タグ:雑言 ( 883 ) タグの人気記事
死刑
b0029488_16312533.jpg
b0029488_16312235.jpg

法務省主催の、第68回『社会を明るくする運動 ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ』という社会活動。

個人的には、あまり心地のいい響きではありませんが、縁とはおそろしいもので、なぜか、お役を仰せつかってしまったので、まじめに働いています。

大雨警報のなか、今回は、岐阜駅でのイベントのお手伝い。

立場上、ボクのところに、数件の連絡が入りました。3件とも「長良川が氾濫注意水位を超えたので、水防団として出動中につき、参加できません。」という律儀な報告。「ご苦労様です。」と上から目線のお礼を言っている自分の滑稽さ加減にうんざりしながら、立場とはそういうものか、とため息をつく次第。


イベント中、ボクの仕事は、のぼりを持って立っている係。岐阜駅の利用規則?により、設置が不可なので。同じく、横断幕も設置不可なので、式典中は数人で保持しています。

昨年の横断幕を保っている係から、今年、のぼりを持っている係になったのは、昇格なのか降格なのか、悩むところです。降格を強く望んでいるのですが。


式典のあと、啓発グッズである『うちわ』を、駅へと歩く方々に配りました。

ある方が、「法務省」の名がはいったその『うちわ』を見て、「オウム真理教の7人を死刑にした記念なの?」と、まじめに質問されました。

さすがに「すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。」という法務省が提唱する模範解答を答えることはできませんでした。

オウム真理教について、死刑について、また「社会を明るくする運動」について、特段の意見は持っていません。

ただ、法務省は、「自らが提唱し、しかも、7月は強化月間として、地域社会を巻き込み、『犯罪者の更生』を市井に啓発する運動を全国展開している」その最中に、「話題性までをも提供した『7人の死刑』を執行したこと」を、どう考えているのかな?と素直に思ってしまいました。

たぶん、何も考えていないと思います。というか死刑に関わることしか考えていなかったのだと思います。「社会を明るくする運動」は、形式も確立しているし、することになっているから、まあよろしく!程度に考えているのかも。たぶん、万障繰り合わせて、役割を勤めている現場のことは全く見ていないんでしょうね。

7月、今回を含めて7回もの各種イベントの手配・手伝いをしなければならない現場としては、ここまで露骨に何も考えていない当局のもとで、まじめに働くのは、少々バカバカしいと思えてきます。


世間のこと、何もかも整然と理屈が通ると思っているわけではないので、苦しい当局が「どうでもいいことだけどやってくれ。」というのなら、少々理不尽でも「がんばってみます。」と応えるんですけどね。

カッコつけて大義名分で無難に乗り切ろうとする輩の言うことを聞くことほどつまらないことはない、とボクは思うわけであります。










by e.wash-r | 2018-07-07 23:27 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おっさんの小言
b0029488_00213227.jpg

高校野球、夏の甲子園岐阜県予選の会場準備の手伝いの手伝いで長良川球場へ。

例年、開会式リハーサルと同時進行の仕事ですが、大雨警報のためリハーサルは延期。誰もいない雨の外野席で、いつものおっさん3人で、やることやってきました。


おっさんのひとりXさんは、お疲れ気味。昨晩、氾濫注意水位を超えた出水の長良川で、水防団員として明け方まで待機していらっしゃったそうです。今晩もまた出動かもしれないと、心配していらっしゃいました。ご苦労様です。

そのXさんとは、明日またJR岐阜駅のイベントでご一緒する予定。イベントは、大雨警報でも決行なのだそうです。親さんからの問い合わせには、”こどもさんのことですから、親さんが判断し、親さんの責任で参加してください。”というスタンスらしいです。こういう毅然とした対応も、ときには必要なんでしょうね。

さて、連日ご奉仕のXさんのおつとめを、ちょっと整理してみると。

・長良川水防のご奉仕は、国土交通省の管轄。
(消防団としてのご奉仕なら、総務省の管轄)
・高校野岐阜予選のご奉仕は、文部科学省の管轄。
・岐阜駅の犯罪防止啓発イベントのご奉仕は、法務省の管轄。

