにおいて、お経と移動の時間が短くなることはなく、歓談の時間は伸びることがある。それはそのまま次の家のおまいりの遅刻につながる。


3、早く着きそうな場合、どこかで時間調整し、早く着くことをできる限り避けている。結果、だいたい定時に着く場合以外は遅刻ということになる。


4、ボ ク が る ー ず で あ る 。



ということで、「遅くなり申し訳ありません。」は、おまいりの挨拶の枕詞化?しています。





by e.wash-r | 2019-12-19 23:36 | そらごと、たはごと | Comments(0)
初めてのお使い
初めてのお使い_b0029488_23471391.jpg

夕刻、日が暮れるまでにケーキを買ってくるよう命ぜられました。

こんな時しか出番のないS4を駆って、気分良くお使い。

ケーキ屋さんは、ひどく混んでいて、ショーケースの前で待つこと10分余り。

ゴタゴタしていた前の方の買い物がようやく済んで、ボクの番になったとき、今入ってきたばかりの女性がいきなりボクの前で注文をしはじめました。

その振る舞いに、思わず、「オイっ。」。

見ず知らずの女性に、怒りのことばをかけたのは初めてです。

たぶん、素敵な女性なら、スルーしたと思いますが。

まあ、男であれ女であれ、傍若無人な言動をする者が、魅力的なはずはなく・・、。

気をつけよっと。

by e.wash-r | 2019-12-15 23:20 | そらごと、たはごと | Comments(0)
疲れているけど冬の空はきれいでした
疲れているけど冬の空はきれいでした_b0029488_00153597.jpg

今年(度)いちばんの冷え込み。

白くなった養老山地、伊吹山、池田山、能郷白山、御嶽を眺めながら、お取り越し。

どの御宅でも時間オーバー。午前だけで、1時間半、大幅に時間がずれ込み、別院の報恩講にお参りする時間が消えました。

週末の法務を手伝いに、若院が、本日、思ったより早く帰ってきたので、20時からのお取り越しをたのみました。

慢性的に疲れているので、助かりました。

飲んだことないですが、麻薬です。




by e.wash-r | 2019-12-06 23:52 | おまいりにて | Comments(0)
薪ストーブの中で薪が燃えていました
薪ストーブの中で薪が燃えていました_b0029488_14032567.jpg

お使いでK工房を訪ねました。

工房兼住居の西の外壁は、一面見事に「薪」。

工房の奥には、薪ストーブがありました。

(「薪ストーブ」が燃えていました。」と書こうと思いましたが、燃えるのは薪。日本語のおもしろい表現です。「風呂を焚く」「ご飯を炊く」等々。)

薪ストーブいいなあ、と思って、いろいろ聞きました。

ハードル高そうです。





by e.wash-r | 2019-12-06 12:46 | そらごと、たはごと | Comments(0)
『西蔵坊だより』の行方
『西蔵坊だより』の行方_b0029488_02313292.gif



『西蔵坊だより』の行方_b0029488_02313117.gif


3連休最後のおまいりを終え、ぐたーっとしたくて寺に帰ると、坊守が「X先生から電話があったよ。blogの内容のこと。またなにか変なこと書いたの?」と。

尊敬するX先生から電話というだけで緊張するのに、坊守の言うように、blogになにか決定的な間違いを書いてしまったのだったら、と思うと気が気ではありません。

X先生は、9時頃また電話するとおっしゃったそうです。9時までの約1時間半、当て所もなく自分のlogを読み返し、心穏やかでない時間を過ごしました。



昔、当blogを読んで、「死にます。」とコメントしてきた方がありました。娑婆の死は不可逆的です。「死にます。」というのは、その方が死ぬということなので、必死で対応し、なんとかネット上ではなくリアルなコンタクトを取りました。

対応していくなかで、「死にます。」というコメントが、ほんとうに「死ぬ」ということだったのか、途中からは怪しいと思いましたが、最後まで張り詰めたキツイ緊張感は続きました。