地域社会というのは、実はこうして成り立っているんだな、と思う次第。


さてさて、続く豪雨のため、当地の公立学校は、連日の休校です。おまいり先では、どこもその話題。「たいへん。」と。

こういう機会に、学校というものをよく考えてみるといいと思うのです。ある一面からですが。

1クラス約30人のこどもたちを、先生は、ほぼひとりで教えていらっしゃいます。そのための準備をして、しかも管理責任を負って、ある意味脇目もふらず集中して。仕事だとしても。

家庭では、数人のこどもを親がみています。体系的な学習に導くわけでもなく、その準備を丁寧にするわけでもなく、どちらかといえば、感情的な対応で。テレビを見ながら、スマホをいじりながら、仕事をしながらのおつきあい。「どっかへいっといで!」と見えないところへ送り出せば、管轄外。

安全と責任のシステムのなかの学び、仕事とはいえそれをささえる先生方の献身等々、学校のすばらしさを、ボクたちは「親」として、深く認識するべきなんじゃないかなあ、と思うわけです。

僭越ながら、昨日今日と、そんな雑談をしながら、おまいりまわりました。


さてさてさて、とはいうものの、世の中これでいいと思っているわけでもありません。

ハンナ・アーレントは、ナチスのホロコーストの首謀者アイヒマンを、ボク流に言えば、”ただのおっさん”と定義しました。”アイヒマンは、悪の権化のような特別な人間ではなく、流れの中で、何も考えずただ役割を果たした、どこにでもいる普通の男だった。”と。

一見凡庸な”ただのおっさん”の怖さ。

ボクは、そうなってるんじゃないかなあという疑念もなきにしもあらず。

真剣になるのは面倒くさいし、何かを変えるには気力も体力も必要だし・・・。流されています。たぶん、逃げるより楽だし・・・。


つまり、おっさんとしては、とりあえず、「フランス×ウルグアイ」「ブラジル×ベルギー」が問題だ!



















by e.wash-r | 2018-07-06 22:43 | そらごと、たはごと | Comments(0)
日曜の午後
b0029488_00251099.jpg


夜の予定がないと、それだけでお休み気分。暑いし、ちょっと山の方へ。

目指した場所があるわけではなかったので、山の中のともだちをアポなしで訪ねてみましたが留守。そのあとは、成り行きで、特になんてことはない夏のドライブ。

パーキングにて。

ハーレーの大集団やモンキーの小集団、旧車の一団等々。たぶん、日曜の午後特有の風景なんだと思いました。

ただ、不思議だったのは、こどもやこども連れの家族をほとんど見なかったこと。60歳以上だと思われるカップルはいっぱいでしたが。

ボイラーが壊れました。金曜の夜から。雷のせいかも。

というわけで、最後は温泉へ。やっぱりこどもはいませんでした。


日曜日って、いつもこんなふうなんでしょうか?



by e.wash-r | 2018-07-01 23:43 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
デンマークサッカー協会 少年指導10ヶ条
b0029488_03170538.jpg

それなりのサッカーファンです。WCがはじまって、寝不足です。

何となくですがフランスファンです。熱狂的ではなくアンニュイな感じで。

6/26の【フランス✕デンマーク】楽しみに見ました。お互い、勝ちに行くというよりはデュフェンス固めたゲームだったような気がします。派手じゃないけど、それはそれで面白かったです。


さて、たまたまtumblrで流れてきた『デンマークサッカー協会 少年指導10ヶ条』。原文確認していませんが、転載します。(なお、原文あっても読めません。)


デンマークサッカー協会 少年指導10ヵ条

  1. 子どもたちはあなたのモノではない。
  2. 子どもたちはサッカーに夢中だ。
  3. 子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。
  4. 子どもたちから求められることはあってもあなたから求めてはいけない。
  5. あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない。
  6. アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。
  7. 子どもの体を守ること。しかし子どもたちの魂まで踏み込んではいけない。
  8. コーチは子どもの心になること。しかし子どもたちに大人のサッカーをさせてはいけない。
  9. コーチが子どもたちのサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし、自分で考えさせることが必要だ。
  10. コーチは子どもを教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子どもたち自身だ。


広く浅く、「好き」が原点、論理と快感という考えでいるので、学生(生徒)のときも教員のときも、部活苦手人間でした。

そんなこともあって、デンマークサッカー協会の指針、サッカーに限らず、心地よいです。デンマーク強いし。

ただ、”勝利至上主義”もありかな、とは思います。”精神論”も”根性論”も。徹底した管理下の北朝鮮が強い時代もありましたし。


指導って難しいですね。

サッカーが難しいわけでなく、組織運営がややこしいということなんでしょうが。親の考え方もいろいろだし。

というわけで、ボクは団体行動、組織のなかにいるのが苦手ということを、あらためて自覚した次第。結局、毎回同じことを言うわけですが、”「好き」なだけなんですけどね。”




.



by e.wash-r | 2018-06-26 23:59 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
「黄鐘会」最終はがき案内発送と「社明」チラシ配布
b0029488_00134365.jpg

美濃四十八座「黄鐘会夏座」まで1週間。

本日、最終のはがき案内に一筆書き添え(ないのもありますが)、発送。予定通りの最後のひと押しです。

ご講師の阿部先生のFBにカイラスの写真がUPされました。カイラスを仰ぐところまで行かれたようです。

先生のカイラス巡礼と帰国直後の黄鐘会は偶然ですが、このご縁、ありがたく受け止め、チベットの話をしていただく予定です。お楽しみに。



配布、回覧してもらう「社明」のチラシ等を持って、小中学校等5ヶ所を回りました。回りきれなかった残りの2ヶ所は明日。

何校も回ってみて、小中学校って、どうしてこんなにどこも同じように無機的で素っ気ない構造なのかなあ?と思いました。

昨年の夏休み、同じような役目で、市内川北の小中学校を回ったときにも、同じような感じを受けた記憶。

情緒的でないというか・・・。

美しさ(清潔ということではなく)とか、ぬくもりとか、あえて言うと、色っぽさとか、艶っぽさとか。そういう思想・哲学のある造りにはなっていないですよね。決して洗練された機能美ということでもないような気がするし。

変に凝ってデザインするよりはいいのかもしれませんが。


翻って、寺は如何。

宗教空間を整えるのもボーズの役目ですよね。

今の時代、荘厳さだけではなく、快適さとの調和も必須。そう思うのですが、現実は、経済に依るところも大きく、つまるところ、学校の状況と同じということかも。

とりあえず、当寺の本堂のスピーカーは「エレクトロボイス」です。通称「エロボイ」。

艶っぽくお聴聞しましょう。




.
















by e.wash-r | 2018-06-14 23:18 | そらごと、たはごと | Comments(0)
社会を明るくする”生き方”
b0029488_11341337.jpg
b0029488_11343093.jpg


「揃いましたよ。いつでも取りに来てください。」と当局事務方さんから電話。市役所分室へ。

岐阜市を6ブロックに分けた1地域(11連合自治会2011組、11小学校・4中学)分の回覧・配布用チラシ、その他街頭啓発用のグッズ等々、預かってきました。

おまいりの途中だったのでマーチ。なんとか納めました。リアルパズル。


”構成メンバーの中で一番若い”というそれだけの理由で、この役目を受けて6年目。56才が一番若いという組織の現況、しばらく”一番若い”ままでいることになるかもしれない未来。あきらめて、やっぱり「社会を明るくする」しかないか、と思う次第。