そのときの緊張と同じくらいの緊張。そして9時過ぎ、X先生からの電話。

内容は、「●●●●について調べていていて、検索したら『西蔵坊だより』がヒットしました。そこに書いてあった◆◆◆◆について、もう少し詳しく・・・” というお尋ねでした。

「書いた内容を覚えていないので、その部分読み直して、もっと詳しい内容をお知らせできるようなら、お電話します・・・ 」とお伝えしました。少し調べてみようと思っています。



”internetの原則はoutput”というスタンスで、たまにゴタゴタしながら、臆面もなく15年も書き続けていると、自慢のようですが、ときどき検索にも引っかるようです。

調べものをしていると、検索で『西蔵坊だより』がヒットすること、意外とあります。logの内容をすっかり忘れていて、なるほど、と思うようなこともあれば、恥ずかしくなるようなことも。

以前にも書きましたが、長男が卒論のことで質問をしてきたので、「検索してみたら」と答えたら、「検索したら、父ちゃんの記事しか出てこなかった・・・」というようなこともありました。



膨大なlogに責任を持てるか、というとかなり不安です。そういう意味では、最近は、事なかれ主義のおべっかも書いていますし、腹立たしいことであっても、批判的には書かず淡々と書くようにしているつもりです。(わかる人にはバレてるみたいですけど。)


自分自身にもいえるのですが、批判がないところでは人は増長します。自身のことはさておき、本当は、批判はするべきだと思ってはいるのです。嫌われたくはないですが。



『西蔵坊だより』 はボクのlogであり、ボクのそらごとたわごと、と開き直ることができます。そもそも、「ボク」を主語として書くことを意識しているわだし・・・。

でもね、字の通りで、お取り次ぎは、そういうものじゃないですよね。お取り次ぎが、批判がタブーのようなオトナの社会構造のなかにおさまってしまっていいのかなあ・・・と、僭越ながらとっても危惧しています。



『西蔵坊だより』の行方、迷ってます。

by e.wash-r | 2019-10-15 02:38 | そらごと、たはごと | Comments(0)
庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛
庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛_b0029488_02141587.jpg
庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛_b0029488_02141560.jpg
庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛_b0029488_02141519.jpg
10月1日から、二日間で、庫裡裏廊下の床の張替えと玄関の奥の部屋の床の張替え。いつものように、MさんとRちゃんのお母さんが来てくださいました。

湿気の多い庫裡は、どうしても床が傷みます。ここ2~3年のうちには、床下をやり直さないといけないような状況。本堂に重なって、次から次へと、心配事が絶えません。

床は、思ったより大仕事になりましたがが、無事工事終了しました。


ちょうど、覗きに来てくださったO師。やる気のないボクの広報誌発送の手伝いをしていただきました。感謝。



いいわけですが、やる気の無さには、相応の理由があります。

昨日朝から、急に膝の痛み。夜には激痛になり、眠れないほど、歩けないほど。

限界だったので、午前中に、最近開業した同級生の整形外科病院へ。

レントゲン写真を見て、同級生のSちゃんは、「ボクもだけど年相応に膝には負担かけてきたんだから・・・。初期だけど、半月板がすり減ってると思う。」と慰めてくれました。その後、触診。激痛でうめき声を上げると、「激痛なの?」とあらためて触診。半月板の問題ではなく膝蓋骨近辺の問題、とのことでした。

膝にむちゃくちゃ痛い注射を打ちました。「とりあえず楽になると思うけど、また痛みが出るかもしれない。1週間後、もう一度診せて。」ということで帰途に。

楽になったのもつかの間、その後、また超のつく激痛。やる気の無さは、そのせいです。

徐々に痛みは引き、夕方には、楽になりました。Sちゃんは、整形外科の権威、誰からも好かれる真摯な名医。とにかく、おまかせ。それだけに、「また山へ行けるかなあ?」という問いに答えなかったことが気になります。

”正座、即、山”、”正座、即、テレマーク”という膝へのツケが回ってきたようです。






by e.wash-r | 2019-10-03 02:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)