”社会性”や”生き方”を語るのが好きな当宗門のお坊さん、語るだけじゃなくて誰か代わってくれないかなあ。


配布までお寺で預かるチラシ、ポスター等1万枚、街頭配布用のティッシュやうちわ、ペン等々数千個。お香で薫習して、お念仏染みこませておこうかな。呪いじゃ。











注:【呪い】神仏や霊力をもつものに祈って、災いを逃れようとしたり、また他人に災いを及ぼすようにしたりすること。また、その術。呪術。 [大辞林 第三版]











by e.wash-r | 2018-06-07 23:25 | ふるさと | Comments(0)
短パンの季節
b0029488_23503403.jpg

4月20日に、「あしたのジョー」を再読していると書いたものの、その後、いっこうに読み進んでいません。漫画を読むヒマもないほどなのかというと、決してそういうことでもなく、でも、現実は、追われるように過ごしています。

午前の空いた時間、少し工作をしました。散らかった身の回りを見て、この雑然とした雰囲気は嫌いではないと思いました。

午後、あるモノを求めて美濃の町へ、久しぶりにS4でドライブ。カラッと晴れ上がっているので、短パン。30分ほど、ほとんど人にいないうだつの町並みをひとりブラブラ歩きました。

小洒落たカフェが何軒もあったので、15分位ならお茶を飲む余裕もあったのですが、なんとなくひとりでは入りづらくて、結局、帰路、lawsonのコーヒーを車中で飲む、ということに。さがしモノも見つからず。

2時間ほどでしたが、短パンで過ごした気持ちのいい時間でした。


短パンの季節が来たというだけのただの日記です。



.

by e.wash-r | 2018-05-24 23:57 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
母の日
b0029488_23494552.jpg

玄関に、花束とメッセージカードが置いてありました。花を育てているこどもの同級生のKくんが、坊守に届けてくれたものでした。

母の日。

言い訳ですが、連休からずっと暇なしで、母の日のこと、すっかり忘れておりました。

「甘酒は飲む点滴」とかよく言っている母のために、なんとなく気にして買ってあった甘酒パック24個入り二箱。

まあ、とりあえず、これごっそり渡しておけばいいか、ということで母の日終了。


1パック20円のバーゲン品だったので、2箱48個で960円。

So what!












by e.wash-r | 2018-05-13 23:22 | そらごと、たはごと | Comments(0)
アクティベーションロック?
b0029488_06364061.jpg

5/4 23:00頃、iPhoneの画面が突然真っ黒になって、そのあと、「こんにちは」となって、「アクティベーションロック」という状態に。

どう操作したか覚えていませんが、そのあと「アクティベーションロックの解除には数分かかります」みたいなメッセージ画面になったので、待っていたら寝てしまい、朝になりました。

朝になっても、「アクティベーションロックの解除には数分かかります」のまま。

どう操作したか覚えていませんが、ID、PW入力画面になり、2回ほど間違えて入力後、無事認証され、たぶん元どおりになりました。

IDとPWによって、ボクが何者であるか?が常に問われている世の中なんですね。



そのうち、ID、PWはもとより、自我、称名すら忘れてゆく身。

宮崎先生流に言えば、ID、PW認証のない世界、何者であるかが問われない世界があってよかったね。

by e.wash-r | 2018-05-04 23:36 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
14日越し ー鶴丸と若松ー
b0029488_22432311.jpg
4/20
b0029488_22434096.jpg
5/3



衝立用にと、ずいぶん昔に入手した「鶴丸」と「若松」の風呂敷。

2週間前の4月20日、重い腰を上げて作業開始したものの、なんとなくだんだん丁寧なことをし始めて、ついつい未完のままほったらかしにしていました。

休みというわけではないのですが、山や川で楽しそうにしている方々のFBを見ていたら、何かしなければならないような気になって、空き時間に、ちょっとDIY。

やっつけ仕事で、気に入らないところはありますが、「鶴丸」と「若松」の両面衝立出来上がりました。(衝立を作ったわけではなく、はめ替え用の中板を作っただけ)


いまさらながら、機能的で、もっときれいに仕上がる方法を考えつきました。そいうものかも・・・。あまりのめり込まない方がいいいような気がするので、とりあえず了。

いいモノできたと思っているのに、このむなしさは何なんだろう。
雨が上がって、なんだかいい天気ですね。



by e.wash-r | 2018-05-03 22:45 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)